30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年08月26日

ホテヘルってどんなお仕事?

どんな仕事-1.jpg
最近、過去記事を振り返っていて気付いたのですが、写メ日記や接客方法、そしてざっくりと風俗のことについて書いてきましたが、肝心の『ホテルヘルス』という仕事について説明していませんでした。

なので今回は『ホテルヘルス』、通称『ホテヘル』ですね。このお仕事の内容と流れについて書いてみたいと思います。

あくまでも当店の場合でざっくりと書いていきますが、ホテヘルならどこも似たような感じだと思いますので、ホテヘルがどんな仕事か不安な方は是非読んでみて下さいね。




ホテヘルのお仕事の内容の流れについて

1.お客様が来店。店頭にて受付
ホテヘルを利用するお客様は、まずはお店の受付に来て、パネル写真などで遊ぶ女性を選びます。ここで出されるパネルには大抵の場合、モザイクやボカシがありません。店頭に直接来店されたお客様だけの特別特典であり、お客様がホテヘルを利用する上で、、これが最大のメリットとなります。

そのパネルを見ながら、お客様は受付スタッフに好みなどを伝えたりして、一緒に遊ぶ女性を決めることとなります。プレイ料金も大抵の場合、この時にお支払い頂きますので、通常、女性側がお客様と料金のやり取りをすることはありません。

また、お客様が受付に来ることは、女性にとってもメリットがあります。

モニターでお客様を確認できるお店が多いので、万が一、知り合いなどが来店した場合でも事前にチェックしてスタッフに伝えることでNGにすることも可能です。

また泥酔していたり、不潔そう、危なそうな客様などは、スタッフの判断でお遊びを拒否をするのでデリヘルよりも危険な目に遭うリスクが少ないです。


2.お客様と一緒に近くのホテルへ
来店したお客様が女性を決め、清算した後はいよいよお客様と女性のご対面です。ご対面の場所はお店の入っているビルのエレベーター前などが多いですが、スタッフが案内してくれますので安心です。

お客様と対面したら、その流れで一緒に近くのホテルに行くパターンが一般的です。

ホテヘルはホテル街の近くにあることが多く、それほど長い距離を一緒に移動するわけではありませので、誰かに見られる可能性は少ないでしょう。

この時に軽いデート気分を演出できるとお客様に喜ばれることが多いですが、中には離れて歩いて欲しいお客様もいるので、そこは臨機応変に対応しましょう。


3.プレイ前のシャワー
ホテルに着いたら、まずはシャワーを浴びます。これはどのお店でもルールとして組み込まれていると思います。ですが、たまにシャワーを浴びることを拒否するお客様がいます。

そんなお客様の場合も、上手になだめて一緒にシャワーを浴びましょう。それでも拒否してくる場合には、シャワーはホテヘルの仕事内容で決まっていることをきちんと説明して説得をしてください。

そこまでしてもダメならお店に連絡するしかありませんが、大抵の場合は、そうなる前にシャワーを浴びてくれることでしょう。

コースによってはお風呂プレイを楽しんで頂いたり、女性の腕の見せ所です。ここで、サービスをするわけでもないのに、お風呂だけがやたらと長い場合は「時間稼ぎ」と思われて、評判が悪くなってしまうこともありますので注意してください。


4.ベッドでのプレイ
シャワーから上がったら本格的にサービス開始です。お店の基本プレイを守れば、サービスはある程度自由にできるので、自分のファンになってくれるように頑張りましょう。お客様に合わせた接客はもちろんのこと、自分らしさがでるようなプレイで自分を印象付けるのが大切です。

接客時はお客様の希望に応えるのは大切なことですが、お店で禁止されているプレイはきちんと断ることも大切です。また、本来は有料オプションであるはずの行為を、なんとかお願いをして無料で女性にしてもらおうとする人もたまにいます。

お給料になるはずの行為なので、無料でする必要ありません。きちんとオプションであることを説明してお金を頂くか、それが無理なら諦めてもらうしかありません。

万が一、貴女が無料でその行為をしてしまった場合、そのお客様は他の女性と遊んだときにも必ず同じことを希望します。そこで断られたら「○○ちゃんはしてくれたのに」と無造作に言う事でしょう。

他の女性にも迷惑をかけるし、お店で禁止されている行為をしたことがバレて自分がクビになる場合もあります。

お店のルールに沿ってお仕事をすることが大切です。


5.プレイ後はシャワーを済ませ、お客様とお別れ
プレイが終わったら、最後にシャワーを浴びます。短いコースの場合はバタバタしてしまうかもしれませんが、その場合でもできるだけ優雅に手早く済ませましょう。後片付けも手早くすることが大事です。

片付けが終わったら、ホテルのシステムにもよりますが、後払いの場合はホテル代を清算してお客様と一緒にホテルを出ます。

お客様にもよりますが、そこで別々に分かれる場合と、お店の前まで送ってくれる場合があります。どちらの場合でも余韻を残しつつ別れを惜しむような、次回に繋がる接客をすることが大事です。




以上、いかがでしたか。

初対面のお客様の接客をすることが多いお仕事ですので、一回一回の接客を大事にすることが、高収入を安定して稼ぐコツです。次から次へと接客になると思って雑な接客をしているとクレームがお店に寄せられて、フリーのお客様をつけてくれなくなったり、抱えているお客様が少ないお店の場合はお客様が一巡してしまって、貴女と遊びたいお客さんがいなくなってしまうということもあります。

逆に、良い接客をして何度も自分と遊んでくれるご指名のお客様が増えれば、収入も安定するし、気心の知れた仲になるので多少は接客時の負担が減るでしょう。

どちらにしても、ホテヘルは接客業です。お客様に満足して頂ける様、いろいろ工夫することが必要ですよ。頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 13:59 | Comment(0) | 不安を解決します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: