30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年06月09日

これを知れば写メ日記は簡単♪写メ日記の書き方

写メ苦手.jpg
当店でもご協力頂いていますが、風俗で働く上で写メ日記は避けて通れないものです。

店によっては「1日〇本アップしてください」とかノルマが有ったりもするのではないでしょうか。

当店もノルマこそありませんが、それでも写メ日記をしている人としていない人ではお客様からの注目度も全然違います。

とは言え、そこはやはり個人それぞれ得手不得手などもあると思います。

出勤する時だけ写メ日記をアップするようにしてもらった場合でも、文章を書くのが苦手な人にとっては結構な負担です。

プライベートで使うSNSの様に「仕事の愚痴」「お客様の悪口」「旦那や彼氏の話題」を書いてしまう訳にもいきません。それらの話題は確かに書きやすいですが、お客様がそれを見て気分を悪くする可能性の方が高いです。

食べ物の話題や美容ネタばかり過ぎても、それを見る圧倒的に多い男性客が楽しめるとも思えません。

「そんなこと言われても何を書いたらいいかわからない」という女性の為に、今回は簡単に写メ日記を書くための方法を書いてみたいと思います。


どうすれば写メ日記が簡単にできるの?
それでは、まず写メ日記が簡単に書けない理由を考えてみたいと思います。
大体、原因としては大別して下記の3つになります。

書けない原因.1 身バレする可能性
まず、写メ日記が簡単にできないというよりもやらない動機に繋がってしまうのが「身バレのリスク」です。

個人情報でもある誕生日や出身地、本業、家族構成の他に趣味や行きつけのお店、旅行先などを間違えて書いてしまった時に、身内や知人にバレたり、最悪の場合ストーカーっぽいお客様に調べられたりしてしまうという不安から「日記を書きたくない」という風になってしまうことが多いようです。

そして、その不安から「あれを書いてもこれも書いてもバレるかも」となり、そうなると何をネタにすればいいかわからなくなってしまうみたいです。


書けない原因.2 文章を考えるのが苦手
学生時代、作文や論文が苦手だったり、日記を書いても三日坊主、そもそも文を書く習慣がないという人の場合、自分で文章を考えるという作業自体が苦行です。

そこに来て「毎回同じ内容は止めて下さい」「挨拶とか、出勤しましたとかだけじゃなく他のテキストも」などと店のスタッフから言われるとモチベーションも下がってしまい、ますます書けなくなります。

文章を作るのが得意な人から見れば写メ日記くらいは簡単ですが、文章が苦手な人には簡単にはできません。そういったことが原因で写メ日記を書けないということになってしまうようです。


書けない原因.3 写メ日記のネタが無い
「日記」という名前がついていますがプライベートの日記やSNSとも違うので、お客様に良くない印象を与えたり、お店から怒られるようなことは書けません。

プライベートは晒せない、かと言って言いたい放題書いていいわけでもない。さらには、仲の良いお客様に向けたお礼を書いたりすると他のお客様は嫉妬する。何を書こうか考えるだけでも面倒ですよね。もはや、書けることがないのでは?とさえ思ってしまいます。


以上3つが、写メ日記を書けない原因に多い事3つです。それでは次に「どうすれば書けるか」について書いてみます。


写メ日記を書くためのコツ
原因1にも書きましたが写メ日記を書くことで心配なのが身バレですが、これを気にし過ぎると本当に書けるネタがなくなってしまいます。ただ、逆に考えれば「身バレさえしなければどんなことも書ける」ということになります。

ちょっとしたところに気をつけるだけで、身バレのリスクはとても下がるものです。

例えば、まず写メに関してですが、自分が特定される様なものは写さないことです。私物や部屋の中、店や場所の名前など、そこから自分が推測されるようなものは写メには写さないようにしましょう。

万が一移ってしまった時でも加工アプリやスタンプで消せばOKです。旅行した時の写メやどこかに外出した時に写メを撮った場合でも、場所は曖昧に説明したり、実際に行った日付とは違う日付で説明したりとかして、少しだけ事実と変えましょう。

そして、文章。これが苦手な人にとっては一番の難問ですが、そう難しく考えなくても大丈夫です。

書く内容をテンプレ化しておいて、毎回、それに沿って文章を作ればいいんです。

例えば、こんな感じですかね。

1.挨拶

2.事実

3.それに対する感想

4.出勤予定アピール

全体の流れとしてはこれだけです。とは言え、これだけじゃ分かりにくいと思うので、試しに順番に当てはめてみたのが下記です。

1.挨拶
おはようございます。今日もいい天気ですね♪

2.事実
今日は新しい下着を買いました。

3.感想(集客に繋がるような感じだと望ましい)
普段とは違うちょっとセクシーな感じのにしてみたけどどうかな?(写メも載せてみる)

4.出勤予定アピール
今日は〇時から出勤です。買ったばかりの下着、見に来てくださいね。

写メ日記はこんな感じで大丈夫です。これくらいなら簡単に書けそうな気がしませんか?また、「ネタが無い」なんていう方もいると思いますので、少しですが紹介します。

まず、鉄板はプレイやエッチに関するネタです。写メ日記自体、風俗のお客様向けのものなのでむしろ必須と言ってもいいかもしれません。逆に、エッチさが全くないとお客様にはあまり見て貰えないので、頑張って写メ日記を書いても自己満足で終わり、集客に繋がらないことがあります。

次に「今日は何の日?」かというものです。ネットで「今日、何の日」とか検索するとほぼ毎日何かしらの日に設定されています。ちょっとした雑学紹介みたいな感じですね。それを紹介した後に、ちょっと感想を織り交ぜて、出勤アピールに繋げれるのも定番です。

同様に、Yahoo!ニュースなどで並んでいるニュースの中から適当に一つ選んで、それを紹介して、それに対する感想を書くだけでもOK。これならネタに困ることもありません。コツとしては、あくまでも簡単な感想にするということです。あまりに熱く語られても、逆に「面倒な人」という印象を与えてしまいかねません。

そして、お客様とした会話の内容もネタにすることができます。

お客様へのお礼を日記に書く人も多いと思いますが、これって結構難しいことだと思うんです。「俺のことはそっけないけど、他の客の事はたくさん書いてる」ってなったりして面倒なことになったりしますしね。

特に、接客をしたその日の内にお礼を書く方法だと、書かれた方も自分の事だと気づくので、余計に上に書いたようなことが起こりやすいです。

なので、あえて、お礼は一旦全員まとめて書いてしまって、後日、お客様との会話やその人の特徴などをネタに使わせて頂くというのも有効です。

「○〇に旅行に行ったという話を聞いて〜」とか「○○というお店が美味しいと聞いて〜」「接客した時にたくさん褒めて貰って嬉しかった」と、どのお客様とは特定できない様に書きます。

こうすると、写メ日記を見ている他の人には分かりませんが、その会話をした本人には分かりますし、それは二人だけの秘密という風にも思えます。人は秘密を共有すると親密度が増すものです。そんな心理を利用して、自分を指名してくれるように誘導するのも立派なテクニックです。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

写メ日記を苦手だという女性も少なくありません。ですが、無難な日替わりネタをテンプレートに当てはめるだけなら、意外と簡単に書けるものです。

コツを押さえて、ちょっと工夫するだけで、驚くほど簡単で効果的な写メ日記を書けるようになります。

頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 16:00 | Comment(0) | 写メ日記について
2018年04月08日

やり方で差が出る!!写メ日記の効率を上げるには?

効果的な撮り方.jpg
時勢というか数年前までは存在していてもそこまで脚光を浴びていなかった写メ日記。ですが、現在は事情が変わり、写メ日記をすることが最早基本となっています。

