30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog Top > 稼ぐコツ!! > 稼げない=指名が入らない!稼ぎが増えない4つの理由
2017年12月09日

稼げない=指名が入らない!稼ぎが増えない4つの理由

これで稼げる?.jpg
今現在、風俗のお仕事をしている女性で、例えばこんな状況の方はいませんか?

1.風俗で働いているのに稼げない
2.出勤しても本指名も写真指名もまったく入らない
3.1日1本か2本のフリーが付くのを待ってずっと待機している

どうでしょうか。これを見て痛いところを突かれたなんて思ってしまってはないでしょうか。

そんな風に思ってしまう方や、そんな風になりたくないと思っている風俗初心者の女性、これから風俗のお仕事を始めようと思っている女性の皆さんにお伝えしたいのは、「指名が入らないのには理由がある!」ということです。
 
風俗のお仕事は完全歩合制です。接客した人数とコースに応じてお給料が発生します。そんな状況なので「指名が入らない」=「稼げない」「稼ぎ続けられない」という式が成立してしまうんです。

これくらい指名が入らないというのは風俗のお仕事をする上で致命的なことなのですが、それでは、指名が入らない風俗嬢ってどんな女性だと思いますか?

それを考えた時、答えがすっと思い浮かばなかった貴女。もしかしたら貴女が気づかずやっていることが「指名が入らない理由」なのかもしれません。

といことで、今回は指名が入らない理由とその改善方法を書いてみます。


指名が入らない4つの理由とその改善方法

1.写メ日記は面倒だからやらない
お店のスタッフから「写メ日記はやったほうがいい」とか「やってくださいね」って言われることはよくあると思います。

厳しい店では出勤日は1日3回アップとか、接客したお客様へのお礼は絶対書くとか義務付けられていることもあるようです。

当店だって、そこまではいかないものの面接の際などに「写メ日記をやるのとやらないのでは全然違う」ということを説明したりしています。

ですが、出勤はするけれど、写メ日記はまったくしない女性もいます。それでも接客が抜群などの理由で指名の多い女性なら問題はないのですが、問題になるのは写メ日記をしない上に「仕事がつかなくて暇」と嘆いている女性です。

「写メ日記は苦手だからしない」「面倒」「写メ日記をしなくても指名の多い人はいる=やっても意味がない」という考えだと思うんですが、これってどうなんでしょう。

苦手だから、面倒だからというのは正直、論外です。また写メ日記をしなくても指名が多い女性というのは接客が抜群など他の事で努力をしています。その結果として、写メ日記をしなくても人気があり指名が多いんです。

それなのに、現状、指名がない女性が「写メ日記をしなくても指名は入るから写メ日記はしない」と言っても全然説得力がありません。

指名がないからこそ写メ日記くらいはして欲しいのに、それすらも「必要ない」「面倒」とまったくしない。これを改善するだけでも大分変ってきます。

まず、写メ日記をしっかり更新すれば、少なくとも1日1本は写真指名の本数が増えます。

当店も掲載していますが、シティヘブンという大手の風俗サイトでも写メ日記のコンテンツを提供しており、そのアクセス数は莫大です。

大抵の場合、風俗を利用する大多数の男性はシティヘブンなどの風俗サイトで気になるお店や女性を見つけるところから始まります。そこから、お店のオフィシャルHPに流れて、そこで女性のプロフィールや写真を見ることになりますが、昔と違って今のお客様達はお店のプロフや写真はある程度修正していることを知っています。

そこで、より真実に近いであろう情報を得るために「写メ日記」をチェックします。

お客様の行動パターンから考えると、写メ日記が如何に重要か分かって頂けるのではないでしょうか。


2.決められたサービスはこなしてるから問題ない?
風俗はお金を貰って決められたサービスをすればいい仕事。裸になって、キスさせて、フェラや手コキ、素股で抜いたらお仕事終了。料金分の仕事をしたから文句はないよね。

この考えもある意味正しいです。料金の対価としてのサービスを提供しているのですから。ですが、これだけでは、数ある風俗店、風俗嬢の中から次回も遊びたいと選んでもらう事は非常に難しいです。

指名を返すには、お客様である男性側に「他の女性とは違う」「あの子を次も指名したい」と思わせることが重要です。

そっけない接客や事務的な接客、機械的にこなす流れ作業の様なお仕事では、お客様からしたら別に貴女でなくても良いのです。

それこそ、顔の好みだけで選んで次から次へと違う女性と遊べばいいだけ。指名をするには、貴女でなければいけないという理由が必要になってきます。

その為には、いかにお仕事感を出す事無く恋人ムードを作って、楽しい時間を過ごせるかどうかが最重要です。こうして心身ともに満足することが出来たお客様は、ほぼ確実にまた指名してくれます。

これこそが、風俗のお客様がよく言う「癒されに来た」の「癒し」の正体です。「スッキリしに来た」と言う場合はこの限りではないので、そこは臨機応変に対応してくださいね。


3.お店の主と呼ばれるくら在籍が長い
指名が入らないとお嘆きの貴女。失礼ですが今のお店は在籍何年目ですか?

というのも、一つのお店に長年在籍をしていても本指名のお客様がついていれば全然問題はないのですが、もし、本指名のお客様が全然いないとしたら・・・、それは既にお店についている常連客が一巡してしまったり、見限られてしまったりしている可能性があります。

その場合、そのお客様達が貴女を指名してくれることは今後もないでしょう。

どんどん新規客を集客できるお店でも、そのまま何もしないでいたら現状はなにも変わりません。写メ日記を頑張ったり、接客を工夫するなどの努力をしないことにはいつまでも指名のお客様は増えません。

また、集客力の少ないお店に在籍している場合は、今から写メ日記や接客の工夫をするにしても手遅れな状態になってしまっていることがほとんどです。思い切って新しいお店に移るほうがいいかもしれません。

基本的に「古株」と呼ばれる女性に対して、お客様はあまり好意的ではありません。特に本指名のお客様がいない女性の場合、その傾向が強いです。

場合によっては状況を変える決断をすることも必要ですよ。


4.お茶を引くのが当たり前の店で働いている
これは女性本人ではなくお店の問題になるのですが、そもそもの集客力がないお店では在籍している女性みんなが暇です。

もしかしたら1人くらいは稼いでいる女性がいるかもしれませんが、そういう場合は、基本的にその女性でしか遊ばないお客様ばかりの可能性も否めない為、本指名はおろか写真指名さえも期待できない状態でしょう。

自分だけではなく他の女性もあまり稼げていないようならお店自体にも問題があります。風俗で働くことを決めた時の理由は「お金」がほとんどだと思います。

それなのに、稼げないお店に執着する理由はありますか?

「みんなと仲良し」「居心地がいい」など、そんな理由もあるかもしれませんが、風俗で働くことを決めたのは仲良しになった女性と居心地のいい空間でまったりするためですか?

今はまだ、稼げないまま楽をするという考えもいいのかもしれませんが、その間にどんどん月日は流れ年を重ねていきます。そうなった時にやっと動き出しても、もう手遅れかもしれません。

どうせ風俗で働くのなら、効率よく稼いで目的を達成して、次の人生への歩き出すべきだと思います。




以上、いかがでしたでしょうか?

「え、顔とか体型は?」って思うかもしれませんね。もちろんお客様の好みにもよりますから、それが原因となる場合もあります。ただ、全部が全部、それだけが原因ではないということだけは忘れないでください。

指名を沢山取れている女性や、ランキング上位の女性をよく見て貰えれば分かりますが、美人でスタイルもいい女性はあくまでも一部です。

風俗の人気が如何に見た目だけではないかということがよく分かると思います。お客様がまた会いたいと思ってくれる接客が出来ているからこそ、指名が増え、人気嬢となるんです。

なんの努力もしていなくて稼げないというのは問題外ですが、もし、長年同じお店に在籍していた李、在籍しているお店の集客力に疑問がある場合は、一度、当店にお気軽にご連絡くださいね。

行動することは大切ですよ。



posted by レイグループ at 19:38 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: