30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog Top > 不安を解決します♪ > 風俗から抜け出せないかもと不安になった時に読む話
2018年01月26日

風俗から抜け出せないかもと不安になった時に読む話

抜け出せない.jpg
基本的に風俗のお仕事を始めるにあたって、お金が必要だったから風俗を選んだという女性は多いです。

頑張って風俗のお仕事をして目論見通り目標金額は達成した。この段階ですっぱり風俗のお仕事を辞めることができれば何も問題はありません。

ですが、いざ「高収入じゃなくてもいいから普通の仕事をしよう」と思い、風俗を辞めようとしてみたものの、ずるずると続けてしまう女性も少なくありません。

今回は、そんな先の見えない不安を打ち消すために、風俗でお仕事をするにあたって、風俗を上がった後の事について考えてみたいと思います。


風俗嬢の社会復帰は厳しい?
風俗のお仕事は確かに高収入です。でも、正直、一生涯できる仕事でもありませんし、この先もずっと今と同じ収入を得ることが出来るかと言われると、そういうわけでもありません。

自分の体だけが頼りで何の社会的保障もないのが風俗のお仕事です。その分、高収入を短期間で稼げるというメリットがあります。

そんな風俗のお仕事も、いつかは卒業して一般の仕事に就いて、社会復帰をするという選択をしなければならない時もくるかもしれません。


中々抜け出せなくて悩む女性も多い
例えば、貴女が現在風俗店で働いていて、もう辞めたいと思っているとしましょう。辞める理由が結婚して専業主婦になるとか、一生分稼いだとか、お金の心配をしなくて良い状況になっていない限りは、辞めるにしても次のお仕事を探す必要があります。

じゃないと生活できませんからね。

ところが、その次の仕事がどうしても見つからなくて、仕方なく風俗を続けているうちに、ずるずるとそのまま続けてしまうという女性もいます。

そんな状態から抜け出すにはどうしたら良いか悩んでいる女性も数多く見てきました。

他にも多いのが、風俗を辞めて一度は一般のお仕事に就職したものの、その仕事についていけなかったり、決められた予定通りに出勤できなかったり、お給料的な面で生活が出来ずに、風俗のお仕事に戻ってきてしまうパターンです。

風俗から一般のお仕事に戻る場合、それもブランクがあり、経験が無くても就職できる仕事というのは大抵は薄給です。

労働条件的にもハードワークだったり、ノルマがきつい、拘束時間が長かったりもします。

今まで、自分の好きなシフトで出勤して、急な用事でも休みを取りやすく、勤務時間も短くてもOK。そして、未経験でも高収入が可能という風俗のお仕事をしてきた女性にとっては、通常の週5日で会社に決められた時間で勤務というのは意外にハードルが高いものです。

自分の都合に合わせて働いていたのが、会社の都合に合わせて働かないといけないのですから当然ですよね。

この為、一旦就職しても嫌になって辞めたくなってしまいやすく、他の仕事も見つからないために風俗に戻ってくるというパターンが多くなるんです。

これが風俗を中々抜け出せなくなる理由の一つです。


求人の問い合わせをしても面接で落とされてしまう
風俗を抜け出せない二つ目の原因は、一般のお仕事が見つからないことです。世の中に求人広告は多く出てますが、面接を受けても合格できずに就職できなかったりします。

仕事に就けず収入が途絶えると生活が出来ない為、仕方なく風俗に戻り、そのまま忙しく働いているうちに一般のお仕事の就活を辞めてしまい、結果としていつまでも風俗から足を洗えないという状況になっていたりします。

もし、貴女が面接を受けても採用されない場合は「何故、面接で落ちるのか」を客観的に分析することをオススメします。

希望の職種があるけど経験が足りないというのなら、バイトや見習いレベルの仕事で経験を積むことも必要でしょう。

スキルがないなら資格を取る勉強をすることも有効です。幸い、風俗のお仕事をしながらなら、勉強の時間も十分に作れますし、その間の生活費も心配ありません。

もし、見た目がけばいとか、チャラチャラしているという様な理由で不採用になるのなら、見た目を変えましょう。一般のお仕事は風俗ほど見た目に自由ではありません。

面接が苦手な場合は、書籍やサイト、ハローワークなどのセミナーを利用して苦手意識を克服できるように頑張りましょう。

現在の自分の能力を顧みずに高望みし過ぎている場合は、現実を見つめ直しましょう。

上記のような感じで、自分にできることを一つ一つ着実にこなしていくのが、目標に近づく近道です。


普通の仕事ができない
この状態になってしまうと大分深刻です。普通の仕事ができない理由が収入面なのか、拘束時間の長さ、その職場のルールなどにもよりますが、多かれ少なかれ適応することが求められます。

就職した会社が自分に合わないだけで、仕事も勤務時間もこなせるのなら、仕事を変えればいいだけです。ですが、中にはどうしても一般の仕事に戻れない場合もあります。

それは、普通に就職した経験が無いとか、風俗のお仕事を専業でしてきた期間が長く高収入を稼いできた女性、同じく風俗を専業でしていて気が向いた時だけレア出勤をして稼いだ分だけのお給料で生活していた場合です。

これらの場合だと、そもそもの社会経験が少なすぎるとか、一般職の給料の低さに嫌気が差す、決められた出勤日・時間を守れないなど社会生活に適合しきれていないのが原因なことが多いです。

こういった場合には、いきなり一般職に戻るのではなく、風俗のお仕事を続けながら掛け持ちで、短時間だけ一般のお仕事をバイトでするなどして、徐々に慣らしていくのがよいでしょう。

もしくは、フリーランスや在宅の仕事など、少し安定性には欠けますが選択肢は色々とあります。

まずは風俗以外の仕事をしてみることから始めることが大事です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

最初にも書きましたが、風俗を始めるきっかけの多くはお金です。そして、風俗を続けている理由もお金です。

ですが、風俗は一生できる仕事ではありません。風俗を辞めたいと思った時には、新たに収入を得る方法や、出費を抑える方法を考る必要が出てきます。

風俗のお仕事は自分が頑張った分だけお給料が貰えます。ですが、一般の仕事は、お給料が決まっています。頑張ればお給料が増えるかもしれませんが、その評価をするのは貴女自身ではなく、他人です。また、多くの場合は月給制なので、日払いの場合と違って計画的にお金を使う必要もあります。

なので、なにも考えずに風俗のお仕事をするのではなく、むしろ高収入な風俗のお仕事を次の仕事をするための資格取得など、一般職に向けてのステップアップにして欲しいと思います。

その為には稼いだお金をすぐに使ってしまうのではなく、しっかりと貯金することも大切です。そうしてまとまった貯金があるだけで、貴女の生活にも余裕が出てくるはずです。

そうすれば、今まで見えなかった新しいことも見えるようになるのではないでしょうか。

頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 21:55 | Comment(0) | 不安を解決します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: