30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年03月08日

これができれば大丈夫!お客様との会話に悩まないで済む方法

会話テク.jpg
風俗のお仕事と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?きっと、大抵の人は性的なサービスを思い浮かべると思います。確かに間違ってはいないんですが、その前にも重要なポイントがあります。

それは『会話』です。風俗のお仕事ではお客様と二人きりです。それも、本指名のお客様でない限りは、初めて会う男性と最低でも一時間程マンツーマンで過ごすことになります。

こんな状況、普通の昼のお仕事ではそうそうありませんよね。ですが、風俗のお仕事ではこれが普通です。

年齢層も違うし、当然、性別も違えば、職業も違う。お客様との共通点が見つからず、会話の糸口が掴めずに気まずい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、風俗初心者の女性や口下手な女性でも、お客様との会話に困らなくて済む方法を書いてみます。もしかすると、以前にも同じような内容で書いているかもしれませんが、その時は軽く読み飛ばしてくださいね。


これさえ覚えればお客様との会話に、もう悩まない!

1.実はお客様側も会話に困っている
最初に「風俗では会話も重要」と書きました。でも、「何か気の利いたことを喋らないと」と思えば思う程上手く話せないものですよね。その結果、よく分からないことを口走ってしまったり。

相手に好かれようと、上手く喋ろうとすればするほど緊張して上手くいかなくなる。実はこれ、お客様側も同じなんです。

風俗遊びに慣れている人や、普段から女性慣れしている男性ならともかく、大抵のお客様は女性慣れしていないことが多いです。その為、女性と話すことすら緊張してしまっている場合もあります。

そんなお客様達に対して必要なのは、芸人の様に面白く話すスキルや、旅館の女将さんのようにスラスラと話せるスキル、営業の人のプレゼンのようなトークスキルではありません。

ちょっとした世間話でいいんです。世間話で緊張が解けたり、会話のとっかかりができるとお客様の方から必要以上に話し出すことが多々あります。

風俗のお仕事のメインはあくまでも性サービス。会話はその掴みみたいなものなので、そこまで難しく考えなくても大丈夫。

大事なのは「最初は女性の側から話しかけること」と「お客様が話しやすい雰囲気を作る」の2点です。


2.雰囲気を良くするには笑顔が絶対
最初にお客様と出会ったら、必ず笑顔で挨拶しましょう。これが出来るかできないかでその接客が決まると言っても過言ではないくらい重要です。

笑顔は、下手な言葉を並べるよりも余程強力な印象があります。ぶっちゃけ、会話が微妙でも笑顔を相槌が上手く出来ればお客様が好印象を抱くくらいです。場合によっては、口下手という欠点さえも「奥ゆかしい」と変換して勝手に好印象を持ってくれたりするくらいのカバー力があります。

ここで注意して欲しいのが、微妙な笑顔にならない様にすることです。

無表情に見えたり、薄ら笑いにしか見えない様な笑顔ではお客様を不快にさせてしまったりして逆効果です。自分の感覚ではちょっとやりすぎくらいの笑顔で、相手には丁度良い笑顔に映ります。


3.挨拶は必須
先に笑顔について書きましたが、それと並行して挨拶も必須です。挨拶は礼儀の基本でもありますが、そもそも風俗はサービス・接客業。挨拶ができて当然です。

この挨拶が出来ないだけで、お客様の印象が一気に悪くなることも少なくありません。


4.お客様の特徴を探す
最高の笑顔で挨拶をして、さぁ、会話スタートということになるのですが、まず困るのが話題ですよね。何を話していいのか分からないから、会話に困るんです。

なので、まずは無難にお客様の見た目の特徴を話題にするのがおススメです。例えばスーツ姿なら恐らくサラリーマンでしょうから「お仕事帰りですか?」など話題を振れます。

帽子や眼鏡を着用しているのなら「お洒落ですね」とか「普段は自分も眼鏡をかけてるんですよ」などと話ができます。

大人しそうな見た目なら「優しそうで良かった」、いかつい感じなら「男らしいですね」「ダンディですね」などなど、言い方は色々あります。

ポイントとしては、褒めるような感じで言う事です。


5.お客様との共通点を探す
お客様の特徴での会話で打ち解けたら、次はお客様との共通点を探してみましょう。「どんな仕事をしているのか?」「趣味はなにか?」などを、職務質問にならない様に、軽い感じで聞いてみましょう。

その際、趣味については、自分の趣味や好きな事と絡めながら会話できるとより上手です。首尾よく共通点が見つかったら、そこを深く掘り下げましょう。そうすることで、より親近感が増しますし、会話も盛り上がります。

自分が分かる話なら、話題に困ることもありませんし、そこから他の話題へと繋がることもあるでしょう。そうなってしまえば、プレイまで十分に間が持ちます。


6.好かれるのは聞き上手
会話がスタートしてお客様が話し出してくれたら、あとはもう話題を考える必要はありません。お客様が気分よく話せるように、お客様の目を見て、笑顔で「うんうん」と頷きながら、時々相槌を入れるだけで大丈夫。

聞き上手になれるように徹しましょう。人間には承認欲求があるので、気分良く話をさせてくれる相手に対して好意的な印象を抱きやすいです。

くれぐれも、女性の側は一方的に話してしまう状態にならないように注意しましょう。この場合は、ただの「お喋り」と思われてしまう可能性もあります。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

上に書いたポイントさえ押さえれば、プレイが始まるまでの間は十分に持たすことができます。プレイが始まってさえしまえば、逆に余計な会話は一切いりません。

最後に注意して欲しいのが、会話に熱中しすぎてしまうことです。いくら会話が盛り上がっていたとしても、ほとんどの男性は「早くプレイに入りたい」と思っています。

風俗の料金はお喋りするだけには高過ぎるということを、頭の隅に常に置いておかなくてはいけません。

喋り過ぎてプレイ時間が減ってしまうと「時間稼ぎされた」「時短された」というクレームに繋がってしまいます。

その点に注意して、あくまでもプレイを始めるまでの繋ぎと考えれば会話もそんなに苦労することはないと思います。

がんばってくださいね。
posted by レイグループ at 18:32 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年01月26日

風俗から抜け出せないかもと不安になった時に読む話

抜け出せない.jpg
基本的に風俗のお仕事を始めるにあたって、お金が必要だったから風俗を選んだという女性は多いです。

頑張って風俗のお仕事をして目論見通り目標金額は達成した。この段階ですっぱり風俗のお仕事を辞めることができれば何も問題はありません。

ですが、いざ「高収入じゃなくてもいいから普通の仕事をしよう」と思い、風俗を辞めようとしてみたものの、ずるずると続けてしまう女性も少なくありません。

今回は、そんな先の見えない不安を打ち消すために、風俗でお仕事をするにあたって、風俗を上がった後の事について考えてみたいと思います。


風俗嬢の社会復帰は厳しい?
風俗のお仕事は確かに高収入です。でも、正直、一生涯できる仕事でもありませんし、この先もずっと今と同じ収入を得ることが出来るかと言われると、そういうわけでもありません。

自分の体だけが頼りで何の社会的保障もないのが風俗のお仕事です。その分、高収入を短期間で稼げるというメリットがあります。

そんな風俗のお仕事も、いつかは卒業して一般の仕事に就いて、社会復帰をするという選択をしなければならない時もくるかもしれません。


中々抜け出せなくて悩む女性も多い
例えば、貴女が現在風俗店で働いていて、もう辞めたいと思っているとしましょう。辞める理由が結婚して専業主婦になるとか、一生分稼いだとか、お金の心配をしなくて良い状況になっていない限りは、辞めるにしても次のお仕事を探す必要があります。

じゃないと生活できませんからね。

ところが、その次の仕事がどうしても見つからなくて、仕方なく風俗を続けているうちに、ずるずるとそのまま続けてしまうという女性もいます。

そんな状態から抜け出すにはどうしたら良いか悩んでいる女性も数多く見てきました。

他にも多いのが、風俗を辞めて一度は一般のお仕事に就職したものの、その仕事についていけなかったり、決められた予定通りに出勤できなかったり、お給料的な面で生活が出来ずに、風俗のお仕事に戻ってきてしまうパターンです。

風俗から一般のお仕事に戻る場合、それもブランクがあり、経験が無くても就職できる仕事というのは大抵は薄給です。

労働条件的にもハードワークだったり、ノルマがきつい、拘束時間が長かったりもします。

今まで、自分の好きなシフトで出勤して、急な用事でも休みを取りやすく、勤務時間も短くてもOK。そして、未経験でも高収入が可能という風俗のお仕事をしてきた女性にとっては、通常の週5日で会社に決められた時間で勤務というのは意外にハードルが高いものです。

自分の都合に合わせて働いていたのが、会社の都合に合わせて働かないといけないのですから当然ですよね。

この為、一旦就職しても嫌になって辞めたくなってしまいやすく、他の仕事も見つからないために風俗に戻ってくるというパターンが多くなるんです。

これが風俗を中々抜け出せなくなる理由の一つです。


求人の問い合わせをしても面接で落とされてしまう
風俗を抜け出せない二つ目の原因は、一般のお仕事が見つからないことです。世の中に求人広告は多く出てますが、面接を受けても合格できずに就職できなかったりします。

仕事に就けず収入が途絶えると生活が出来ない為、仕方なく風俗に戻り、そのまま忙しく働いているうちに一般のお仕事の就活を辞めてしまい、結果としていつまでも風俗から足を洗えないという状況になっていたりします。

もし、貴女が面接を受けても採用されない場合は「何故、面接で落ちるのか」を客観的に分析することをオススメします。

希望の職種があるけど経験が足りないというのなら、バイトや見習いレベルの仕事で経験を積むことも必要でしょう。

スキルがないなら資格を取る勉強をすることも有効です。幸い、風俗のお仕事をしながらなら、勉強の時間も十分に作れますし、その間の生活費も心配ありません。

もし、見た目がけばいとか、チャラチャラしているという様な理由で不採用になるのなら、見た目を変えましょう。一般のお仕事は風俗ほど見た目に自由ではありません。

面接が苦手な場合は、書籍やサイト、ハローワークなどのセミナーを利用して苦手意識を克服できるように頑張りましょう。

現在の自分の能力を顧みずに高望みし過ぎている場合は、現実を見つめ直しましょう。

上記のような感じで、自分にできることを一つ一つ着実にこなしていくのが、目標に近づく近道です。


普通の仕事ができない
この状態になってしまうと大分深刻です。普通の仕事ができない理由が収入面なのか、拘束時間の長さ、その職場のルールなどにもよりますが、多かれ少なかれ適応することが求められます。

就職した会社が自分に合わないだけで、仕事も勤務時間もこなせるのなら、仕事を変えればいいだけです。ですが、中にはどうしても一般の仕事に戻れない場合もあります。

それは、普通に就職した経験が無いとか、風俗のお仕事を専業でしてきた期間が長く高収入を稼いできた女性、同じく風俗を専業でしていて気が向いた時だけレア出勤をして稼いだ分だけのお給料で生活していた場合です。

これらの場合だと、そもそもの社会経験が少なすぎるとか、一般職の給料の低さに嫌気が差す、決められた出勤日・時間を守れないなど社会生活に適合しきれていないのが原因なことが多いです。

こういった場合には、いきなり一般職に戻るのではなく、風俗のお仕事を続けながら掛け持ちで、短時間だけ一般のお仕事をバイトでするなどして、徐々に慣らしていくのがよいでしょう。

もしくは、フリーランスや在宅の仕事など、少し安定性には欠けますが選択肢は色々とあります。

まずは風俗以外の仕事をしてみることから始めることが大事です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

最初にも書きましたが、風俗を始めるきっかけの多くはお金です。そして、風俗を続けている理由もお金です。

ですが、風俗は一生できる仕事ではありません。風俗を辞めたいと思った時には、新たに収入を得る方法や、出費を抑える方法を考る必要が出てきます。

風俗のお仕事は自分が頑張った分だけお給料が貰えます。ですが、一般の仕事は、お給料が決まっています。頑張ればお給料が増えるかもしれませんが、その評価をするのは貴女自身ではなく、他人です。また、多くの場合は月給制なので、日払いの場合と違って計画的にお金を使う必要もあります。

なので、なにも考えずに風俗のお仕事をするのではなく、むしろ高収入な風俗のお仕事を次の仕事をするための資格取得など、一般職に向けてのステップアップにして欲しいと思います。

その為には稼いだお金をすぐに使ってしまうのではなく、しっかりと貯金することも大切です。そうしてまとまった貯金があるだけで、貴女の生活にも余裕が出てくるはずです。

そうすれば、今まで見えなかった新しいことも見えるようになるのではないでしょうか。

頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 21:55 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年01月22日

もうすぐ閑散期なのに、また「金欠」を繰り返すの?

やりくり.jpg
世の中、低賃金が何かと騒がれたりしていますが、風俗のお仕事は基本的に高収入です。指名数や出勤時間数ともに平均的な風俗で働く女性の標準的なお給料は1日4万円くらいと言われています。

ここまでいかないにしても、「あまり指名がとれない」「週2日しか働いていない」「長い時間働きたくないから3〜4時間しか働かない」「出勤日も3回に1回は休んでしまう」などなど、風俗以外のお仕事なら確実に怒られる様な働き方をしていても、1日数万円稼げてしまったりするので、一般のOLさんなどより高給取りになることが多々あります。

これだけ稼いでいるにも関わらず、一向に減らないのが金欠を繰り返す人達です。

しっかり稼いできっちり貯金をしている女性ももちろんいるのですが、このような女性達と金欠を繰り返す女性達の差はどこからくるのでしょうか。

ましてや、今のこの時期を含む3月くらいまでは、繁忙期の時と稼ぎの差が大きい閑散期にあたります。そんな時期に無駄遣いをして金欠にならないためにも、今回はお金を計画的に遣り繰りする方法について書いてみます。


風俗で稼いだお金の遣り繰りを失敗しない方法

便利な日払いが浪費癖に繋がる?
水商売とは違い、風俗で働く女性にとって、その日に働いた分のお給料はその日のうちに全額日払いというのは当然のことです。

この日払い制度。急にお金が足りなくなった時など大変ありがたいシステムなのですが、日払いで高いお給料が貰える状況に慣れてしまうと、金銭感覚が狂いがちです。

今の手持ちを全部使っても、また明日、仕事をすればお金が貰えるという安心感。これが女性の財布の紐を緩くします。それほど浪費・無駄遣いをしていない女性でも、風俗のお仕事を始める前に比べれば出費が増えたという人がほとんどです。

ちょっとずつしか使わなくても、その回数が積み重なってしまい、最初に思っていたよりも貯金が増えていないというのは、本当によくあることなんです。


月末や支払日前になって慌てないために
遣り繰り下手な女性によくあるのが、月末になり、家賃やクレジットカード・ローン等の支払日が迫ってくると慌てて出勤を増やすという行動です。

確かに支払いが目前で、手持ちが足りないとなればこうするしかないのですが、こういうことをする女性は大抵毎月同じことをしています。

「支払い間に合わない」「あと〇日で〇万円必要」と騒いでみたり、騒がないにしろイライラが隠せなくなってみたり。あまつさえ、「暇な店」「電話が鳴らないのはスタッフがさぼってるから」「あの人ばかり指名が入る。贔屓してるんじゃない?」などなど、うるさく文句を言いだす困った人もいたりします。
 
そんな時、それを見たり聞かされているスタッフは表面上、何事もなかったかのようにしていますが内心は「だったら普段からちゃんと出勤して」「今月、相当稼いでるだろうに、そのお金は?」と思っています。

というのも、大半の風俗店スタッフは、風俗で働いてる女性の月収よりもずっと少ない金額で、1日12時間くらい、休みもあまりない状態で働いているからです。

そうならない為に、まず考えないといけないのは、お金の使い方です。元々遣り繰りするのが苦手な人や、お金を使う事が好きな人にとっては難しく思うかもしれませんが、先に稼いで、貯金をして、支払うべきものを支払ってから、残りのお金を使うというのが基本です。

稼ぎに波があり、多く貰える日もあれば少ない日もある日払いの風俗のお仕事をするにあたって、上記の様な金銭感覚を身につける必要があります。

そして、もし貴女が「自分の月々の稼ぎ」「毎月固定の出費(家賃・光熱費・生活費など)」がいくら必要かを把握していないのなら、きちんと把握しておくことも必要です。


繁忙期と閑散期も考える
風俗のお仕事には繁忙期と閑散期があり、日払いで貰っているお給料も毎日変化します。1日で70000円超えた日もあれば、20000円で終わってしまった日もあるという風にです。

なので、自分の収入を考える時に、1日にいくら稼げるかではなく、1ヶ月あたりでいくら稼げたを基準にするべきです。指名が多く、出勤するたびに予約で埋まってしまうような女性ならば稼げる金額に波はありませんが、そうでない女性ならば必ず波があります。

こうした理由から、1ヶ月あたりの稼いだ金額にしても稼げなかった時の金額を基準にすると、より安全です。

例えば、風俗の仕事を始めて半年ほど経ち、気が付けば昼職の時の4倍も5倍も稼いでいる。これだけ稼いでいるし、家賃が3倍くらいのところに引っ越しても大丈夫だろうと、軽い気持ちで引っ越しをしてしまう。

こういうのは本当に危ないです。

もし、その稼いでいた期間が繁忙期だった場合、閑散期になったらその半分くらいの収入に下がってしまうというのも風俗ではよくあります。

そうなってしまって、家賃の支払いに追われた時に「やっぱり引っ越さなければ良かった」と思っても後の祭りです。

そうならない為にも、基本は風俗以外の仕事で自分が稼げる金額で生活することを心掛け、風俗歴の長い人なら今までで自分が稼げなかった時期の月収を基準にして、それよりも多く稼げた時は貯金に回すのが賢い方法です。

こうしておいての、たまに自分へのご褒美程度なら全然問題ありません。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

風俗のお仕事には繁忙期や閑散期をはじめ、稼ぎの波はつきものです。せっかく一般のお仕事の何倍ものお給料を手にしていながら貯金もできず、毎月支払いに追われて、財布の中がいつも寂しいのでは考え物です。

日払いで高収入の風俗のお仕事には誘惑が多いのも事実です。ですが、その誘惑を断ち切って、計画通りに生活しようとする気構えも大切です。

風俗を始める大半の人は、無駄遣いをしようと思って風俗を始めたわけではないはずです。

寄り道はなるべくしないで目標を達成できるように頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 20:25 | Comment(0) | 不安を解決します♪