30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年09月04日

本指名が続かないと悩んだ時に読む話

指名が続かない.jpg
風俗のお仕事をしてコンスタントに稼ぎ続けるために、絶対必要なのが指名客の存在です。特に本指名のお客様が多いという事は、いい接客ができていることの証でもあります。

ランキング嬢や売れっ子風俗嬢は、例外なく、この本指名のお客様を持っています。

風俗で稼ぐことを目標にするのなら、この本指名のお客様を是が非でも獲得したいところです。

とはいえ、本指名客の数や、本指名の回数、接客したお客様がリピートする確率は、意外に安定しないものです。

もちろん女性によってもその確率は違いますが、同一女性でも季節によっても変わってきます。

「指名してくれる本指名客が少ない」「指名が少なくなってきた」「リピートしてくれていた本指名客が途切れてしまった」など、こういった状況が続くと悩むことになり、それ更に続くと病んでしまいます。

接客をしていてもリピートを貰えない。たまに1回2回本指名してくれても、すぐに途切れてしまう。

そんな悩みを抱える女性も多いと思いますので、今回は、リピートが途切れやすい理由とその対策について考えて見ます。




本指名やリピートを続けてもらう為に必要なこと


1.貴女はリピートされる努力をしていますか?
いきなり厳しいことを言うようですが、初めて接客するお客様、一度接客したことがあり本指名をしてくれたお客様、これらのお客様から次回もリピートされるために貴女はどんな努力を今現在していますか?

ここで言葉に詰まってしまう女性は、本指名を取れない方が多数だと思います。しかし、大多数の人がリピートされるための努力を意識してやっていないのではないでしょうか。

何となく接客してて、次から次へと指名が入ってしまう。そんな女性も中にはいるかもしれません。接客が天職だったり、特に意識しないでも接客に必要なことが自然と出来てしまう人がいる事も事実です。

でも、そんな人は一握りしかいません。本指名を多く掴んで稼いでいる多くの人は、しっかりとリピートされる努力をしています。

例えば、貴女は次の3つのことがちゃんとできていますか?ここで、少し自分を振り返ってみてください。


その1.接客を手抜きしていませんか?
風俗のお仕事は毎日たくさんのお客様の接客をします。貴女にとってはその日の3人目、その週だと12人目のお客様で、同じ内容のサービスを毎回しているだけかもしれません。

でも、お客様にとっては、そのプレイ時間はその日、1回きりの出来事です。週に1回、月に1回の風俗遊びの時間かもしれません。

何人目のお客様であっても、何分コースのお客様でも、どんなお客様も皆がみんな、一様に高いお金を支払って、時間いっぱいサービスを受けるのを楽しみにして遊びにきています。

そんなお客様を流れ作業でこなしてしまっていませんか?


その2.根本的に接客の基本ができていない
風俗のお仕事はサービス業、接客業です。愛想がない、挨拶をしないなど接客業の基本ができていない女性もたまにいますが、リピートどころかお話にすらなりません。


その3.当日欠勤や遅刻が多い
自由出勤制度が基本になっている風俗業界。普通の仕事よりも縛りが緩いせいなのか、約束や時間にとてもルーズな人が多いです。

そこで視点を変えてみましょう。お客様は一般人が多く、時間の制約などしっかりした会社で働いていることが多いでしょう。なので時間に合わせて動くのが一般的です。

また、自分が客側の立場でレストランや美容、エステなどの予約をしたとします。予約した日時に来店したら、お店側は準備万端で待っている。

これ、ものすごい特別なことに感じますか?感じませんよね。予約してレストランへ行って1時間以上待たされたら、何のために時間指定して予約したかわかりません。

同じ様に、予定を調整して予約をしてくれているお客様に対して、当日欠勤などを繰り返せば、大迷惑以外のなにものでもありません。予約してはキャンセルを何度も繰り返すうちに、貴女の予約を取る気がなくなってしまっても仕方ありません。

いかがですか?もし、上記で心当たりがあるのなら、それを改善する努力をした方がいいかもしれません。


2.リピート数が減っているのなら、こんな理由の可能性も
「以前はリピートが結構あったのに、最近減っている」という風に感じる時の大抵の原因は「何かが以前と違うから」というのが多いです。

次の4つの項目の内、思い当たることはありませんか?


その1.雰囲気が変わって風俗嬢っぽくなった
一般的に男性は、清楚な女性を好みます。色々好みはありますが、少なくともスレた女性を好む男性は、あまりいません。基本的に風俗に来る男性は、女性経験が少な目だったりすることが多いので、余計に清楚な感じを好みます。

イメージチェンジする前の貴女が、清楚系や素人系など普通な感じのする女性だったなら、気落ちすること請け合いです。

そして、こちらも染まってしまうというのかなんなのか、風俗で働いていると、周囲に影響されて、服装やメイク、髪型、ネイルなどが派手になりがちです。

女性の目には可愛く映っても、男性からはケバい!下品!と不評なものもあるので注意が必要です。


その2.体型が変わった
昼夜逆転など不規則な生活や、ストレスからの過食で、風俗を始める前と比べて太ってしまう女性も少なくありません。また、体力仕事な上に、頑張って長時間出勤したりすると、疲労から動きたくなくなってしまい、運動不足に繋がります。

風俗のお仕事は服を脱ぐお仕事なので、体型維持は大切ですよね。


その3.写メ日記を見て他の客に嫉妬してしまう
ここは悩むところなんですが、本指名を繰り返してくれるお客様の中には、疑似的にしろ恋愛感情を持っている人もいます。

「好きだから」こそ、何万円も払って頻繁に会いに来てくれるという行動に繋がります。なので、彼氏など「他の男の存在」を匂わせることは、基本的にタブーだというのはご存知の通りです。

ですが、風俗のお仕事をしていると写メ日記というものを書いたりもします。

子の写メ日記、集客ツールとしては非常に有効で、自分から一方的に営業を掛けられる手段でもあります。 

一応書きますが、この写メ日記で彼氏や男友達を匂わせる様な内容を書く人はそんなにいないと思いますが、もし書いているのならやめたほうがいいです。
 
話を戻して、ほとんどの風俗で働いている女性は、その日接客したお客様に対してお礼日記を書きます。普通によくあることで、なにもおかしいことではありません。

ただ、男性の中には少なからずいるんです。他のお客様(特に、本指名やロングコース、プレゼントや差し入れをくれた人など)に対して、嫉妬をしてしまう困ったお客様が。

自分よりも扱われている内容が長い、自分よりもお礼が丁寧など、自分が一番じゃないことの不満とでも言えばいいのでしょうか。

面倒ではありますが、こういうところで「自分が一番じゃないならもう遊ばない」となって、指名してくれなくなるということも普通にあります。


その4.対応が事務的になってきた
未経験で風俗業界に入って来ても仕事に慣れてくると、どうしても「お仕事感」が出てきがちです。週5日くらい出勤して、1日4〜5人に同じ接客をしていれば1ヵ月経つころにはベテランになりかけていることでしょう。

それに反して、多くの男性は、風俗嬢の「お仕事感」や「プロ臭」を嫌がります。プロの風俗嬢と遊びに来ているのにプロだと嫌がるとかよくわかりませんが、それが事実なのだから仕方ありません。

そこにきて接客やプレイが「事務的」「作業っぽい」と感じられると不満を持たれてしまいがちです。


3.男は飽きる生き物ものだと認識しておく
ここまで色々厳しい事を書いてきましたが、最終的にはこれに集約されるでしょう。

別に結婚相手を探しに来ているわけではありません。遊びに来ているので、相手に飽きたから別の相手を探しているだけのことです。付き合っているわけでも、専属契約を結んでいるわけでもありません。どの女性と遊ぼうが、本来、お客様の自由なのです。




以上、いかがでしたか。

風俗で働く上で本指名を続けてくれるリピーターの存在はとてもありがたいものです。ですが、そのリピーターを当てにするだけでなく、新規のお客様を捕まえることも大切です。

実際の話ですが、本指名が途切れない女性の多くは古い指名客に加えて、新しいリピートのお客様を随時獲得しています。余程のことが無い限り、一人のリピーターに固執することはありません。

なので、リピーターは入れ替わるものと捉えて、同じお客様に固執するよりも、メンバーは違うけど常に一定数のリピーターがいる状態をキープできるよう、接客のクオリティを高めるように努力しましょう。
posted by レイグループ at 14:56 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2017年08月27日

「高けりゃ稼げる?」バック率について

取り分.jpg
以前に別の記事でもバック率の話を書きましたが、今回も風俗のバック率に触れてみたいと思います。

風俗店のバック率の平均は、だいたい基本料金の6割が平均と言われています。例えば基本料金が10,000円のコースだったら、その6割、6,000円がお給料としての取り分になるということです。

ただ、これはあくまでも平均なので、入店したての頃は大抵の場合お店と女性の取り分は半々になることが多いです。そして、入店後の成績によって、取り分が変わってくるという感じですね。

反面、求人広告には初めからバック率が高いお店も多く掲載されています。どうせ働くのならバック率が高い方がいいと思うのが普通だと思いますが、はたして本当にそうでしょうか?




重要なのはバック率が何割かよりも集客力と働きやすさ
求人広告を見ていると、お店によってはバック率が最初から7割や8割のお店などもあります。基本料金が10,000円だったら、お給料は8,000円。こんなに貰えたら最高ですよね。

基本料金10,000円のコースだとバック率が5割の場合と8割の場合では、仮に4本のお仕事をした場合、お給料が12,000円も変わってきます

この数字だけ見たらバック率が高いに越したことはありません。しかし、残念ながら実はそうではないのが現実です。バック率が高いからといって女性の収入が上がると断言できるものではないので、バック率だけを重視したお店選びは避けた方がいい理由を2つ挙げてみます。


理由1.お店に集客力がなかったらバック率が高くても無意味
いくら高額バックのお店だからといっても、風俗のお仕事は完全歩合制です。お仕事をしなければお給料は貰えません。お仕事をする為にはお客様の来店が必要です。その肝心のお客様が来ない。

こうなったら結果はどうなるかは、考えなくても分かりますよね。

答えは『稼げない』です。接客が出来ないのですからお給料が発生するはずがありません。

確かにバック率が高いことに越したことはありませんが、お店自体に集客力がなければ意味がないんです。風俗でより高収入を稼ぎたいと思ったら、バック率以外にも「お店の集客力」という面も重視しなければいけません。

「バック率が8割だけど集客が見込めないお店」と「バック率が6割だけど集客力が高いお店」があるとして、前者のお店は1日1本しか接客出来ないけど後者のお店は1日3本接客できる。

どちらのお給料が多くなるかは一目瞭然です。

お店選びの際は、まず、集客率に焦点を当てて、その後にバック率について検討するのが風俗で稼ぐコツです。


理由2.働きやすさも大事
次に重視したいのは、お店の働きやすさです。いくらバック率や集客力があるお店でも、お店の雰囲気が悪いとか、スタッフの態度が悪いお店だったら働きにくいと思います。それが元で、出勤するのが憂鬱になってしまうことだってあるでしょう。


せっかく風俗で働くのだったら働きやすいお店を探した方が絶対に良いです。長いスパンで働こうと思っているのなら尚更です。

スタッフの対応が親切なお店、女性同士の関係がギクシャクしていないお店など、働きやすいと感じる条件はたくさんあると思うので、自分に合ったお店選びすることも風俗で稼ぐには大事なことです。




以上、いかがでしたか。
バック率に関しては、最初はあまり高くなくても当店の様に成績次第で上がるお店もあります。初めから高いバック率を提示しているようなお店は、そうしないと女性が集まらないお店かもしれません。

どの業界でもうまい話には裏があるものです。高いバック率だけに目を奪われず、実際に稼げるかどうかを重視することが大切ですよ。

当店は、最初のバック率こそ他店より低いかもしれませんが、集客力、働きやすさには絶対の自信を持っています。また、成績次第でバック率も上がるので在籍女性の中にはバック率8割の女性もいます。

もし、少しでも気になって頂けたらお気軽にお問い合わせくださいね。
貴女からのご連絡をお待ちしてます。
posted by レイグループ at 13:10 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2017年08月10日

​夏こそ注意!冷え性対策をしてガッチリ稼ごう!

冷え性対策.jpg
蒸し暑い毎日が続くこの時期、「冷え性」の話なんて季節違いと思われるでしょうか。いえいえ、そんなことはありません。冷え性は冬だけに起こる症状ではないからです。そして夏は意外と冷え性になりやすい季節でもあります。

特に風俗で働く女性の場合、接客時は薄着や全裸という状態なので、冷房などで冷え性になりやすいので注意が必要です。

そこで、今回は夏の冷え性を予防する方法について書いてみます。。




風俗のお仕事で注意したい!夏の冷え性の予防の仕方

冷え性に悩む女性は多く、暑い夏と言えども室内は冷房が効いていますので、体が冷えすぎてしまう事は多々あります。特に風俗のお仕事をする女性は冷房が効いている室内でも薄着や全裸でサービスをすることとなりますので、そのまま放っておくと冷え性が加速することは間違いありません。

働きやすい環境作りのためにも、ここで紹介する対策や改善法で冷え性に悩まされない体をつくっていきましょう!


飲み物は「温かい飲み物」を徹底する
風俗の接客は体力を使うお仕事なので、仕事の合間の休憩中は冷たい飲み物を飲んで喉を潤したくなると思います。でも冷え性に悩む女性はここが堪えどころです。冷たい飲み物をグッと我慢して、体を温める飲み物を選ぶようにしてください。

末端冷え性の他、内臓からくる冷え性は免疫機能を低下させてしまい、便秘や下痢、風邪などの原因にもなります。体調を崩して出勤が難しくなってしまわないよう、しっかりと予防することが大切です。

方法としてですが、何か飲む場合は水ではなく白湯を、可能であれば体を温めてくれる食材や成分が入った飲み物を選んでください。例えば紅茶やほうじ茶、生姜湯は体を温めてくれる飲み物として知られています。逆に、緑茶やコーヒーは例えホットでも体を冷やす飲み物となります。


夏もしっかりと「入浴」をすることが冷え性の予防になる
暑い夏、ついついシャワーだけで済ませてしまっていませんか?体を温めるのなら、湯船につかったほうが血行促進につながるので冷え性予防に効果的です。

この場合、熱すぎるお風呂に入浴するのは逆効果になります。体が温まり過ぎた体を冷まそうとして、却って冷えが強まってしまうかもしれません。

ベストは37〜8度前後のぬるめのお湯に、ゆっくりと入浴することです。この入浴法だとリラックス効果も高まり、日々の疲れも癒されますし、入眠もスムーズになる効果があります。

更に、アロマバスにすればよりリラックスすることができます。
月に1回・週に1回など、自分へのご褒美として利用するのも良いのではないでしょうか。


足の筋トレは、冷え性予防とプロポーション維持に効果的!
足、特にふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれています。
血行改善を目指すのであれば足の筋肉を鍛えるのが効率的です。血行改善によって冷え性を予防できますし、足のむくみも起こりにくくなります。

これには「スクワット」がおススメです。筋肉も付き過ぎることが無い上に、全身の筋肉を効率良く鍛えることができるでしょう。




以上、いかがでしたか。

入浴前に軽くストレッチを行って、その後、ぬるめのお風呂にゆっくり入浴をして、睡眠前は白湯を一杯飲んで就寝する。たったこれだけのことを毎日行うだけで、冷え性に悩まされにくい体に変わっていきます。

風俗のお仕事は基本的に完全歩合制です。お仕事をしないとお給料がありません。

冷えで体調を崩して休んでしまうと、その間の収入は0円です。

健康的な毎日を過ごすことが、収入を安定させることに繋がります。
冷え性対策にも意識を向けて、健康に稼げる毎日を過ごしてくださいね。
posted by レイグループ at 16:04 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!