30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2016年12月20日

写メ日記のダメな例

15cc55d.jpg
今回はどんな写メ日記がダメな写メ日記のパターンなのか書いてみます。
まずは表示されている画像を見てみてください。

ダメな例としてひとつ作ってみたのですが、よくありがちな写メ日記です。

結論から言いますと、この写メ日記では効果は全然ありません。
更新していないよりは全然良いですけどね。

ダメな理由は、短文過ぎて、更新している風俗嬢のことが何も分からないし、大多数のお客様からすれば別に見たくもないスイーツの写真なわけです。

お客様の心情的には「・・・で、これが好きなの?そうなんだ」と思うだけでしょう。

その上「お誘いお待ちしています♪」とあれば、いかにも営業感が出ているわけで、見たお客様は良い気がしないだけでなく、風俗へ行こうという気持ちが冷めてしまうかもしれません。

お客様は、別にスイーツの写真を見たいと思って、風俗店のブログを見るわけではありませんし、最悪、画像だけで弾かれてお客様に本文を見て貰えないかもしれません。

次に、お礼日記のダメなパターンです。まずは下をみてください。

件名「♡お礼♡」
本文「名古屋の太一さん。スッゴク楽しかったよ。GW楽しんでくださいね」

よく見かけるこんな文章ですが、これの何が悪いのかわかりますか?
こんな日記を何回も上げれば・・・何度も見る本指名のお客さんは、顔を知らない「名古屋の太一さん」に嫉妬してしまいます。最悪、もう来なくなってしまうかもしれません。

以前にもお礼日記を記事にしましたが、上記がマイナスに働いてしまうパターンです。
ですので、例として、名古屋の太一さんにお礼日記を書くとしたらこんな感じの本文にするのが良いでしょう。前の記事にも書いてますが、件名に「お礼」なんて入れるもNGですよ。

本文「名古屋ってどんなところかな。行ったことないからわからないや。誰か連れて行って欲しいな。皆様もGWをたのしんでくださいね」

こんな感じで『その人が見なければ分からない事』をそれとなく使い、感謝の気持ちを伝えればそのお客さんも少しニヤッとしますよね?この「少しの気の使い方」がお礼日記には大事です。




以上、なんとなくダメな写メ日記についてわかっていただけたでしょうか?

貴女の写メ日記に、たまたま目に付いた方が逆に貴女のページに飛び、在籍ページを確認する為、早い話が・・・どんな日記を書くかでは無く、どんな写真を撮るかが大事なんです。

きっかけ作りは大事だということです。

日記の本文まで見てくれる人は『貴女の事が余程気になる人』か『本指名の方』のみなのです。

また、「写メ日記やっても意味ない」と言う方は、やり方が間違っているだけです。
普通の個人ブログの様な内容のブログを見て喜ぶのは、先に書いたように、すでにリピーターになっている、貴女のファンのお客様だけです。

初見のお客様からしたら、よく知らない人のプライベートを知ってもなにも面白くないんです。

なので、お客様を増やしたいと思ってやる場合の写メ日記と、リピーターさんだけ楽しんでくれればいいという場合の写メ日記ではやる意味合いが変わってきます。

お客様を増やしたい場合は何より画像が大事だということを常に頭に置いておきましょう。
posted by レイグループ at 09:00 | Comment(0) | 写メ日記について
2016年12月19日

写メ日記でできること

josei.jpg
写メ日記についていろいろ書いて来ましたが、まだまだ「写メ日記をしたからどうなる?」という人も多いかと思います。

なので、写メ日記がどういうことをするためのツールなのか、具体的に説明したいと思います。


比較用.jpg
例えば上の画像のような2人の女性が居たとして、どっちが選ばれるでしょうか?
正直に言って選びようが無いですよね。プロフィールがほぼ一緒で顔が見えませんから。
これでたまたま自分が選ばれたら運がいいだけです。

もっと選ばれるようするには、あなたのことを全く知らないネットを見ているお客さんへのアピールが必要です。

そのアピールするツールが写メ日記(ブログ)なのです。

お店が用意してくれているプロフィールを完全に信用しているお客様は今のご時世多くはありません。
何故なら、いいことしか書いていないからです。

幾分かのアピールにはなりますが、それでも決定打とは言い難いです。
ましてやお店のHPなので、自分で自由に更新できるというわけにもいきません。

しかし写メ日記(ブログ)は自由に写真も載せられますし、自由に文章も作れます。更新回数も自由です。やればやるほどアピール出来るというわけなんです。

アピールできるということは、他の女性との区別化を図れるということです。

例えば貴女が新しい情報を得ようと何かHPを見るとして、いつも最新情報が更新されているHPと、ずっと同じ情報で更新されていないHPとどちらを見ますか?

目的が決まっていない限りは、情報が更新されている方を見ますよね?

それと同じで、お客様も常に新しい情報を求めています。
HPで写真を更新した時にアクセス数が増えるのもこういった理由です。

写メ日記で新しい写真をアップすれば、それだけ貴女の紹介ページが見られることになります。

どんどん自分で自分をアピールして、お客様を増やしてくださいね。
posted by レイグループ at 14:00 | Comment(0) | 写メ日記について

写メ日記、文章のポイント5つ

writing123456789_thumb.png
前回は、写真の5つのポイントを書きましたので、今度は文章の5つのポイントを書きますね。

最近の記事でも文章について取り上げているので重複する部分もあるかと思いますが、それだけ重要ということで、読んでいただけると幸いです。

それでは早速ですが本題に移りたいと思います。


【文章のポイント5つ!!】

その1:おはよう・おやすみメール的な内容
風俗業の接客は「擬似恋愛」サービスです。好意を持った人から「おはよう!」「おやすみ♪」メールが来たら嬉しいですよね!それと同じで、見ている人が「自分に言ってくれている」と思ってしまうような雰囲気が大事です。

その2:とにかく毎日投稿する
毎日投稿することで、目に留まりやすく真面目な子という好印象を与えることが出来ます。またマイアルバムやお気に入りなどの登録にも繋がりますので、毎日見てくれるユーザーを増やすことが可能です。

その3:長文を書く必要はありません
日記といっても、書く目的は自己PRをすることです。文章に自信のある方であれば長文でも良いと思いますが、そうでない場合の長文は読みづらいだけかもしれません。かといって、短すぎるのは「やっつけ感」が出てしまうので良くありません。ちょうどいいバランスを心がけましょう。

その4:キャラが伝わる文章で
お客様が写メ日記を見る理由は、プロフィールでは分からない性格やキャラが知りたいからです。ただし、多少はプロフィール通りのキャラを演じることも必要だと思います。「礼儀正しく、お客様思い」なキャラが風俗では人気です。

その5:営業目的であることを見せすぎない
「遊んでください」「お待ちしています」「〇時からいます!」
自分が出勤していることをアピールするために、このような言葉も必要ですが、毎回これではお客様の気分もガタ落ちです。何か他の文章もプラスしましょう。
また、営業目的でないことを感じさせないために休日にも投稿することが効果的です。風俗嬢のヤル気=写メ日記の投稿数と考える男性客もいます。




上記5つの文章のポイント、いかがでしたでしょうか。
面倒そうだったり、難しく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。
以下に、注意点も記載するので、こちらも留意してくださいね。

【写メ日記の注意点】
・乳首、陰部、アナルや過激な写真は削除対象になります!スタンプや手などで隠してから投稿するようにしてください。
    
・顔出しは無理のない範囲に止めてください。写メ日記が原因で身バレした…では本末転倒です。
    
・自宅で撮る場合、外の風景が写らないように注意してください。場所を特定されないためのストーカー対策として効果的です。
    
・「ぁ」「〇〇ゎ」のような小文字は控えましょう!10代・20代前半なら許容範囲かもしれませんが、それ以上の年代だとは「痛い」マイナスイメージしか与えません。




写メ日記は「自分の魅力をユーザーに伝えることが出来る、唯一のコンテンツ」です。
つまり、自分でお客様に直接連絡先を交換することなく営業をかけることが出来るんです。
利用しない手はありませんよね。

是非試してみてくださいね。


posted by レイグループ at 09:00 | Comment(0) | 写メ日記について