30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog Top > 写メ日記について > これだったらしない方がいい。NGな写メ日記について
2018年02月02日

これだったらしない方がいい。NGな写メ日記について

ngな写メ日記.jpg
写メ日記、正直面倒だと思いますし、効果があるのか疑問に思う女性も多いと思います。お店のスタッフに言われる時も「写メ日記をしないと予約が入らない」「1日1回くらいはして欲しい」という感じではないでしょうか。

そんなことを言われても「ネタが無い」「面倒くさい」「効果ないじゃん」と言いたい方もたくさんいることでしょう。

そこで、このブログを書いている身として言わせて頂きます。

写メ日記を更新してもネット予約も入らないという女性に多い原因は「集客に効果のない写真や文章」です。

頑張って写メ日記を更新しても、それがお客様のニーズに合っていなければ指名には繋がらず、自分のモチベーションは下がるしストレスも溜まるというものです。

そこで、今回は?今回も?過去に何度書いているか分かりませんが、写メ日記について書きます。


これをするから写メ日記の効果が上がらない

1.写メ日記が何のためにあるのか考える
写メ日記、写メブログでもなんでも呼び方はいいのですが、今の時代、大抵の場合はヘブンネットという大手の風俗サイトが運営しているところのブログコンテンツを利用しているお店がほとんどです。

一昔前は、レンタルブログなどでオフィシャルのブログコンテンツを用意しているお店もありましたが、集客力の観点から考えて、今は大抵ヘブンのブログを利用しています。

そして、風俗を利用する男性のほとんどが、このヘブンネットを見ます。お店の常連さんなどは見ないかもしれませんが、ご新規のお客様は初めからお店のことを知っているわけではないので、こういった情報サイトを見て、お店を探すという手段を取ります。

さて、この風俗サイト。掲載されている情報は非常に多く、お店の数も女性の数も膨大で選ぶのにも一苦労です。ぶっちゃけ、同じような内容ばかりなので、よほど目を引くような場合じゃないと目にも留めて貰えません。

そうした中で、お店の広告や女性の写真を見て、いざ利用してみると写真と全然違う女性が出てきたりという体験をしている男性は非常に多いんです。

俗に言う「パネマジ」とかに騙された男性は疑り深くなります。決して安くない料金を支払うのですから失敗はしたくありません。となると「少しでも情報が欲しい」と思うのは当然の流れです。

そこで役立つのが写メ日記というわけです。

写真に関しては、画像加工アプリも出回っていますが、素人の加工は見たらわかるくらい大抵不自然です。その不自然な分を差っ引けばいいので、元の漢字を想像しやすいです。

文章からは、その女性の雰囲気やキャラがわかります。どんな接客をしてくれそうかのイメージもしやすいです。趣味や好きなものでも書いてあれば、プレイ前の話題作りにもなります。

こんな理由で写メ日記を見ない男性はほとんどいないと言っても過言ではないくらい、ほぼすべてのお客様が写メ日記を見ています。

とは言え、「写メ日記をアップしてもアクセスも少ないし、効果も薄いから、やるだけ無駄」と言う女性もいるでしょう。

それは、内容的に間違った写メ日記をアップしているからです。間違った内容でアップしているのですから、仰る通りに「やるだけ無駄」なんです。

せっかく写メ日記を作るために時間を割くのですから、指名が入るような効果的な写メ日記を作らないと時間がもったいないですよ。


2.NGな内容の写メ日記
写メ日記をする理由は書いたので、ここからは無駄になってしまう写メ日記の内容についてです。お客様を集めようと思ってしている写メ日記が、お客様を遠ざける内容になっていては本末転倒です。

まず、一番多いのは写真です。当店は顔を全部出すということがあまりないのですが、顔出しをしている様なお店だと、HPの画像と写メが別人というのが良くあります。情報収集のために他所のお店を見ている時に、こういう写メ日記を見かけると「こんなんで大丈夫かな?」と思ってしまうことが度々です。

