30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog Top > トラブル回避 > 風俗は体が資本。しっかり眠る時間を作ること!
2017年09月03日

風俗は体が資本。しっかり眠る時間を作ること!

睡眠大事.jpg
連日仕事が忙しかったり、育児や家事に追われてしまったり、はたまた遊びの予定を入れ過ぎて睡眠時間が極端に少なくなってしまうことはありませんか?

風俗で働いている女性の中には生活が不規則になってしまい、睡眠時間を極端に削って生活している人も多くいるようです。

時には「自分はショートスリーパーだから、眠らなくても大丈夫」と言っている女性もいますが、本当に自分はショートスリーパーだと言い切れますか? 

一般にショートスリーパーの人は睡眠時間が短くても支障がないと言われていますが、その存在比率は人口の5〜8%くらいだと言われています。

その決して多くない存在のショートスリーパーに対して、自分はショートスリーパーという人の割合はとても多いです。そこで、今回はショートスリーパーと睡眠不足について書いてみます。




風俗のお仕事は体が資本だから睡眠はとっても大事!


ショートスリーパーの特徴
「ショートスリーパー」と言う言葉を使う人は多いです。しかし、実際のショートスリーパーの定義をきちんと理解している人は案外少ないようです。

ショートスリーパーの定義は、一日の睡眠時間が6時間以下の日が続いても全く平気で、ここからが重要なのですが、日中に眠くなったりパフォーマンスの低下、疲れやだるさを全く感じない人。更には、休日でも6時間以上眠らない、昼寝をしなくても全然眠くならないといった条件を持つ人のことを指します。

ですので、「毎日6時間以下しか寝てないけど、ショートスリーパーだから平気」と言っている人がいたとして、仮に、その人が昼間に眠気を感じていたり、明らかにパフォーマンスが低下している様子が見て取れる場合はショートスリーパーとは言えません。

もし、貴女が自分はショートスリーパーだと思っていても、昼間に眠気を感じるなどの症状がある場合は、確実にもっとしっかり夜に眠るべきだと言えます。


睡眠不足が続いた場合、確実に昼間の仕事のパフォーマンスは低下する
睡眠不足が続いているなと感じた時は、早急に睡眠不足を改善したほうが良いでしょう。なぜなら、睡眠不足が続けば、確実に昼間のお仕事のパフォーマンスは低下してしまうからです。

これが対人である接客業以外ならまだマシかもしれませんが、対人の接客業である風俗のお仕事では致命的になります。

接客中にうっかりぼーっとしてしまったり、お客様との会話も上の空となってしまったり、自分ではしっかりと接客しているつもりでも、睡眠不足の時は知らず知らずのうちにパフォーマンスは低下しています。

なんとなくテンションが低くなっている風俗嬢を見て、お客様が内心「なんだかあんまり乗り気じゃないのかな?」「やる気がなさそう」と思ってしまうことだってあります。

そんな風に思われたら指名率の低下に繋がりますし、リピーター客だってなかなか見込めません。最悪、お店にクレームを入れられることだってあるでしょう。

決して安くはない料金を支払って遊びに来ている以上、お客様は誰だって、積極的にしっかりと接客してくれる風俗嬢を求めています。投げやりなお仕事をしている女性が風俗で稼げるわけがありません。

ここで恐ろしいのは、睡眠不足によるパフォーマンスの低下は本人が気づいていない場合が多いということです。

自分はしっかり仕事が出来ていると思っていても、傍から見たら酷い仕事をしているなんてことは普通にあります。それを誰かに指摘して貰えればいいですが、その酷い仕事を受けているのはお客様です。

はっきりと言ってくれるお客様ならその場は謝って次からは改善できるかもしれませんが、多くのお客様はその場は黙ってサービスを受けて、次から指名しないという選択をする方がほとんどです。

そんな状況ですから、睡眠不足を誰にも指摘して貰えないまま、接客をするたびに酷いサービスをしてしまい、リピートを掴みづらくなっていくという悪循環にはまってしまう可能性も出てきます。

それを避けるためにも、眠る時間は削らないで、一日最低でも6時間以上は睡眠時間を確保できるように心掛けることが大事ですよ。




以上、いかがでしたか。
人それぞれ、いろんな生活環境がありますから、絶対に睡眠時間は6時間以上とりなさいとは言えません。ですが、せっかく短時間で高収入を得ることのできる風俗のお仕事をしているのですから、せめて睡眠時間は確保できるような仕事の仕方を模索することも大事ではないでしょうか。

かといって、遅い時間に寝て、お昼過ぎに起きて出勤するというのはおススメできません。人間には体内時計がありますから、なるべく夜に寝て、朝には起きるというのが望ましいのです。

自由な時間を作りやすい風俗だからこそ、健康的な生活ができるように心掛けてみてくださいね。
posted by レイグループ at 14:25 | Comment(0) | トラブル回避
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: