30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年11月16日

写メ日記で人と差が付く重要ポイント

自撮り.jpg
今回は久々に写メ日記について書いてみたいと思います。ということで、このブログをご覧の方の中には「風俗未経験」の女性もいらっしゃると思うので、まずは写メ日記がどんなものかから書いていきますね。

前にも書いた内容なのでご存知のこともあるかもしれませんが、おさらいとして読み返して頂いてもきっと役に立つと思います。


写メ日記が重要な理由と更新する上でのポイント

1.写メ日記ってなに?
今現在、風俗店で働いている方なら耳にタコができるくらい聞かされていると思う写メ日記ですが、風俗未経験の方にはなんのことだかわからないと思います。

写メ日記というのは簡単に言えば「写メ」と「日記」で自身の手でお客様に自分を売り込む手段です。自分で売り込むと言えば、営業メールとかが思い浮かぶでしょう。ですが、それらは特定の個人に向けてしか売り込むことができませんし、お客様と連絡を取り合っているということで、後々トラブルに発展することもあるかもしれません。

ところが、写メ日記の場合は「不特定多数の人」に一方的に自分を売り込むことが可能なんです。

そして、この写メ日記。Googleなどで例えば「大阪 風俗」で検索した時に上位表示される有力風俗店のサイトでも共通して写メ日記のコンテンツが存在しています。

有名なサイトがどこも写メ日記をしているということは「お客様からニーズがある」「一番アクセスが多い」「一番人気」ということになります。

そんなお客様に人気のコンテンツで、うまく自分を売り込むことが出来れば、一気に指名アップにも繋がるんです。

2.なぜ写メ日記は人気なのか
写メ日記はお客様にこれだけ人気のコンテンツなんですが、その理由はなんだと思いますか?

それは、「お客様は受付パネルを信用していない」からなんです。今の時代、一部芸能人のインスタグラムなどの画像でも話題になったりしますが、画像の修正は誰でも簡単にできる技術となっています。

その為、昔はパネルマジックという実物と写真が完全に別人に見えるような技術は風俗店の専売特許のようなイメージがありました。

しかし、今は誰でも画像修正ができます。できますが、スマホのアプリで簡単にできる画像加工は、明らかに画像加工したことがわかるような出来です。

それに反して、お店でしている画像加工は自然な感じで別人になっていることが多いです。その為、加工をしているのか、それともしていないのか非常に分かりにくいです。

この2つを比べた時に、どちらの方の画像が信用できるかと言えば、加工しているのが分かっている写メの方が信用できるんです。加工している部分が分かれば、ある程度、実物の予測がつきますから。

さらに、お店のHPは顔出しNGになっていても、写メ日記の場合だと顔の一部を気軽に出してしまっている場合もあります。そういった点からしても、お客様側は得られる情報が多くなるため人気があるんです。

3.写メ日記をする際の重要なポイント
写メ日記をする際に、まず重要なのは「更新頻度」です。お客様は常に新鮮な情報を求めています。新しい情報を得るために、定期的にブログのチェックをするんです。

例えば、好きな芸能人のブログなど、定期的に見ているブログは貴女もありませんか?チェックしているブログが更新されていたら、その新しい記事を読みますよね。

それと同じで、定期的に新しい情報を公開すること、それを見に来るお客様も増えるということなんです。

更新のタイミングとしては「出勤前」「退勤後」余裕があれば「休日」などが挙げられます。

次に内容です。

更新頻度が大事とは言いましたが、内容が伴わなければ頻繁に更新されてもただのスパムとなってしまい逆効果です。わざわざ写メ日記と呼ぶくらい「写メ」が重要な要素となります。

先にも書きましたが、お客様はお店が用意している画像は信用していません。その為に、より信用できる情報を得ようとして写メ日記を見ます。

それなのに、毎回、食べ物や風景など、自分が全く写っていない写メはNGです。指名のお客様なら貴女の個人ブログというような感じで楽しめるかもしれませんが、新規のお客様からしても食べ物や風景の写メを見てもおもしろくありません。

それを見るのなら、文章の伴った読んでいて面白いブログも他にたくさんあるからです。

こういった点からお客様からのアクセスを取れる写メというのは「お客様の興味・欲求をそそる写メ」だと言えます。

もし、そういうのを無視して、どうしても独りよがりな内容を書きたい場合は風俗とは関係のないところで個人ブログを開設した方が、よほど受けはいいでしょう。

あくまでも、風俗嬢としてお客様のアクセスを稼ぐ為の日記に徹することがアクセスアップのコツです。

最後に、文章面について少し触れます。

よく見受けられるのが「出勤しました。ご指名お待ちしてます」とだけ書かれたテキストと、間に合わせで撮ったような写メの組みあわせです。

これでは、写メがお客様の好みに合えば指名をくれるかもしれませんが、まだまだ訴求力が足りませんし、印象にも残りにくいです。

何故なら、同じようなことを書くライバルがたくさんいるからです。

そこで、他の女性と差別化を図るために、プレイ前や後に話題にできるようなネタも仕込んでおきましょう。そうすれば、写メ日記を読んで頂いたお客様を接客する時に、日記の話がネタになり会話がスムーズになったりします。

また「ご予約を頂いているとスタッフさんに言われました」というフレーズも結構効果的です。人は、他人が選んだものを選びやすいです。その心理に便乗するというわけです。

この際、実際に予約が入っている入っていないは関係ないです。お客様にはわかりませんからね。

文章を書くのが苦手と思うかもしれませんが、稼ぎに直結する部分なので頑張ってくださいね。




以上、いかがでしたでしょうか?
写メ日記もお仕事として、やり方を真剣に考えると驚くような効果が期待できます。今はネットで情報を集める時代です。ツールを上手に利用して、自分に興味を持って貰えるように頑張りましょう。

わからないことは是非お気軽にお問い合わせくださいね。
posted by レイグループ at 13:47 | Comment(0) | 写メ日記について
2017年08月22日

​写メ日記の投稿タイミングはいつが効果的?

写メ日記タイミング.jpg
サイトのアクセス数を増やすのには検索順位の上位化が必須と日々言われていますが、当店も例にもれず色々なSEO対策を講じています。

それだけではなく、アクセス解析などもしながら、より効果的に集客に繋がるようにサイトの運営もしています。

さて、HPにアクセスしてくる人には様々な人がいて、一人一人に生活リズムが存在します。その為、時間ごとでもアクセス数が当然変わってきます。

それはそうですよね。多くの人が寝ているであろう夜中の時間帯は、やはりアクセス数は下がりますし。ということは、逆に起きている人が多い時間はアクセス数が増えるわけです。

これを読んで頂いている方の中には『写メ日記』をしている人も多いと思います。そこで今回は、写メ日記の投稿時間などを工夫することで新規に指名が増える可能性もあるという内容で書いてみます。




写メ日記の投稿時間は具体的に何時がいい?



1.写メ日記の投稿のタイミングが重要な理由
写メ日記の内容については他の記事でも書いているのでここでは書きません。今回、重要視したいのは、内容以前の話、つまり「いかに多くの人に読んでもらうか」についてです。

考えてみて下さい。貴女がどれだけ素敵な内容の記事を書いたとしても、それを見てくれる人が少ない時間に投稿したのでは、あまり見られることがないまま、他の人の写メ日記に埋もれていってしまうでしょう。

当たり前ですが、アクセスが多いタイミングで投稿することで多くの人に読んでもらいやすくなります。

特に写メ日記の場合、お客様がお店の新着日記ページから開くことが多いです。そしてお店の新着日記ページは表示される日記の件数も決まっているため、変なタイミングで投稿するとアクセス数が増える肝心な時間に、自分の日記が新着ページから外れてしまい、あまり目立たなくなってしまいます。

また、お店が外部の広告サイトにも掲載して、そのサイトにも同時に投稿される様なシステムを採用していた場合、やはりアクセスが多い時間にその営業サイトのTOPページなどに「新着写メ日記!」みたいな感じで掲載されていれば自分の日記が見られる確率がグッと上がります。

この様に、日記を読んでもらうには、アクセスが増えるタイミングでお店の新着日記ページの1ページ目に自分の記事が載ることもとても大事なのです。

逆に、既に貴女のファンになってくれているお客様の場合は、貴女の日記をブックマークしたりして見ているので、ここに書いた限りではありません。


2.ネット利用のピーク時間は22時頃。ピークが去る前に写メ日記を投稿すること
一般的に、インターネット最も利用する時間帯は夜の22時がピークと言われています。確かに、自分も、この時間にインターネットを利用することが多いです。仕事が終わった後だとか、家でゆっくりしている時間とかネットを利用しやすい環境になる人が多いのがこの時間だという人が多いのだと思います。

総務省のデータによると、平日、休日ともに22時頃にネット利用のピークを迎えているらしいです。他にも多いのが、朝の通勤時間帯、8時から8時半くらいでしょうか。それと、お昼ご飯を食べるタイミングの12時前後も多いようです。

また、夕方であれば帰宅時間帯の17時半前後もネットに触れることの多い時間です。

ということは、この時間に間に合うように写メ日記を投稿すると見られやすく、「遊びに行こうかな」というきっかけに成り得るということです。

とは言え、投稿する自分にも都合があると思うので、ピーク時間の30分くらい前にアップできればちょうどいい感じになると思います。


3.お客様の生活リズムに合った写メ日記の投稿タイミングを考える
風俗に来店するお客様の生活リズムはざっくり分けると大体3パターンです。

まず1つ目が、一般的なサラリーマンです。勤務時間帯が平日9時から17時くらいで土日は休みの人達ですね。この人達は、通常、平日の昼間は仕事中なので風俗に来れるのは金曜の夜とか、土日・祝日になると思います。


2つ目が、飲食業やサービス業、SEなどIT関係の人達です。大抵の場合シフト制で平日休みのことが多いでしょう。特に飲食などは土日は稼ぎ時なので休むことは早々ありません。来店されるタイミングとしては平日の昼間か、公休日前日の夜でしょう。

3つ目は、自営業の人ですね。企業の経営層の方など自由な時間を取れる人も含まれます。この人達は自分のタイミング次第なので、特定の曜日とかそういうものはありません。また、時間もお金も備えている場合が多いため、風俗のヘビーユーザーに多いのもこのタイプの人達です。

これらのパターンを踏まえて、例えば、サラリーマンの人にターゲットを絞るなら金曜の帰宅時間や夜に合わせて写メ日記を投稿し、自分も土日に出勤して、来店を促すというやり方もあります。

自分もそうなんですが、朝や昼よりも、夜の方が落ち着いてスマホを見ることができます。なので、朝は軽く流すように見ても分かる内容で短め、夜はじっくり読んでもらえるように長めにするなどの工夫も大事ですね。また、決まった曜日、時間に投稿することで、「そういえば記事が更新されている時間か」などとチェックをしてくれるようになるという効果も望めます。

そして、投稿回数ですが、これはそんなに気にしなくてもいいと思います。自分の負担になるほど回数を増やしても、しんどくなって更新しなくなるだけです。そうなるくらいだったら初めから余裕のある回数で投稿していた方が負担は少ないと思います。


4.自分の写メ日記を流れにくくする小技
ここまで、投稿タイミングについて書いてきたので、予約投稿などで時間を設定しておけばいいと考える人もいると思います。そうした時に考えがちなのが8時ジャストや12時ジャストというきりのいい時間で予約してしまうことです。

言わせて頂くと、これは効果が少ないと思います。何故なら、大多数の人が同じことを考えるからです。ということは、8時ジャストに貴女が投稿した場合、同じ時間に投稿された多数の写メ日記に押し流されて、貴女の日記が一瞬で古い記事と化してしまう可能性があるということです。


これを避けるために、時間をずらす必要があるのですが、これも5分や10分というきりのいい時間はやめましょう。これくらいなら、やはり同じように考える人がいるからです。敢えて、きりのいい時間を外して投稿しておくといいでしょう。

この辺りはタイミングにも寄るので、そこまで厳密に考える必要はないです。厳密にしようとすると、数学のパラドックスの問題のようになり、最終的に投稿ができないということになりかねません。




以上、いかがでしたか?
どんなにいい記事も見て貰えなければ意味がありません。自分の指名客を喜ばせるためだけの日記なら、どの時間に投稿しても大丈夫ですが、新規のお客様を増やすための日記の場合は投稿時間も工夫すると良いかもしれません。

あとは、お店によって複数のサイトに同時投稿システムを採用している場合があります。この場合は、予約投稿が使えなかったりするので、自分でタイミングを計る必要が出てきます。

好きなタイミングで投稿して複数のサイトで露出を増やすことを重視するか、一つのサイトで予約投稿を使って効果的にに見て貰えるようにするかは自分次第です。

自分の生活スタイルに合わせて臨機応変に投稿方法を切り替えてみて下さいね。
posted by レイグループ at 13:42 | Comment(0) | 写メ日記について
2017年04月21日

写メ日記が裏目に出てしまう危険性も考える

写メ日記の危険性.jpg
「今よりもお客様をもっと増やしたい!」「ファンを作りたい!」と思ったときに、頑張りたいのが営業のための写メ日記。写メ日記をたくさん更新して、上手に使っていると、お客様に貴女をアピールできるので、更に身近に感じてもらえます。親近感が沸けば、もっと貴女の事を知りたくなりますから、指名率アップにも繋がってきます。

ですが、注意しないと、せっかく指名率アップのために頑張っている写メ日記が裏目に出てしまうこともあるんです。


【写メ日記を書くときに注意すること】


1.愚痴や文句を書くのは絶対NG
この風俗のお仕事をしていると、色々と嫌なことだってあるかもしれません。でも、お店の写メ日記はあくまでもお店のブログです。完全に営業用のブログなんです。

それなのに、そこに愚痴や文句を書いてしまうのは絶対にNGです。書き込みが多くて無意識のうちになんでも投稿してしまうようなSNS中毒のようになっていると思えるときは、体調が悪い時、気分が晴れない時には、ブログやTwitterなどに触らないようにしたほうが良いかもしれません。

風俗は夢を売る商売であります。そこで「しんどい」「むかつく」などの暗い感情を出されると、お客様はがっかりしてしまいます。

お客様には、自分の良い部分、明るい部分だけを見せるようにしましょう。

また、写メ日記などで無意識のうちに特定のお客様の神経を逆撫でしてしまうこともあります。自分では意識していなかったとしても、半ば言いがかりのようにお客様に反応されてしまうこともあります。

あまりにも厄介な場合は、完全にスルーするか、スタッフに相談しましょう。

過剰に反応してしまうと、更に粘着されてストーカー化される可能性もゼロではないです。


2.写メ日記の写真とHPの画像が違いすぎる
これも非常に気をつけたいポイントです。お店のHPで使用している画像や受付用のパネル写真を、どんなに自然でキレイに修正していても、日記の写メの写真でバレてしまうことことも多いです。

顔に関しては、最近では加工アプリの進化が著しい為、そんなに知識が無くても、だいぶ盛った写メが撮れるようになりました。ただ、見落としがちなのが体型の方です。HPの画像は痩せて見えるように体型を補正しているのに、日記の写メではポッコリお腹やムッチリとした二の腕がバレバレというパターンです。

こんな状態ににならないように、写メの取り方には気を使いましょう。

「顔が可愛ければ良くない?」 と思うかもしれませんが、男性の多くは太った女性をどうにか回避したいと考えていますので、信用できないHPの画像よりも、写メ日記の写真でちょっとでも太っていそうだったら予約するのをやめる、という男性もいるほどです。


3.本文は長すぎないのがベスト
「お客様に喜んで貰うには長文の方がいいのでは?」と思うかもしれません。これが普通のブログならそれはテキスト量の多いのは正解です。

ですが、貴女がしているのはお店の写メ日記で、お客様の目的は文章よりも写メを見ることです。指名しているお客様なら「お礼でも書いていてくれるかな」と思って見るでしょうし、貴女のことが気になっているお客様なら「どんな女性なのかな」と思って写メを見てくれるでしょう。

ですが、大多数のお客様は貴女のことを知りません。その「貴女の事を知らないお客様」を自分に注目させる為にするのが写メ日記の最も効率的なやり方です。

長文を書いても満足するのは、貴女自身と、貴女の事を知っている指名しているお客様だけです。ちょっとした小ネタ程度なら、貴女への興味を引き出すことに繋がりますが、あまり長々と自分の事を書くのは控えましょう。

実際に貴女を選んだ時に「やたらと自分の話ばかりされるかも」と軽快されてしまうかもしれません。

一番いいのは、差し障りのない程度に短文で、いい具合に盛ることが出来た写メを貼る事です。




以上、いかがでしたでしょうか。営業用の写メ日記と、プライベートでしているブログは別物です。自己満足だけで書いている分にはいいのですが、どちらも読者を増やそうとなると、相手が求めているものを考えなくてはいけません。

風俗の写メ日記は、その点で、見てくれる人が求めている物が分かってます。

「正しい情報を得たい」「エッチな写メを見たい」という目的が分かっている以上、それに合わせることが稼ぐための写メ日記にする近道だと思います。
タグ:写メ日記
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | 写メ日記について