確かに、お客様はより信用性の高い情報を得ようと思って写メ日記を見る訳ですが、写メ日記の画像があんまりにもHPの画像からかけ離れているような場合は「写真詐欺じゃないか」と逆効果になってしまうので注意が必要です。

出来る限り、HPでのイメージを崩さない程度には画像のイメージを大切にしたいものです。

また、顔出しが可能ならば顔出しをした方が指名が入りやすいのは確かです。その上、ある程度ルックスに自信があるのなら尚更効果が上がります。ただし、顔のアップばかりで体が写っていない、いつも同じ方向からの似たような写真、アプリで加工し過ぎてしまっている等の場合も、お客様離れを起こす可能性大です。

理由としては、自意識過剰に見えたり、スタイルが悪いのかなと思われたりします。お客様が知りたいのは顔はもちろんのこと、体型も知りたいのですから。

同様に、いくら「写メ日記のネタがない」「自撮りが苦手」と言えど、食べ物やペットの写真ばかりというのもNGです。

たまにやるくらいならOKなんですが、そればかりではいけません。
お客様が見たいのはケーキやトイプードルではなく、貴女です。もっと言えば、貴女の素の姿やエロい姿です。

写メ日記はインスタグラムではありませんし、見ているお客様は貴女のフォロワーだけではありません。

ネット予約を増やしたいから写メ日記をしているのか、自分の承認欲求を満たされたいから写メ日記をしているのかでは、自ずと得られる結果は違います。

写メ日記をする理由を忘れないように注意することが大切です。

他に注意ポイントとして、お客様からの差し入れの紹介があります。お客様へのお礼のつもりで写メ日記にアップするわけですが、これもやり過ぎてしまうと逆効果です。

「あの人と遊ぶ時は差し入れが無いとダメなのか」「チヤホヤされて調子に乗ってそう」などと、勝手にハードルを上げられたり、悪く思われる可能性もあります。

心の中で少しでも迷惑だなと思ったものをアップしてしまった日には、それが貴女に受けると思って似たような差し入れが増えてしまったりします。

次に、文章です。

写メ日記は名前の通り、写真がメインであること多いです。文章と比べても画像の方が格段に目に留まりやすいです。だったら、写真だけでもとなるかもしれませんが、それでは情報が足りません。

その為に文章を入れるわけですが、その時に気をつけて欲しいのが内容です。

自分の価値を下げる様なネガティブな発言や、お客様に「この子、病んでるのかな」と思われるような内容、「性格がキツイ・悪いのかな」などと思われかねない余計な一言など、文章には気をつけましょう。

写メ日記を見ていて、特に多いなと思う誤りが「疲れた」「暇です」「待機してます」というフレーズの仕様です。

これを頻繁に使っていると「不人気なんだな」と思われて、余計に選ばれづらくなるのが関の山です。

貴女が買い物に行ったとして、似たような商品が二つありました。片方は人気があり、片方は人気がありません。値段も同じで、どちらを買いますか?と言われれば、大抵の人は人気の無い方は選びません。

自分から「私は人気がありませんよ」とアピールしているのと同じになってしまうということに気がつけないといけません。


以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで「うわ、面倒くさい。写メ日記するのやめよう」って思う女性もいるかもしれませんね。それでも、貴女が人気もあり常に予約で埋まる風俗嬢であるならば、全然問題はありません。

そうでないのなら、少しでも指名や予約を増やす努力をした方が、貴女の収入は確実に増やせます。

何もしないで稼げずにいて、お店の文句を言って、別のお店に移ったとしても、また同じことを繰り返すだけでしょう。

せっかく高収入を稼ぐことのできる風俗というお仕事を始めたのなら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

当店は、そんな頑張る貴女を全力で応援しますよ。
posted by レイグループ at 16:51 | Comment(0) | 写メ日記について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: