30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年07月14日

風俗なのに稼げない。理由の把握をできていますか?

理由がわからない.jpg
お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたものの、最初は良かったけど最近まったく稼げないとお嘆きの貴女。新人期間なのに、一日に一回も接客をしないなんてことになったら困りますよね。

もしかしたら暇なお店を選んでしまったのかもと不安になるかもしれません。もしくは、風俗店の閑散期なのか、他の女性も稼げていないのか。もしかして自分だけが稼げていない?

今回は、色々理由を考えてしまって不安のループに囚われてしまった時にどうしたら良いのかについて書いてみます。


風俗なのに稼げないのは何故?

理由1.閑散期
まず、知っておいて欲しいのはどんなお店にも閑散期は存在するということです。風俗業界には大小様々な規模のお店が存在します。在籍人数も多く一日の来客数が普通に100組以上のお店もあれば、そうではないお店もあります。当然、お店の規模に伴って、平均日給も変わります。

そんな中、唯一、どのお店でも変わらないものが閑散期です。

一般的に風俗店が暇になるのは、1月の正月休み明けから2月頃、夏のボーナスシーズンも終わった9月から11月頃の冬のボーナス前、そして毎月のお給料日前だと言われています。

よく考えれば分かることですが、一番お金を使う時期の後はやはり暇です。お客様の側が風俗に使うお金がない状況なので、この時期に暇で稼げないのは貴女だけではありません。

とは言え、極端に稼げなくなってしまっているのなら、生活費や支払いに困ってしまいますよね。閑散期と呼ばれる時期でも当店のようにある程度安定して稼げるお店はありますので、お店の移籍を考えるのも手段の一つです。


理由2.稼げない問題が自分にある
貴女が暇だと感じている時期が閑散期ではないのなら、次に考えて欲しいのはお店が暇なのか、それとも貴女だけが暇なのかということです。

周囲を見てみて待機している女性が多く、周りも皆稼げていないような状態なら、そのお店自体が暇だといえるでしょう。逆に、他の女性は次々にお仕事がついてるのに、自分だけがずっと待機をしているような日が続くのならばお店の集客力ではなく貴女に問題があることが多いです。

何らかの理由で干されている。そもそもお店のコンセプトに自分が合っていないなど色々理由はありますが、それは次で紹介します。


風俗店のタイプには3つのタイプがある
風俗店には大きく分けて次の3つのタイプがあります。

1.新人を次々に入店させて稼ぐお店
2.女性に本指名のお客様を増やしてもらう事で売上を増やすお店
3.お店自体の会員数を増やしてリピートしてもらう事で売上を増やすお店

上記の3つになりますが、それぞれを簡単に説明していきましょう。

1のパターンのお店は新人として入店も容易いですが、お客様にも新人好きな人が多い為、新人期間が終わった途端にお仕事が減り稼げなくなり退店率は高めです。こういった店に当たると、結果として何度も店を変えることになり、俗に「新人ジプシー」と呼ばれる状態に陥ったりします。

2のパターンのお店は、女性に本指名のお客様を増やしてもらうことでお店に何度も来させることを目的としたお店です。ですので本指名を取れない女性は一定期間で見切りをつけられて干されたりします。ただ、お店によっては、本指名を取れるように育成していく場合もありますが、その場合は暇だと嘆くような状況にはならないでしょう。

3のパターンはお客様にお店の常連となってもらい、在籍している色々な女性と遊んでもらうことを目的としたお店です。当店は基本としてこのタイプです。女性個人についている本指名のお客様は、その女性が辞めてよその店に移籍した時に、後をついてその店に行ってしまいがちです。そうしたリスクを減らす為、お店自体のファンとなって頂ける様、スタッフの教育にも余念がない場合が多いです。

この内、1と2のパターンだと新人とランキング上位の女性しか稼げない傾向があるということも付け加えておきます。


自分だけが暇と判明した時は?
他の女性は次々にお仕事がついているのに自分だけが暇な時。こうした時に必要な対応は次のようになります。

対応1.お店のスタッフに相談する
まずは稼げていない現在の状況をお店の店長なりスタッフなりに相談してみましょう。女性が稼げれば稼げるほどお店の売り上げは増えるので、稼ぎたいと思っている女性を邪険に扱うことは少ないです。

接客や仕事のやり方に問題があるのかもしれないし、指名の上手な返し方やコツがわかっていないのかもしれません。あるいは、貴女に気を遣って言うのを躊躇っていただけで、貴女自身にお客様受けが悪い理由があるのかもしれません。はたまた、お客様からクレームが多い為、あまりお勧めしないようにしている可能性だってあります。

これらのことは、スタッフに相談しないと分からないことです。


対応2.稼げないまま放置されるようなら辞めることも視野に入れる
お店に相談してもあまり真剣に取り合ってくれないようなら、そのお店には必要にされていないと判断し、退店を検討することも必要です。

お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたのに、稼げないままにされて無駄な時間を過ごすようなら、お店を変えるべきです。風俗店員の仕事で一番大事なのは、女性が稼げるようにサポートすることです。それがおざなりなお店なら在籍している価値はありません。


対応3.自分の接客を見直す
お店に相談して、自分の接客に何らかの理由がありそうなら、それを正す努力も必要です。スタッフは実際の仕事ぶりを目にすることはできないので、的外れな意見を言ってくるかもしれませんし、時には厳しいことも言ってくるかもしれません。

そんな時に「そこまで言われる筋合いはないわ」「風俗に向いていないのかも」とネガティブに考えてしまわないように注意しましょう。

アドバイスはアドバイスとしてそれを前向きに受け止めて、どうしたら改善できるか、どうしたらより稼げるようになるかを考えましょう。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

せっかく風俗のお仕事を始めたのにまったく稼げないでいると、色々不安になってネガティブな方向に考えてしまいがちです。ですが、稼げないのには何かしら理由があります。自分のせいかもしれませんし、そうではないかもしれません。

稼げないと気付いた時は、すぐにお店に相談して自分以外の第三者の視点も取り入れる様にして、上手く改善していきましょう。もし、そこまでしても改善できない場合は、そのお店自体の集客力が弱いか、コンセプトが貴女に合っていない場合があります。

そんな時はお店を変えて、心機一転、張り切ってがんばってみましょう。

当店もいつだって貴女からのお問い合わせをお待ちしております。
posted by レイグループ at 20:46 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年06月30日

ココを押さえれば人見知りでももう安心。指名に繋げる4つのコツ

人見知りでも.jpg
風俗店の求人広告を見て「高収入で良さそう」「仕事は出来そう」とは思っても、「人見知りだし、接客系のお仕事は苦手だから自分には無理かな」と諦めてしまっている女性も少なくないと思います。

もしくは、今現在、風俗で働いているけど、人見知りだからお客様と上手く話せない。話せないから盛り上がらないし、ぎこちなくなってしまってどうしたらいいかわからない。そんな風に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

自分でも自覚しているし、気にすればするほど上手く接客出来なくなってしまう。

今回はそんな悩みを解消できる方法を紹介します。

これさえできれば一気に指名が倍増するかもしれませんよ。


人見知りだからこそ有利なのが風俗
まずは前提として、風俗のお仕事は個室でお客様と1対1です。なので、周りの目を気にする必要もないし、会話のキャッチボールも自分達だけで完結するので自分のペースで落ち着いて接客しやすい環境です。

これが、飲食店やコンビニ、ショップなど一般のサービス業だったり、キャバクラなどの水商売だったりすると同時に複数の人の相手をしないといけなかったり、周囲の目が気になってしまったりと人見知りの人には厳しい環境です。

こうした点から、風俗は人見知りでもお仕事をしやすい条件が揃っています。それにプラスして、これから書くことをを実践して頂ければ、弱点を武器に変えることだってできるんです。


1.人見知りだと最初に言ってしまおう
人見知りで会話がスムーズにできなかったり、何を話せばいいのかわからなくて不安になってしまう場合は、敢えて、接客の最初にお客様にそれを伝えてしまいましょう。

「仲良くなると大丈夫なんですけど、最初は緊張しちゃって・・・」という風に恥ずかしそうな表情、もしくは困ったような表情でお客様に言ってみて下さい。

これを言う事で、会話のハードルがとても下がります。上手く盛り上がれなくても「人見知りだから」とか「大人しい子なのかな」と、お客様が勝手に思ってくれるようになります。

この最初の一言が無い状態で、沈黙が続いたり、ぎこちない笑顔を浮かべてしまったり、言葉少なな状況を作ってしまうと「自分の相手が嫌なのかな?」とお客様が感じてしまいます。

一度、そう感じさせてしまうと印象を覆すのはなかなか難しいです。ですので、人見知りで上手く話す自信がない時こそ、最初が肝心です。


2.話せない分、笑顔をボディタッチを増やそう
人見知りでうまく話せない分は、他のことで補う必要があります。とは言ってもむずかしいことではありません。口数が少ない分、笑顔とボディタッチを出来るだけ増やせばいいんです。

完璧な笑顔じゃなくても、接客中はいつも口角を上げることを意識して、なるべくムスッとした感じにならないように注意してください。

また、積極的にお客様にボディタッチをすることでもお客様に安心感を与えることができます。人見知りなので自分も緊張しているかもしれませんが、お客様の側も初めて接する女性だとやはり緊張しているものですから。

もし、ボディタッチのタイミングがうまく掴めない時は、出来るだけくっついてみたり、手や服の袖、腕などの触りやすいパーツを握って話さないようにすることを心掛けてみてください。

こうするだけでも印象は大分変ってきますから。


3.別れ際のセリフにも一工夫する
プレイが終えた後、別れ際にはお礼を言うと思います。その時に「○○さんとは楽しく過ごせました」と一言添えましょう。

「え、そんなのいつも言ってるけど・・・」という女性もいると思いますが、この一言は最初に「人見知り」だと相手に伝えているからこそ、より効果的になるんです。

最初は人見知りでオドオドしていた女性が、最後には楽しかったと伝えてくる。これは、他の人には出来ないかもしれないことを自分が出来たと男性が優越感に浸ることができるのがポイントです。

たったこれだけの事でも、与える印象が全く変わってきます。

女性側から男性側に特別感を与えることで、男性側もその女性に対して特別感を抱きやすくなります。言い換えれば、リピートしてくれやすいということです。


お客様は意外と大人しい女性好き
これは風俗とは関係なく、あくまでもイメージの話なのですが、接客の得意な女性というと「明るい」「積極的」「話題が豊富」「ノリがいい」というイメージがあると思います。

傍から見て、男性からも人気がありそうではありますが、はたして実際はどうなのでしょうか。

実はこういったタイプの女性は「付き合いたい」「結婚したい」タイプとは別であることが多いです。友達付き合いする分には最高かもしれませんが、そこで止まってしまうことが多々あります。

逆に男性側が「彼女にしたい」「結婚したい」と感じるような女性は「大人しい」「恥ずかしがり屋」「頼りない」など、上記の接客が得意な女性のイメージとは真逆だったりします。

こういった点から観ても、人見知りあることは、上手く利用すれば風俗では有利に働きやすいといえるでしょう。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

人見知りでも風俗でスムーズに接客をして、さらに指名も増やすコツは「最初に人見知りだと告白」「常に笑顔」「ボディタッチは多めに」「別れ際に特別感を出す」の、たった4つだけです。

これさえ出来れば、人見知りであることは弱点になることなく、むしろ有利な点に変わります。

プレイ自体もしっかりするのは当然のこと、これら4つのコツも忘れずに頑張ってくださいね。

きっと、リピーターが増えますよ。
posted by レイグループ at 20:00 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年06月13日

恋人接客が上手くいかないときも、これで解決!!

恋人接客の方法.jpg
皆さんは「恋人接客」という言葉を知っていますか?

そうです。風俗の接客や指名を取る方法が書かれた記事などでよく目にする接客スタイルのことです。

「指名を増やしたい」「高収入を稼ぎたい」という気持ちから、稼ぐための手段として恋人接客を取り入れる人も多いと思います。愛想よく丁寧に接客をして、一生懸命プレイをして、恋人接客も取り入れて・・・と頑張っているのに、何故か上手くいかない。

今回はそんな女性に向けて、「恋人接客」でのポイントを書いてみます。


恋人接客で指名倍増!?指名が増える恋人接客のやり方
この記事を読んでいる方は恋人接客に苦手意識を持っている人が多いかと思います。基本的に風俗は性サービスを提供する場なので、恋人接客が出来ないからと言って仕事ができないというわけではありません。

当店のように集客力のあるお店の場合、特に何もしなくてもある程度は稼げてしまいます。ですが、稼げるからと言ってそこに胡坐をかき、何もしないままフリーのお客様の相手だけをしていると、そのうちに稼げなくなるのが現実です。

何故なら、風俗店は常に新しい女性が入店し、お客様は新人の女性に目移りしてしまいがちという傾向があるからです。新人女性が続々と入店してくる中、お客様の目を出来る限り自分に向けて貰って収入を安定させるにはどうすればよいか。

それは「指名」を増やすことです。指名してくれるお客様を増やして自分に対するリピーターとなって貰うことで、稼ぎが安定してきます。

その「指名」を増やすために効果的で手っ取り早いのが、今回の主題の「恋人接客」なんです。

もちろん、プレイの技術だけでリピーターを増やすことも不可能ではありませんが、高いスキルやハードなサービスが必要だったり、意外にリピート率が稼げなかったり、来店頻度がそんなに上がらなかったりと、なかなかハードルが高めです。それに比べると、恋人接客は非常にハードルが低いんです。


恋人接客について知ろう
まず初めに覚えて欲しいのが、恋人接客とは普通の恋人の様にイチャイチャを楽しみながらエッチな時間を楽しんでもらう接客方法だということです。

お店のルールで決められている必要最低限のプレイしかしない事務作業的な接客の真逆に位置するものと考えてください。

そして、恋人接客には必要なものが3つあります。それは「イチャイチャ」「笑顔」「キス」です。この3つの内、どれか1つが出来ていない場合は恋人接客が上手くいかないのではなく、そもそも恋人接客をしていないと思ってください。


恋人接客をしているのに上手くいかない理由
指名を増やそうと恋人接客を頑張って、接客中は常に笑顔だし、積極的に密着したりイチャイチャして、キスも多くしている。それなのに、いまいち盛り上がりに欠け、指名も返ってこない。

こんな風に悩んだことはありませんか?

そんな時は原因が別のところにあるのかもしれません。

原因1.頑張り過ぎてお仕事感が出ている
お客様は安くない料金を払っているのだからそれに見合ったサービスを提供しようと考えるのはとても良い事です。だからと言って、真面目に頑張り過ぎると逆に気負ってしまうのが男性客です。

しっかりとサービスはして欲しいけど、あんまり真面目にサービスされ過ぎると、自分も真面目に気持ちよくならないといけないように思ってしまい、却ってプレイに集中できなくなるという人も中にはいます。

軽い気持ちで遊びに来ているのに、本気で遊ばないといけないように思ってしまい、なんとなく重荷に感じてしまうんですね。そうなると、真面目ないい女性なのは分かるけど自分には合わないかなとなって指名には繋がらないという風になりがちです。

原因2.エッチを楽しめていない
仕事でしているのだから楽しめるはずがないと思う人は多いでしょう。ですが、恋人接客をする上ではこれが重要なんです。

考えてもみてください。キスも何回もして、笑顔でイチャイチャして盛り上がってきたところに、お仕事感が出まくったプレイをされてしまったら一気に現実に引き戻されてしまいます。これでは長年連れ添った夫婦が、義務感で行為をしているのとなんら変わりません。

イチャイチャした流れでのプレイを楽しみに来ているのに、それが出来ないとなれば、やはりリピートには繋がらないでしょう。


恋人接客を指名に繋げるには?
さぁ、恋人接客を指名に繋げる方法は分かりましたね?原因が分かれれば対策も簡単です。

恋人接客をするなら、エッチ自体も楽しんでしまえばいいんです。

もっと言えば、感じているフリなど演技を織り交ぜて楽しんでいるよう見せることが大事です。風俗のお客様が女性に望んでいるのは、自分が気持ちよくなるのはもちろんのこと、女性が気持ちよく感じている姿も見たいということ。そのどちらも満たしてくれる、要は自分を楽しませてくれる女性が指名されやすいということなんです。

接客相手とのエッチが好きと思わせ、更には自分もその相手とのエッチを楽しんでいる姿を見せることが恋人接客をする上で最重要ポイント。逆に、これが出来てない限りはいくら「恋人接客を頑張っている」と言っても、結果には繋がらないと思います。

恋人接客をするなら、どこまでも恋人っぽく振る舞うこと。倦怠期のカップルや夫婦みたいな感じになってしまっては駄目なんです。そこに注意すると、指名に繋がる確率が飛躍的に上がると思いますよ。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

風俗というと肉体的な性サービスと思われがちですが、実際のお客様が最も求めているのは恋人接客や癒しなどの精神的な満足感です。

性欲だけを満たしてあげただけでは男性は別の女性を探しに行ってしまいますが、精神的な満足感を与えることができればその男性は再び戻ってきます。

この為、結構耳にすることが多い「風俗に来たのに抜かないお客様」が存在するんです。

指名をしてリピーターになってくれる確率が高いのは、この精神的満足度も求めるお客様達です。

恋人接客をして指名を増やそうと思ったら、最初から最後まで恋人のように振る舞うことが大切です。頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 15:32 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!