30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年08月15日

副業としての風俗という選択肢

副業としての風俗.jpg
専業で働けば大きく稼ぐことも可能な風俗のお仕事ですが、最大のメリットは働く時間を自分で決められることです。そして、このメリットが生きるのが副業として、空いた時間に仕事をする場合です。

お子様のいる30代40代の女性の方は自由になる時間があまりないことも少なくありません。そんな時、風俗のお仕事なら自分の都合に合わせて働くことができます。

ということで、今回は、副業として風俗も選択肢に入れた方がいい理由を何点か書いてみます。




30代の副業は風俗がおススメ!その理由とは?

小さな子供もいたりして、お金がかかる時期に差し掛かる30代
20代後半くらいで結婚して30代になっている女性の中には、小さい子供がいてお金がかる時期にも差し掛かり始める方も多いのではないでしょうか。

年収の減少化が叫ばれる昨今、旦那さんのお給料を様々な生活費に割り振っていくと、自分の為に使えるお小遣いはほとんど残らないという方も多いと思います。

30代くらいの女性なら、まだまだオシャレをして、ある程度の値段がする服を購入したり、バックや財布はブランド物に揃えたいのではと思います。ですが、現実には難しい為、ファストファッションで我慢したり、古着屋やネットなどでブランドの服を探して安く購入したりと工夫をしている人も多いようです。

しかし、色々工夫をしてみても、そもそも使える金額が少ない場合は限界があります。
そんな時には、風俗で働く道も考えて良いでしょう。生活の余裕は優しさにも繋がります。30代の女性が稼げる今こそ、風俗のお仕事を始めるのもいいかもしれません。


将来に備えることもできる
風俗のお仕事なら、今の主婦業を行いながらでも空き時間を使って働けるので、今すぐに使いたいお金だけではなく、今後の蓄えの事も考えながら稼ぐこともできます。

年金もそんなに期待する程貰えるわけでもなく昇給も期待できない場合、子供の進学費用を考えると、今の世帯収入では全て行うのは難しいと感じるかもしれません。そんな時、高収入を稼ぐことのできる風俗なら、10年先や20年先を見据えて、短い期間でまとまった貯金を進めていくということも可能です。

そして、将来に備えて少しずつでも貯金ができてくると、今度は心に余裕ができてきて家族にも優しく接してあげられるようになります。お金だけではなく、精神面でも安心を得られるという相乗効果も生まれてきます。


昼間だけでも稼げる
生活の為に稼ぎたいと思っても、小さい子供を置いて夜に働きには出にくいものです。シングルマザーであれば、旦那さんなどに気を遣う必要がないので託児所を上手に利用しながら夜中や早朝でも働けます。

しかし、家族が多いと場合は夜中に仕事すると言い出せないこともあるかもしれませんし、家族に不要な心配を持たせることにもなりかねません。

その点、風俗なら昼間の家に誰もいない時間にだけ仕事をして、しっかり稼ぐことも可能です。特に人妻風俗店はお昼に来店されるお客様の数が多いです。

昼は風俗でしっかり稼ぎ、夜は家族と過ごすという風に、生活リズムを周りに合わせながら高収入を稼げるのが風俗のお仕事です。


本業との掛け持ちもOK
風俗のお仕事は基本的に自由出勤です。出勤シフトは自分で決めることができるので、空いた時間に仕事をするという点では、これほど便利なことはありません。その上、お給料も大抵の場合は日払いなので、働いたその日のうちに貰えます。

週に1回でも、月に1回でもOKなので、本業を持っている女性も掛け持ちをしやすいでしょう。自分のライフスタイルに合わせて、ガッチリ働いて稼ぐこともできるし、ちょっとだけ働いてお小遣いの足しにするということもできます。




以上、いかがでしょうか。
家事や子育てで大変なところに、更に仕事も大変でという状況では、家族に対しても優しくなれないこともあるかもしれません。かと言って、働かないと生活費に困ってしまうという時は、一度、風俗のお仕事を検討してみるのも重要なことかもしれません。

お金の余裕は、生活をする上で大変重要な位置づけです。どんなに綺麗事を言っても、お金が無いことが原因で夫婦不和、家族不和になることもあります。

そうならない為にも、使える手段は有効に使いましょう。
posted by レイグループ at 13:50 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: