30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年03月15日

真面目過ぎると続かない?辞めたい時は相談してね

真面目過ぎ.jpg
季節柄というわけではありませんし、風俗のお仕事に限った事ではありませんが、今しているお仕事を辞めたくなる時というのは誰にでもあると思います。

中でも、風俗で働いている女性がお仕事を辞めたくなる時という要因で考えてみると、多くの場合「嫌なお客様の接客をした」「思う様に稼げない」「性病になってしまった」というところに落ち着くと思います。

そして、これと同じくらいあるのが「本指名が獲れない」という理由です。
中には、適当に出勤して、ネット指名やフリーの接客で1日3万円程稼げば満足という人もいるかもしれませんが、そういう女性の場合でも、お店が抱えているお客様が一巡する頃には仕事がつかなくなり辞めていくことが多いです。

今回は「適当にフリー客の相手をしたい」という女性は置いておいて、「本指名が獲れない」ことで辞めたくなってしまう理由について考えてみたいと思います。


真面目過ぎる人には風俗は厳しい?

日々業務をしていると、よく見かけるのが「まだ、これだけしか本指名を返せていない」と嘆く女性の姿です。大抵の場合、ここでポジティブに考える人とネガティブに考えてしまう人に分かれるわけですが、比較的、すぐにお店を止めてしまいがちなのは、やはりというべきか『ネガティブな考え』の女性です。

「自分は本指名を返せていない」「他の人はどれくらい?」「自分になにか原因が?」と考えて、最終的には「自分に風俗は向いていない」と自己完結をしてお店を去っていくのだろうと思います。

お店としては、そうなる前に気軽に相談して欲しいところなんですが、もしかしたら相談しにくい雰囲気が出てしまっているのかもしれません。記事を書いていると、こういった改善点にも気が付けることがあるのがいいですね。

話が逸れました。上記のような理由で悩む人について思うんですが、こういう人たちはきっと手抜きもせずに一生懸命サービスをしているんだろうと思います。

丁寧な接客。接客中は愛想良く、サービスは一生懸命に。そんな風に頑張っているのに結果が出ない。自分がそんな風に悩んでいる横で、見た目ややる気などが自分よりも劣っていそうな女性にさえ成績が抜かれてしまう。

そんな現実を前にしてしまった時に「もう辞めたい」と思うのは仕方がないことかもしれません。

ただ、辞める前に一つ考えて欲しいことがあります。

それは、本指名が獲れないのは、真面目さが原因かもしれないということです。


風俗のお仕事は真面目過ぎると続かない

上でも書きましたが、仕事に対して真面目過ぎる場合、悩みや不安から生じるネガティブな思考が表情や発言、態度、雰囲気にも影響してしまいがちです。そうなると、余計に負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうなってしまわない為に大切なのが、次に挙げる5つのことです。

1.自分と他の女性を比べない。

2.風俗で働く目的を忘れない。

3.他人の要求全てに応えなくてもいい。

4.人の意見も聞き過ぎると余計に悩むのでほどほどに。

5.全ての人に受ける接客など存在しない。

この5つを守るだけでも、だいぶ気持ちが楽になるはずです。

順に説明していきますね。

まず、自分と他人を比べる必要はありません。真面目な人には負けず嫌いな人が多い様な気がするんですが、その「努力して勝ちたい」という気持ちが知らず知らずのうちに、自分と他人を比べてしまうんじゃないでしょうか。

それがいき過ぎると「稼ぐため」に働いていた風俗が、いつしか「他の女性に負けない」ことが目的に切り替わってしまい、風俗で働く目的を見失ってしまったり。

そうなると、最初は目標を達成しようと思って始めた風俗が、他の女性に負けない為だけ風俗になり、過剰サービスで人気を集めようとしたり、ライバル女性の悪口を言ったりして陥れようとしたりして、結果的にどんどん自分を追い詰めてしまうことになってしまうこともあるでしょう。

でも忘れないでください。

貴女は稼ごうと思って風俗で働いているはずです。自分の希望金額を稼ぐことさえできていれば他の女性は関係ないんです。比べる必要なんかどこにもありません。貴女の希望金額と、他の人の希望金額は違うんですから。

それなのに、他の人と比べてしまって、それに勝ちたいと思うから辛くなるんです。

次に、大切なことは「要求のすべてに応えなくてもいい」ということです。

真面目な人は「できない自分」が許せないと思います。「できる」ところを見せようと思って意地になってしまったりしませんか?

お客様にもいろんな人がいて、いろんな要求をしてきます。そのすべての要求に応えようと頑張った結果が「お仕事感が強い」「必死過ぎて萎える」「真面目過ぎて隙がない」などの心無い評価だったりした日には、嫌になってしまいますよね。

逆に、自分的には不満のある接客をしてしまったお客様に限って本指名で返ってきたりというということもあるでしょう。

そこで言えるのは、お客様と言えど、全ての要求に応えられなくても大丈夫なんです。無理なことは無理と言っていいんです。

そして、「人の意見も聞きすぎない」ことも大切です。

接客は、毎回同じ状況でするわけでもありませんし、人の意見が常に正しいわけでもありません。

180度違う意見を言われる場合だってあります。真面目に人の意見を真に受けすぎて、誰の意見に従えばいいのだろうと悩んでばかりだと疲れます。

あくまでも参考程度に留めておくのが賢明です。

最後に「万人受けする接客は無い」ということです。

風俗に限らず、貴女が知っている人や音楽、映画、何でもいいんですが全ての人が絶賛して、誰も文句を言わないものってありますか?

ありませんよね。

それと同じで、全ての人が完璧に満足する接客なんてありません。それこそ、人間同士の事なので相性の良い悪いで接客に非は無くとも「何となく好かない」と思ってしまうことだってあるんです。

プレイは完璧だったとしても、お客様の好みじゃないなどの理由があればリピートはして貰えません。

言い方は悪いかもしれませんが、挿入行為をしたいだけのお客様の場合、どんなに良い接客をしたとしても挿入行為が出来なかったら不満は残ります。

逆に、本指名で返ってくる時は多少雑なプレイでも返ってきます。

真面目過ぎるが故に、常に完璧な接客をしようと考えてしまうかもしれません。

ですが、毎回、完璧な接客をしようと気負う必要はまったくありません。その都度、お客様に合わせた真摯な接客をすることが本指名への近道です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

お仕事に対して、真面目に取り組んでしまいすぎるが為に、自分を追い込む状況を作ってしまう。そうなってしまったら、稼ぐ為に始めた風俗のお仕事も続けるのが辛くなって、結局は稼げないままで終わってしまいます。

そうならない為にも、少しだけ肩の力を抜くことも時には必要です。また、どうしても辛いと考えてしまった時には、お店を変えるのも一つの手段です。

とは言え、当店はせっかく入店してくれた女性に辞めて欲しくないです。なので、もし「辞めたいな」と思った時は、「もう無理」ってなる前に気軽に相談してくださいね。

現在、他店に勤めていて、そのお店を辞めて当店にという方ももちろん大歓迎です。真面目な人が馬鹿を見るような風にはしたくないと思っていますので、もし、真面目過ぎて辛いという時はお気軽にご連絡ください。





posted by レイグループ at 11:01 | Comment(0) | トラブル回避
2018年03月08日

これができれば大丈夫!お客様との会話に悩まないで済む方法

会話テク.jpg
風俗のお仕事と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?きっと、大抵の人は性的なサービスを思い浮かべると思います。確かに間違ってはいないんですが、その前にも重要なポイントがあります。

それは『会話』です。風俗のお仕事ではお客様と二人きりです。それも、本指名のお客様でない限りは、初めて会う男性と最低でも一時間程マンツーマンで過ごすことになります。

こんな状況、普通の昼のお仕事ではそうそうありませんよね。ですが、風俗のお仕事ではこれが普通です。

年齢層も違うし、当然、性別も違えば、職業も違う。お客様との共通点が見つからず、会話の糸口が掴めずに気まずい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、風俗初心者の女性や口下手な女性でも、お客様との会話に困らなくて済む方法を書いてみます。もしかすると、以前にも同じような内容で書いているかもしれませんが、その時は軽く読み飛ばしてくださいね。


これさえ覚えればお客様との会話に、もう悩まない!

1.実はお客様側も会話に困っている
最初に「風俗では会話も重要」と書きました。でも、「何か気の利いたことを喋らないと」と思えば思う程上手く話せないものですよね。その結果、よく分からないことを口走ってしまったり。

相手に好かれようと、上手く喋ろうとすればするほど緊張して上手くいかなくなる。実はこれ、お客様側も同じなんです。

風俗遊びに慣れている人や、普段から女性慣れしている男性ならともかく、大抵のお客様は女性慣れしていないことが多いです。その為、女性と話すことすら緊張してしまっている場合もあります。

そんなお客様達に対して必要なのは、芸人の様に面白く話すスキルや、旅館の女将さんのようにスラスラと話せるスキル、営業の人のプレゼンのようなトークスキルではありません。

ちょっとした世間話でいいんです。世間話で緊張が解けたり、会話のとっかかりができるとお客様の方から必要以上に話し出すことが多々あります。

風俗のお仕事のメインはあくまでも性サービス。会話はその掴みみたいなものなので、そこまで難しく考えなくても大丈夫。

大事なのは「最初は女性の側から話しかけること」と「お客様が話しやすい雰囲気を作る」の2点です。


2.雰囲気を良くするには笑顔が絶対
最初にお客様と出会ったら、必ず笑顔で挨拶しましょう。これが出来るかできないかでその接客が決まると言っても過言ではないくらい重要です。

笑顔は、下手な言葉を並べるよりも余程強力な印象があります。ぶっちゃけ、会話が微妙でも笑顔を相槌が上手く出来ればお客様が好印象を抱くくらいです。場合によっては、口下手という欠点さえも「奥ゆかしい」と変換して勝手に好印象を持ってくれたりするくらいのカバー力があります。

ここで注意して欲しいのが、微妙な笑顔にならない様にすることです。

無表情に見えたり、薄ら笑いにしか見えない様な笑顔ではお客様を不快にさせてしまったりして逆効果です。自分の感覚ではちょっとやりすぎくらいの笑顔で、相手には丁度良い笑顔に映ります。


3.挨拶は必須
先に笑顔について書きましたが、それと並行して挨拶も必須です。挨拶は礼儀の基本でもありますが、そもそも風俗はサービス・接客業。挨拶ができて当然です。

この挨拶が出来ないだけで、お客様の印象が一気に悪くなることも少なくありません。


4.お客様の特徴を探す
最高の笑顔で挨拶をして、さぁ、会話スタートということになるのですが、まず困るのが話題ですよね。何を話していいのか分からないから、会話に困るんです。

なので、まずは無難にお客様の見た目の特徴を話題にするのがおススメです。例えばスーツ姿なら恐らくサラリーマンでしょうから「お仕事帰りですか?」など話題を振れます。

帽子や眼鏡を着用しているのなら「お洒落ですね」とか「普段は自分も眼鏡をかけてるんですよ」などと話ができます。

大人しそうな見た目なら「優しそうで良かった」、いかつい感じなら「男らしいですね」「ダンディですね」などなど、言い方は色々あります。

ポイントとしては、褒めるような感じで言う事です。


5.お客様との共通点を探す
お客様の特徴での会話で打ち解けたら、次はお客様との共通点を探してみましょう。「どんな仕事をしているのか?」「趣味はなにか?」などを、職務質問にならない様に、軽い感じで聞いてみましょう。

その際、趣味については、自分の趣味や好きな事と絡めながら会話できるとより上手です。首尾よく共通点が見つかったら、そこを深く掘り下げましょう。そうすることで、より親近感が増しますし、会話も盛り上がります。

自分が分かる話なら、話題に困ることもありませんし、そこから他の話題へと繋がることもあるでしょう。そうなってしまえば、プレイまで十分に間が持ちます。


6.好かれるのは聞き上手
会話がスタートしてお客様が話し出してくれたら、あとはもう話題を考える必要はありません。お客様が気分よく話せるように、お客様の目を見て、笑顔で「うんうん」と頷きながら、時々相槌を入れるだけで大丈夫。

聞き上手になれるように徹しましょう。人間には承認欲求があるので、気分良く話をさせてくれる相手に対して好意的な印象を抱きやすいです。

くれぐれも、女性の側は一方的に話してしまう状態にならないように注意しましょう。この場合は、ただの「お喋り」と思われてしまう可能性もあります。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

上に書いたポイントさえ押さえれば、プレイが始まるまでの間は十分に持たすことができます。プレイが始まってさえしまえば、逆に余計な会話は一切いりません。

最後に注意して欲しいのが、会話に熱中しすぎてしまうことです。いくら会話が盛り上がっていたとしても、ほとんどの男性は「早くプレイに入りたい」と思っています。

風俗の料金はお喋りするだけには高過ぎるということを、頭の隅に常に置いておかなくてはいけません。

喋り過ぎてプレイ時間が減ってしまうと「時間稼ぎされた」「時短された」というクレームに繋がってしまいます。

その点に注意して、あくまでもプレイを始めるまでの繋ぎと考えれば会話もそんなに苦労することはないと思います。

がんばってくださいね。
posted by レイグループ at 18:32 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年03月06日

接客ノートを使って指名客を増やす!!

接客ノート.jpg

風俗のお仕事で稼ぐ為に必要なのはリピーターを増やすことと、このブログでも何度か書きました。そのリピーターを増やす為に大切なことはお客様に『特別感』を与えることなのですが、どうすればいいかわからないという女性もいると思います。

具体的に言えば、優越感を与えるのなら、お客様を覚えて常連扱いすることです。

人にもよりますが、基本的にお客様というのは、風俗に限らずどんなお店でも「また来て貰いたい良客」として丁寧に扱われたり、常連客として覚えて貰いたい願望が少なからずあります。

とは言え、一日に何人も接客をしていると、余程、印象に残るようなお客様や、間をあけず通ってくれるようなお客様でない限りは忘れてしまうのも事実です。

そんな時に役に立つのが、自分の接客を記録しておく接客ノートです。

今回は『接客ノートの重要性』について書いてみます。

風俗のお仕事で、接客ノートはとても重要

接客ノートに書くべき内容
既に接客ノートを書いてるよ、という女性も多いかと思いますが、どんな内容をノートに書くべきなのでしょうか?

日付やお客様の名前ですか?それとも遊んだコース?来店時間?書く内容はいろいろあると思います。ここで考えて欲しいのがノートを書く目的です。

接客ノートを書く理由は、お客様に「自分のことを覚えてくれている」と思わせることです。逆に言えば、貴女がお客様を覚えるために必要なことを書かないといけません。

ノートに漠然と、名前と年齢、来店日だけ書いてあったとして、そのお客様の顔がとっさに思い出せますか?思い出せませんよね。どんなお客様かを思い出す手掛かりになるものが、何も書いてなかったらノートとしては役に立ちません。

役に立つノートにしようと思ったら、最低限、次のことは書くようにしましょう。

・見た目の特徴とニックネーム
一番大事なのが見た目の特徴です。店頭受付のお客様なら顔が分からなくてもスタッフが誘導してくれるのでなんとかなりますが、待ち合わせ型の場合、リピーターになってくれた時にすぐ分かる様にしておいた方が好印象です。

体型や顔の特徴、似ている芸能人や眼鏡・ヒゲの有無、髪型、それにプラスして服装なども書いておくと役に立つかもしれません。年齢に関しては、若いとか中年とか年配とかくらいの区分けで十分です。

詳細の年齢を書くのは、そういった話題があった時でも間に合います。

あとは、お客様の呼び方です。こちらは、可能な限りニックネームで呼ばせてもらう様にした方が親近感が増します。もちろん、教えて貰ったニックネームは忘れない様にノートに書きましょう。

・会話の内容
接客時の会話の内容も余裕があれば書いておきましょう。リピートしてくれた際に「前回話してた○○の〜」などと振れば会話も弾みやすいし、お客様からすると「よく覚えてるな」と感心することもあります。

おススメの映画や音楽、お店の話を前回にしていれば、その映画を見たり、音楽を聴いたり、お店に行ってみるなどして、その話をお客様にすれば「話を適当に合わせてただけじゃない」と印象アップにも繋がります。


・プレイの内容
プレイの内容も書いておいた方がいいでしょう。お客様の好きなプレイやNGなプレイを把握しておけば、スムーズにプレイが進められると同時に、まだ試していないプレイをお客様に勧めることもできます。

通常、何度もリピートしているとプレイ内容もマンネリとなりがちですが、試したことのないプレイを少しずつ織り交ぜて変化を出していけば、飽きられることはありません。

底が見えない様に思わせることが、関係を長続きさせることができます。


・自分の服装や下着
これは、その日に着ていた服や下着をメモしておくことで「また同じ下着」「これしか持ってないのか」と思われない様にするためです。お客様が好きな下着だから毎回同じものにしているという場合を除いて、なるべく前回と被らない様に注意しましょう。

女性からすれば、あくまでも偶々なだけで、他の服や下着を持っていない訳ではないと思うかもしれませんが、男性側から見た時に、なんとなく不潔なイメージや貧乏くさい印象を抱いてしまう可能性があります。

以上、最低限、これくらいは書いておけば次回の接客時に役立つと思います。「毎回、こんなに書くのは面倒」と思うかもしれませんが、大丈夫。やっているうちに慣れますから。


もし接客ノートを書かなかったら?
「接客ノートは面倒」「書かなくても覚えてる」と考える女性も多いと思いますが、長年、風俗業界に携わってきた経験上から言わせて頂くと、接客ノートは作るべきです。

「やらなくても大丈夫」と言っている女性に限って、指名が返ってこなかったり、ちょっとしたことでクレームを入れられたりなどお客様からの評判があまり良くない、仕事も適当という傾向が見受けられます。

働く女性の側からすれば、お客様はひと月に接客したお客様の内の一人でしかないという認識かもしれません。ですが、そのお客様からしたら、その時間は特別です。その特別な時間を、十把一絡げ的に流れ作業の様に扱われてしまったら、お客様は、その女性を二度と選ぼうとは思わないでしょう。

また、一人一人に対して真摯に接客をしていたとしても、お客様としては、2度目に会った時に、全然自分の事を覚えて貰えてないとがっかりしてしまうものです。

毎回同じ質問をされたり、別の人と間違えて話題を振ってしまったりしたら、された方は気分が良くはないでしょう。

そうならない為に接客ノートを書くんです。

人の記憶は意外とあてになりません。記憶力に自信があり、見たり聞いたりしたことはすべて完璧に覚えていると言い切れるなら、その能力を活かした仕事をした方がいいと思います。

何も、お客様のすべてを覚えろとは言いません。ちょっとしたことでいいんです。前回の接客時に少し愚痴や悩み事を話していたなら「その後、大丈夫ですか?」など軽く触れてあげられる程度でいいんです。

たった、これだけのことで、お客様は意外な程、貴女に好印象を抱きます。その積み重ねがリピーターの増加に繋がり、最終的には貴女の稼ぎに繋がっていくんです。




以上、いかがでしたでしょうか?
接客ノートを効果的に使えば、きめ細やかな接客へと繋がり、ひいてはリピーターへと繋がります。

ノートを書く時の注意点として「後日に見ても意味が分かる様に書く」「辛辣なコメント書くにしても、見られてしまった場合のことも考えてなるべく優しい文章で書く」「まとめて書くと他のお客様とごちゃ混ぜになる可能性があるので、できるだけその日のうちに書く」などに気をつけましょう。

お客様に特別感を与えて、リピーターが増やせる様に頑張ってくださいね。

posted by レイグループ at 16:07 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年03月05日

風俗を辞めてまた働きたい時の選択肢

出戻るなら.jpg
「風俗で働いていたけど目標を達成したから辞めた」「結婚したから辞めた」「昼の仕事を始めたから」などなど、様々な理由で風俗のお仕事を卒業していく一方で、もう一度、風俗のお仕事に復帰したいという女性も少なくはありません。

当店もそうですが求人の募集欄に「出戻り歓迎」という一文は入れています。そうすることで、以前働いてくれていた女性が、また当店で働いてくれやすくなるのでは?なんて微かな期待も込めているんですが、風俗に戻ってきて欲しくないという気持ちも正直ありまして、葛藤する時もあります。

ですが、こんな感情もあくまでもお店側の一従業員の個人的な感情です。働く女性の側からすれば「以前働いていた店に復帰」と「新しい店で気分を一新して働く」のとどちらがいいのか悩んでしまうことでしょう。

そこで今回は、再度、風俗で働きたくなった時に出戻りと新しいお店、どちらがいいのかについて書いてみます。

一番いいのは、当店に出戻りをしてくれたり、新しいお店として当店を選んでくれるのが最良なんですが、アドバイスとして読んで頂ければと思います。


出戻りと新しいお店、風俗で再度働くならどっち?

出戻りのメリット
まずは以前働いていたお店に出戻りする場合のメリットを考えてみましょう。

考えられるメリットとしては、まず「昔のお客様が戻って来てくれる可能性」があります。貴女のことを気に入って、何度もリピートをしてくれた常連のお客様が再び指名してくれるようになれば、接客をする際も気心もしれているので精神的にも楽ですし、安心して稼げる環境が作れます。

そして、環境と言えば「慣れた環境で働ける」ということもあります。お店のルールやサービス内容、スタッフや同僚の女性、使うホテルの場所など、勝手知ったるなんとやらということで、一から覚える苦労がありません。

経験者であっても新しいお店では気疲れしたりすることもあるのに、人見知りな女性ならなおさら精神的に消耗が激しいでしょう。そういう面を考えた時、出戻りなら非常に楽です。

もう一点、忘れてはいけないメリットが「ハズレを引かないで済む」ということです。

風俗店は数多く存在していて、その中には残念なことですが、まったく稼げないお店というものも存在しています。それどころか違法営業をしているお店だってあるのです。

そういうものは求人広告だけでは判断しづらい為、入店してみてから「暇で全然稼げない」「客層が悪い」「お店の雰囲気が悪い」などといった状況に遭遇してしまうことだってあります。

もし新しいお店でやり直そうと思って入店して、そんな状況だったりしたら、再び別のお店を探すことも視野に入れる必要が出てきてしまったりと、必要のないストレスや無駄な時間が生まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、出戻りの場合なら、少なくともそういう心配は無用のはずです。根拠としては、以前働いていた店に出戻りを考えるくらいなので、それなりに良い環境だったのでは?と推測できるからです。

誰だって嫌な思いをした職場には戻りたくないですよね。出戻りを考える時点で、少なからず良いイメージがあるんじゃないでしょうか。

ここまで、出戻りのメリットについて書いてきましたが、新しいお店で働くことのメリットにも触れてみたいと思います。

それは「環境を一新できる」ということに尽きます。

稼げないお店で働いている。客層が悪い。お店の雰囲気が悪い。そういったことが、お店を変えることで一気に解消されるかもしれません。

逆にデメリットと言えば、新しいお店に移っても、環境がまったく変わらないこともあるということでしょうか。

出戻りするにしても、新しいお店を探すにしても、どちらが自分にとって稼ぎやすいかを考えることが重要です。




以上、いかがでしたでしょうか。

結局のところは、以前働いていたお店での状況次第ということになってしまいますが、稼ぎやすいところで働くのが無理なく稼ぐための第一歩です。

一度辞めた女性が、また復帰して働いてくれるようなお店は、基本的には稼ぎやすいお店という認識で大丈夫だと思います。新しいお店を探すのなら、復帰して働いている風俗嬢のいるお店を探すというのも一つの手かもしれません。

そんなお店は、在籍している女性を大事に扱う所が多いと思いますよ。
もちろん、当店も含めてです。

新しいお店をお探しの女性も、当店を選択肢に加えてみて貰えればと思います。

よろしくお願いいたします。


posted by レイグループ at 14:53 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年02月13日

時間もお金も両方満足いく仕事が他にありますか?

自由とお金.jpg
「毎日、長時間働いて、家には寝るために帰る」「シフトもあるし、好きな時に休みを取るのは無理」「旅行に行くためにまとまった休みをとるなんてとんでもない」「給料は安いし、人間関係も上手くいかない」

上記の様な悩みや不満を抱えながら働いている人は、社会にはたくさんいます。このブログを読んでいる貴女も、そんな一人ということもあるかもしれません。

でも、上記の様な悩みに脅かされずに生活が出来る仕事があるとしたら、貴女はどう思いますか?

察しの良い方なら、もうお気づきだとは思いますが、このブログをご覧の方にお勧めしたいのが『風俗』というお仕事です。

業界未経験の女性にとっては、風俗を始めるのはかなりハードルが高いと思います。不安や心配だって計り知れないくらいあるでしょう。

なので、無理には勧めませんが、風俗という選択肢もあるということだけ頭の片隅に置いて貰えればと思います。

なぜなら、風俗のお仕事なら、時間もお金も自由になるからです。そこに特別なスキルは必要ありません。

働く時間も自分次第で、自分の趣味や好きな事にお金を使える経済力が手に入れることが出来る風俗のお仕事。

旅行に行ったり、好きなアーティストのライブに行ったり、普通に働いていたらなかなか時間の調整が難しいことも楽々できてしまいます。

そんな風俗のお仕事の『ここがオススメ』というポイントを書いてみたいと思います。


風俗のお仕事をすることで可能になること

お金と時間の両方が手に入れたい
世の中の労働条件を考えた時、一般的に自由になるお金と時間は反比例します。高給企業の労働時間のランキングを見たことがある人なら知っているかもしれませんが、世の中の給料が高いお仕事は、それなりに勤務時間は長いです。

世の中で高収入と言われる、経営者や医師、弁護士、看護師、さらにはIT関連など、場合によってはとてつもなく長時間労働になってしまうことはざらにあります。

取引先の都合、急患、急なトラブルなど予定外の労働が発生することも多いからです。また、収入を増やそうとWワークをしている人もそうですね。

逆に、のんびり暮らすとお金が足りないことが多いです。

だからなのかは分かりませんが、ここ最近、極力物を持たない生活をするミニマルライフや、収入が少なくても少しずつ貯金を増やせる裏技などがネットで話題になったりしています。

そういう考えの元にやるのは良いと思うんですが、お金が無いから物が無いのを我慢する生活になってしまうと、正直、どっちも嫌かと思います。

お金はあるけど時間が無い生活と時間はあるけどお金の無い生活。

貴女だったらどちらを選びますか?

どうせだったら、お金と時間の両方欲しいですよね。それでいて、人間関係の煩わしさも解決されたら言う事なしです。

のんびりと自分のペースで仕事をしながら、お金には困ることなく生活したい。そう考えると、宝くじでも当たって欲しいと思うかもしれませんね。


自由な働き方で生活もできる仕事はどんなのがある?
さて、宝くじに当たれば、上で書いてきたような悩みは即座に解決できそうですが、だからといって簡単に当たるのなら苦労はしません。

そこで、まずは自分のペースで働くということだけを優先して考えてみましょう。手っ取り早いのはフリーランスになることでしょうか。

今で言えば、ノマドやSOHOもそうですね。

一応、これらについて説明すると下記の様になります。

・ノマド
ノマドは英語で「遊牧民」という意味です。固定のオフィスだけではなく、自宅やカフェ、その他インターネットが使える様々な場所でモバイルなどのIT機器を駆使して仕事をすることをノマドワーキングと言います。
そして、そういった働き方をする人をノマドワーカーなどと呼びます。

例えばスターバックスとかノートパソコン等を広げて長時間作業をしているような、どう見ても営業マンに見えない人達を目にしたことはありませんか?

そういった人たちはノマドワーカーの可能性が高いです。フリーライターだったり、アフィリエイター、デイトレーダーなど様々な方法で収入を獲得しています。

・フリーランス
フリーランスというのは会社員ではない自由業の人です。一般的な労働形態の場合、例えば正社員、契約社員、派遣社員やバイト・パートなどの場合は企業と雇用契約を結んだうえで労働をしています。

しかし、フリーランスの場合は単発の仕事ごとに契約を結びます。例えばカメラマンやデザイナー、プログラマー、イラストレーターなどなら、単発で仕事を頼みたい人から受注して仕事をするというような感じですね。

仕事をどのくらい受けるかも自分の裁量で決めることが出来る反面、まったく仕事が入らないという事態も想定しておかなくてはいけません。

・SOHO
Small Office(スモールオフィス)/ Home Office(ホームオフィス)の略語です。パソコンなどを使って、小さなオフィスや自宅などで仕事をする人ですね。

フリーランスでSOHOワーカーの人もたくさんいます。


簡単に説明しましたが、上記の様な形態で働くのならある程度時間の自由は作ることができるだろうと思います。


ノマドやフリーランス、SOHOは本当に自由なのか?
自分で働く時間を決められるこれらの働き方。ちょっと憧れてしまいますよね。一説によれば、日本の労働人口の約2割くらいの人が、フリーランスとして何らかの収入を得ているようです。

とはいうものの、その収入を得ているすべての人がそれだけで生活が出来ているわけではありません。月に100円程度しか稼げなくても収入は収入です。月間でまともに仕事をしているのは3日くらいしかないということだって充分にあり得ます。

一回当たりの報酬が高い仕事ならそれでもいいかもしれませんが、そんな仕事はそれなりのスキルや経験がないと回ってくることはそうそうありません。

実際問題、多くのノマドやフリーランスの志望者は内職程度の金額しか稼げていません。

なんの実績もないのに「今日からフリーライター始めました」と宣言したところで、そんな人に仕事を頼もうという奇特な人は多くありません。

安定して稼げるようになるまでには、時間と努力が必要です。更に、仕事が安定して入ってくるようになると、今度は実働時間がとても増えてしまい、毎日朝から晩まで追われるように仕事をして、結局は自由な時間が作れなくなってしまったなんてことも結構有ります。

ここまで読んで頂いて「じゃあ、結局どうすればいいの?」と言いたい方。それこそが今回のブログの本題なんです。


風俗だったら働く時間も自由、スキルが無くても高収入可能
貯金もたくさんあり、お金には困っていないし、やりたい仕事のスキルや経験は十分にある。そんな人は、もうここから先を読む必要はありません。

自分のやりたいことに向かって準備も出来ていると思うので、そちらへと迷うことなく進んでください。

そうでない場合にこそぴったりなのが風俗です。

風俗のお仕事は「高収入(大体1日3万円以上が標準)」「自由出勤なので、働く時間は自分で決められる」「面接を受けた日にそのまま体験入店もOK」「それで合わなかったら初日で辞めることも可能」「長期間のまとまった休みOK」と、お金と時間の問題が一気に解決します。

旅行に行くためのお金もすぐに貯まるし、お金の用意ができたら休みもすぐ取れます。旅行で使いすぎてしまったとしても、風俗のお仕事は日払いなのでお仕事さえすればすぐに現金が手元に入ります。

遠くで開催されるライブにも気軽に行けるし、ちょっと豪華な食事も財布を気にすることなく楽しめます。

結婚してお子様のいる方でも、子供が学校に行っている間だけの時間で自分だけのお小遣いが簡単に出来てしまいます。また、学校の行事等で休む時も普通の仕事に比べて遥かに簡単です。




以上、いかがでしたでしょうか。

風俗業界未経験だとどうしてもハードルが高く感じられるかもしれませんが、今までクリアするのが難しかった時間とお金の問題をいとも簡単にクリアできるのが風俗というお仕事です。

何かやりたいことがあるにしても、生活のことは考えなければいけません。その為にはお金が必要になり、お金を稼ぐ為には時間が必要。そうなると、自分のやりたいことに時間を割けなくなるという悪循環に陥ってしまいかねません。

もし、貴女が、あくまでも仕事はお金を稼ぐための手段であり、仕事そのものには何も拘りが無いという考え方なら、風俗のお仕事は一番効率がいいかもしれません。

気になったら、お気軽にご連絡くださいね。
posted by レイグループ at 10:48 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!