写メ日記をするかしないかだけで、個人のプロフィールページのアクセス数が数倍以上違うのですから馬鹿にできません。

このブログでも以前から何度か書いていますが、今回も写メについて「こうすればもっと良くなる」というアドバイスを書いてみます。


写メ日記で大事な『写真』『内容』について
大仰な感じで始めてしまいましたが、要は「お客様は写メ日記でどんなことを見たいのか?」ということです。

お客様が一番注目するのは『写メ日記』というデータがあります。お店のHPの画像や女性紹介の内容はあまり見ずに、写メ日記ばかり見るようですね。

ということは必然的に写メ日記をしっかりと書いている女性の方がお客様に見られているという事になり、その分だけお客様が自分を選んでくれやすくなります。

では、何故、お客様は写メ日記を見るのか?それは大きく分けると以下の二つの理由になります。

1.自撮り写真でパネマジ回避と、実際の女性のルックスや雰囲気を知りたいから
今の時代、Webサイト上の画像や雑誌の写真などはレタッチなどの修正をされているのが普通です。風俗店ではこれを「パネマジ」と言うのですが、昔と違って今は当たり前という認識です。

簡単に画像加工ができるアプリも一般に出回っているので、誰でも写真の加工が出来てしまいます。

なので、お客様からすれば風俗店のHPの画像は完全には信用しづらいです。お店のスタッフも仕事として画像の編集をしているので、言わばプロです。そのプロが弄った画像よりも、素人が弄った画像の方が実物を想像しやすいと考えています。

また、お店のHPでは見れないショット(目出し画像など)で、更に実際のルックスが分かりやすい為、写メ日記の方が良く見られる傾向にあります。

2.写メ日記の内容で女性のキャラや性格がわかりそう
お客様が写メ日記を見る理由の2つ目は、日記の内容から性格やキャラがわかりそうだからです。

自分と相性が良さそうな女性と遊びたいという男性にとって、写メ日記から得られる情報は大変重要です。

明るい女性と会話も楽しみたいと思っていたら、選んだ女性が物静かで会話も弾まなかったとガッカリしてしまったということもよくあります。

ルックスも大事ですが、女性の性格も大事な要素です。写メ日記なら写真もテキストもあるのでそれらを知ることが出来るんです。


写真を綺麗に撮るには?
ここまでの説明で写メ日記が何故大切かは分かって頂けたと思うので、今度は、その写メ日記に載せる写真の撮り方です。やっぱり不鮮明な写真よりは綺麗な写真の方が目を引きます。その中でも一番人気は、やっぱり「女性の自撮り写真」です。

食べ物の画像ばかりアップしている写メ日記をよく見ますが、正直、それらはあまり意味がありません。

風俗店の女性のちょっとエッチな写真を見に来ている人が、料理や風景の画像を見たいと思うでしょうか?

グルメ情報や旅行の情報を探している人になら、食べ物・風景の写真はニーズに合うでしょうが風俗店の写メ日記を見に来ている人達のニーズには合いません。

ニーズに合わせた画像を載せることで、よりアクセスを増やすことが出来ます。

そこで、綺麗に自撮りをするときのポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

1.手を顔に当てると小顔に見える
基本的なテクニックですが、顔や顎に手を当てたり、頬杖をついて撮影すると、顔の輪郭を誤魔化せる上、目の錯覚で実際よりも顔のラインをスッキリと見せることができます。

更に、顔を手で隠すことで見えている顔の面積が少なくなった様に見え、小顔効果を出すことが出来るんです。

定番とも言えるポーズに、虫歯が痛くて頬を押さえているという感じで手を頬に置くというのがあります。

2.明るい場所で撮影する
経験があると思いますが、暗い場所で撮るよりも明るい場所で撮った方が綺麗に見えます。ただ、明るいからといって太陽の光の下で撮ると健康的な印象になり過ぎて、写メ日記に向かないかもしれません。

太陽光を取り入れる時はレースなど薄手のカーテン越しだと光の当たりが柔らかくなって、良い感じになります。

撮影する上でNGなのが、スマホのフラッシュです。これで撮るとすごくのっぺりした雰囲気になりがちです。また、蛍光灯の下で撮影するのも顔色が悪く見えたりするので、あまりおススメはできません。

室内で撮影するなら白熱灯などを使うと雰囲気が良くなります。が、そうは言っても「こっそりと撮影してるから、場所に拘れない!」という声もあるかと思います。

そんな時は最終手段。加工アプリで光度を調節しましょう。
基本は撮影された段階で綺麗な写真程、加工した時の仕上がりが変わってきますので、アプリで綺麗にするのはあくまでも最終手段と思いましょう。

3.少し斜め上から撮る
これも、よくあるテクニックですね。正面や下から撮るよりも綺麗に映ります。斜め上から撮影することで、顎も自然に引き、上の方を見ることになるので目もぱっちりと開き、普通よりも目を大きく見せやすくなるんです。


写メ日記の内容は?
上記を参考に首尾よく綺麗な写メが撮れたら、今度は内容です。お客様が好む内容はどんなものでしょうか?

基本的には自分のキャラをアピールして、自分がどんな女性なのか判断できる材料を写メ日記を読んでいる男性に与えることが出来ればOKです。

どういうことかというと、「○○を食べました」という様な報告的の内容ではなく、「○○が好きでよく食べる」という情報的な内容です。

「○○へ来てます」「○○へ行った」だけよりも「前から興味があった○○へ行く機会があった」という方が、「この女性はこういう場所に興味があるんだな」とお客様は情報として理解しやすいです。

誤解しないで欲しいのが、芸能人などの有名人が「あれを食べた」「ここに行った」というだけのテキストをSNSなどで投稿しているのを見て、それに対する反応の多さに「こんな内容でいいのか」と思ってしまうことです。

そういうのは、あくまでも情報を発信している人自体が有名だから、何てことはない行動をしても注目を集めるのであり、普通の一般人が何てこともない内容をアップしたところで注目されるはずもありません。

有名人のプライベート情報は需要がありますが、見知らぬ一般人のプライベートな話はほとんどの人が興味ありません。自己満足なだけの内容なら、どれだけ写メ日記を投稿したところで本来の効果は望めないでしょう。


写メ日記をアップして効果のある時間帯
写真も内容も準備できて、いざ公開という時に、何時頃に写メ日記をアップするのが一番効果的に思いますか?

答えは、普通に仕事をしている人達がスマホでネットにアクセスできる時間帯です。

貴女がアップした写メ日記を見てくれる多くの人が普通に仕事をして働いている人達です。仕事中、スマホで風俗店のHPを見ていたら確実に怒られるので普通は見ません。

なので、その時間帯に写メ日記をアップしたところで誰の目にも触れないまま、後からアップされた他の人の写メ日記によって自分の写メ日記はより人目に触れない場所へと移動されてしまいます。

そうならない為にも、見てくれる人達の行動時間帯を考えてアップすることも重要です。効果的と言われている時間を挙げると大体下記の感じです。

1.20時から21時以降、仕事が終わった後から就寝までの時間
2.12時から14時くらい。お昼休憩の時間
3.17時から18時くらい。会社の定時以降

この3つの時間がアクセスが増える時間になりますが、この中でも特に多いのは1と2の時間帯です。この時間に投稿できるようにすれば、アクセスは集まりやすいです。

ここで注意して欲しいのが、いくら21時以降のアクセスが増えるとは言っても、あまり遅い時間や深夜は論外です。ネットのアクセスのピークは21時から22時頃に迎えると言われ、あとは徐々に下がっていくそうです。

何故だか分かりますか?そう、大抵の人の就寝時間に入るからです。

いくら自分が夜中でも起きているからと言って、深夜の変な時間帯にアップをしていると「この人とは生活リズムが合わないな。相性も悪いかも」「こんな時間に、こんな日記を書いて、少し変ってるのかな」という印象を与えてしまいかねません。

これも自分に置き換えて貰えば分かりやすいと思いますが、自分が寝ている時間に頻繁にLINEやメールなどを送られていると「この人はいつ寝てるのだろう?」「こんな時間に送ってくるなんて非常識」と思ってしまったりしませんか?

写メ日記を見ている男性側も同じように感じます。決して安くはないプレイ料金を支払う以上、自分と合わないかもしれない可能性はできるだけ排除したいんです。

生活リズムが合わないだけでも「考え方も会わないかも」とマイナス評価に繋がりがちなので注意しましょう。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

写メ日記はとても大事ですが、ここまで書いたことに注意して書くとなると大変だと思います。最初は頑張ってみたものの、反応が薄いと面倒になって止めてしまう。こんなパターンも多いでしょう。

でも忘れないで欲しいのは、このブログもそうですが続けているとそれなりにアクセスが増えるということです。

継続は力なりと言いますが、その通りなんです。

面倒でも頑張って、ランキングなど入ることが出来れば、そこから一気にアクセス数が増えたりします。そうなれば、当然、貴女目当てのお客様も増え、収入アップに繋がります。

大変ですが、頑張ってくださいね。



posted by レイグループ at 11:32 | Comment(0) | 写メ日記について
2018年02月02日

これだったらしない方がいい。NGな写メ日記について

ngな写メ日記.jpg
写メ日記、正直面倒だと思いますし、効果があるのか疑問に思う女性も多いと思います。お店のスタッフに言われる時も「写メ日記をしないと予約が入らない」「1日1回くらいはして欲しい」という感じではないでしょうか。

そんなことを言われても「ネタが無い」「面倒くさい」「効果ないじゃん」と言いたい方もたくさんいることでしょう。

そこで、このブログを書いている身として言わせて頂きます。

写メ日記を更新してもネット予約も入らないという女性に多い原因は「集客に効果のない写真や文章」です。

頑張って写メ日記を更新しても、それがお客様のニーズに合っていなければ指名には繋がらず、自分のモチベーションは下がるしストレスも溜まるというものです。

そこで、今回は?今回も?過去に何度書いているか分かりませんが、写メ日記について書きます。


これをするから写メ日記の効果が上がらない

1.写メ日記が何のためにあるのか考える
写メ日記、写メブログでもなんでも呼び方はいいのですが、今の時代、大抵の場合はヘブンネットという大手の風俗サイトが運営しているところのブログコンテンツを利用しているお店がほとんどです。

一昔前は、レンタルブログなどでオフィシャルのブログコンテンツを用意しているお店もありましたが、集客力の観点から考えて、今は大抵ヘブンのブログを利用しています。

そして、風俗を利用する男性のほとんどが、このヘブンネットを見ます。お店の常連さんなどは見ないかもしれませんが、ご新規のお客様は初めからお店のことを知っているわけではないので、こういった情報サイトを見て、お店を探すという手段を取ります。

さて、この風俗サイト。掲載されている情報は非常に多く、お店の数も女性の数も膨大で選ぶのにも一苦労です。ぶっちゃけ、同じような内容ばかりなので、よほど目を引くような場合じゃないと目にも留めて貰えません。

そうした中で、お店の広告や女性の写真を見て、いざ利用してみると写真と全然違う女性が出てきたりという体験をしている男性は非常に多いんです。

俗に言う「パネマジ」とかに騙された男性は疑り深くなります。決して安くない料金を支払うのですから失敗はしたくありません。となると「少しでも情報が欲しい」と思うのは当然の流れです。

そこで役立つのが写メ日記というわけです。

写真に関しては、画像加工アプリも出回っていますが、素人の加工は見たらわかるくらい大抵不自然です。その不自然な分を差っ引けばいいので、元の漢字を想像しやすいです。

文章からは、その女性の雰囲気やキャラがわかります。どんな接客をしてくれそうかのイメージもしやすいです。趣味や好きなものでも書いてあれば、プレイ前の話題作りにもなります。

こんな理由で写メ日記を見ない男性はほとんどいないと言っても過言ではないくらい、ほぼすべてのお客様が写メ日記を見ています。

とは言え、「写メ日記をアップしてもアクセスも少ないし、効果も薄いから、やるだけ無駄」と言う女性もいるでしょう。

それは、内容的に間違った写メ日記をアップしているからです。間違った内容でアップしているのですから、仰る通りに「やるだけ無駄」なんです。

せっかく写メ日記を作るために時間を割くのですから、指名が入るような効果的な写メ日記を作らないと時間がもったいないですよ。


2.NGな内容の写メ日記
写メ日記をする理由は書いたので、ここからは無駄になってしまう写メ日記の内容についてです。お客様を集めようと思ってしている写メ日記が、お客様を遠ざける内容になっていては本末転倒です。

まず、一番多いのは写真です。当店は顔を全部出すということがあまりないのですが、顔出しをしている様なお店だと、HPの画像と写メが別人というのが良くあります。情報収集のために他所のお店を見ている時に、こういう写メ日記を見かけると「こんなんで大丈夫かな?」と思ってしまうことが度々です。

確かに、お客様はより信用性の高い情報を得ようと思って写メ日記を見る訳ですが、写メ日記の画像があんまりにもHPの画像からかけ離れているような場合は「写真詐欺じゃないか」と逆効果になってしまうので注意が必要です。

出来る限り、HPでのイメージを崩さない程度には画像のイメージを大切にしたいものです。

また、顔出しが可能ならば顔出しをした方が指名が入りやすいのは確かです。その上、ある程度ルックスに自信があるのなら尚更効果が上がります。ただし、顔のアップばかりで体が写っていない、いつも同じ方向からの似たような写真、アプリで加工し過ぎてしまっている等の場合も、お客様離れを起こす可能性大です。

理由としては、自意識過剰に見えたり、スタイルが悪いのかなと思われたりします。お客様が知りたいのは顔はもちろんのこと、体型も知りたいのですから。

同様に、いくら「写メ日記のネタがない」「自撮りが苦手」と言えど、食べ物やペットの写真ばかりというのもNGです。

たまにやるくらいならOKなんですが、そればかりではいけません。
お客様が見たいのはケーキやトイプードルではなく、貴女です。もっと言えば、貴女の素の姿やエロい姿です。

写メ日記はインスタグラムではありませんし、見ているお客様は貴女のフォロワーだけではありません。

ネット予約を増やしたいから写メ日記をしているのか、自分の承認欲求を満たされたいから写メ日記をしているのかでは、自ずと得られる結果は違います。

写メ日記をする理由を忘れないように注意することが大切です。

他に注意ポイントとして、お客様からの差し入れの紹介があります。お客様へのお礼のつもりで写メ日記にアップするわけですが、これもやり過ぎてしまうと逆効果です。

「あの人と遊ぶ時は差し入れが無いとダメなのか」「チヤホヤされて調子に乗ってそう」などと、勝手にハードルを上げられたり、悪く思われる可能性もあります。

心の中で少しでも迷惑だなと思ったものをアップしてしまった日には、それが貴女に受けると思って似たような差し入れが増えてしまったりします。

次に、文章です。

写メ日記は名前の通り、写真がメインであること多いです。文章と比べても画像の方が格段に目に留まりやすいです。だったら、写真だけでもとなるかもしれませんが、それでは情報が足りません。

その為に文章を入れるわけですが、その時に気をつけて欲しいのが内容です。

自分の価値を下げる様なネガティブな発言や、お客様に「この子、病んでるのかな」と思われるような内容、「性格がキツイ・悪いのかな」などと思われかねない余計な一言など、文章には気をつけましょう。

写メ日記を見ていて、特に多いなと思う誤りが「疲れた」「暇です」「待機してます」というフレーズの仕様です。

これを頻繁に使っていると「不人気なんだな」と思われて、余計に選ばれづらくなるのが関の山です。

貴女が買い物に行ったとして、似たような商品が二つありました。片方は人気があり、片方は人気がありません。値段も同じで、どちらを買いますか?と言われれば、大抵の人は人気の無い方は選びません。

自分から「私は人気がありませんよ」とアピールしているのと同じになってしまうということに気がつけないといけません。


以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで「うわ、面倒くさい。写メ日記するのやめよう」って思う女性もいるかもしれませんね。それでも、貴女が人気もあり常に予約で埋まる風俗嬢であるならば、全然問題はありません。

そうでないのなら、少しでも指名や予約を増やす努力をした方が、貴女の収入は確実に増やせます。

何もしないで稼げずにいて、お店の文句を言って、別のお店に移ったとしても、また同じことを繰り返すだけでしょう。

せっかく高収入を稼ぐことのできる風俗というお仕事を始めたのなら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

当店は、そんな頑張る貴女を全力で応援しますよ。
posted by レイグループ at 16:51 | Comment(0) | 写メ日記について