30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog Top > 写メ日記について > 面倒だからと言わないで。写メ日記はこんなに効果的!
2017年12月08日

面倒だからと言わないで。写メ日記はこんなに効果的!

写メ撮影.jpg
風俗で働いていて、お店から「写メ日記をしてね」と言われるたびに「面倒くさい」「やりたくない」「やっても意味あるの?」と思う女性は沢山いると思います。

「写真を撮るのも、文章を考えるのも面倒」「写メで身バレしそうで怖い」などなど、いろんな理由でやりたくないと思うであろう写メ日記ですが、殊の外、お客様に対しては効果が抜群なんです。

ということで、このブログでも度々書いていますが、今回は写メ日記を更新することのメリットです。


写メ日記が効果的な理由とやる時のポイント

1.写メ日記のメリット
まずは、写メ日記をすることのメリットから書いていきたいと思います。写メ日記をすることで一番のメリットは何と言っても「指名が増えることに繋がる」ということ。

風俗で遊ぶお客様の立場からすれば、お店の紹介文やプロフィール写真も判断材料にはなりますが、やはり信用度に欠けることは否めません。何故なら、風俗業界のHPの女性の画像は、大抵、どこのお店も多かれ少なかれ加工をしているからです。

なるべく実際の姿を見たいけど、遊んでみないことにはそれはわからない。でも、地雷接客の女性はできるだけ避けたい。それを判断するための材料がもう少し欲しい・・・。

こんな時にうってつけなのが写メ日記です。

今の時代、画像加工アプリも蔓延していますが、それでも所詮は素人の加工です。加工部位はある程度目星がつきます。なので、そこを割り引いて見ればいいので、写メ日記に載せている画像からイメージがしやすいんです。

また、日記の内容や文章の書き方などでも、どんなタイプの女性なのか判断d出来ますし、その女性が興味ある話題や好きな話題も分かります。

話題がわかれば会話も盛り上げやすい、趣味が合えば話しやすいということで、ネット指名をしてくれる確率も上がります。

こうした理由で、マメに写メ日記を更新している女性は、ネット指名の伸び率が高くなる傾向にあり、結果として接客本数が増えて収入も増えることに繋がります。

また、本指名のお客様や接客したお客様に向けた日記。いわゆるお礼日記ですね。こちらも、書き方次第でお客様の心を掴み、次回の接客に繋げることができます。

お客様との連絡先を交換しなくても、写メ日記を有効に使えば営業効果が上がるというのは、女性側からしてもメリットではないでしょうか。

また、先にも書きましたが写メ日記を見て興味を持ち「写メ日記を見て会いに来た」というお客様もかなり多いです。

こうしたお客様の場合、常日頃、自分の写メ日記を見てくれているので接客中の話題にも困りません。


2.写真でバレたらどうするの?
ご存知の通り、写メ日記はネットで閲覧されます。ということは、露出が増えるということで、不特定多数の誰が見ているか分からない状況になります。

そうなると「知り合いが見たらどうしよう」と不安になりますよね。

ですが、写メ日記は稼ぐ為にはやった方が良いというのも事実です。アクセス解析をしていても思いますが、やはり圧倒的に写メ日記のアクセス数が多いです。

見てくれるお客様が多いということは、それだけ接客数も増えるという可能性が生まれます。

「でも、やっぱり不安で・・・」と思うのは当然です。

そんな時は、まずは顔は写さずに足やウエスト、胸の谷間のアップなどを載せてみましょう。基本的にはこれでも全然大丈夫です。

もっと集客を増やしたい場合は、加工アプリなどを使って顔の半分や一部を隠した画像を使ってみるのもいいでしょう。この際、ホクロやタトゥーを隠したり消したりできるとより写真バレしにくくなります。

そして、これは基本として考えて欲しいのですが、髪型やメイク、アクセサリーや服など、お仕事とプライベートをきっちり分けることで、より風俗で働いていることがバレにくくなります。


3.毎日やるとしんどい
写メ日記に限らず、普通のブログでもそうなんですが、時々更新するよりも定期的に更新、定期的よりさらに毎日更新した方がアクセス数は増えます。

このブログも日が空いてしまうことがあるので、あまり人の事を言えたものではありませんが、アクセスアップを考えるなら毎日更新は基本です。

でも、正直しんどいですよね。そんな時はマイルールを決めましょう。

例えば3日に1回はする。できそうなら毎日するなど、目標を決めて頑張りましょう。内容自体も、そこまで凝ったものでなくても大丈夫です。

自分に無理のない範囲で続けるうちに、それがきっと習慣になります。そうなったらしめたものです。

また、暇な時に写メ日記をまとめ書きしておくことも有効です。そうすれば、後からそのまとめ書きしたものをその日の写メ日記として投稿できます。


4.写真について
大抵の場合、写メ日記を見たら本文まで読んでくれるものですが、中には写真しか見ないお客様も存在します。写真のサムネイル一覧だけを見てネット指名してくれるお客様も一定数はいます。

なので、いろいろなパターンの写真を使うことが重要なんですが、自撮りには限界があります。

そんな時はお客様にカメラマンになってもらいましょう。

プレイの一環としてお客様にちょっとエッチなカメラマンになって頂いて、自分のスマホで撮ってもらえば、接客時間も消費出来て写真のストックも増えます。

しかも、それを見た他のお客様が「自分も撮影したい」と指名に繋がるケースもあります。

自撮りじゃなく、他の人に撮って貰うとプレイ中の雰囲気やイメージが一層ダイレクトに伝わります。まさに、お客様が欲しい情報に繋がるわけで、これで接客本数が増えることも多いです。


5.他の女性の写メ日記を見てみる
「どうしてもうまく書けない」「どんな風にしたらいいのか分からない」という時は、他のお店の女性の写メ日記を見るのも参考になります。

特に写メ日記ランキング上位の女性や、お店で人気があって日記の更新率も高い女性の写メ日記は大変参考になるはずです。

写メの撮り方、タイトルの作り方、文章が上手など、様々な日記が存在しています。それらを参考にすることで、自分の書きやすいスタイルも構築できると思いますので、機会があったら是非、見てみることをお勧めします。




以上、いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでみて余計に「やること多すぎ。絶対無理」とか思ってしまったりしてしまうかもしれません。

頑張り過ぎて日記の更新自体が嫌になってしまっては本末転倒です。無理をせず自分の出来る範囲で、なるべく定期的に日記を投稿するようにしてくださいね。

慣れるまでは億劫だと思いますが、一旦慣れてしまえばそんなに苦ではなくなります。ダイレクトに女性がお客様にアピールできるツールなので、工夫を織り交ぜつつ、有効利用してくださいね。
posted by レイグループ at 16:45 | Comment(0) | 写メ日記について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: