30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年07月14日

風俗なのに稼げない。理由の把握をできていますか?

理由がわからない.jpg
お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたものの、最初は良かったけど最近まったく稼げないとお嘆きの貴女。新人期間なのに、一日に一回も接客をしないなんてことになったら困りますよね。

もしかしたら暇なお店を選んでしまったのかもと不安になるかもしれません。もしくは、風俗店の閑散期なのか、他の女性も稼げていないのか。もしかして自分だけが稼げていない?

今回は、色々理由を考えてしまって不安のループに囚われてしまった時にどうしたら良いのかについて書いてみます。


風俗なのに稼げないのは何故?

理由1.閑散期
まず、知っておいて欲しいのはどんなお店にも閑散期は存在するということです。風俗業界には大小様々な規模のお店が存在します。在籍人数も多く一日の来客数が普通に100組以上のお店もあれば、そうではないお店もあります。当然、お店の規模に伴って、平均日給も変わります。

そんな中、唯一、どのお店でも変わらないものが閑散期です。

一般的に風俗店が暇になるのは、1月の正月休み明けから2月頃、夏のボーナスシーズンも終わった9月から11月頃の冬のボーナス前、そして毎月のお給料日前だと言われています。

よく考えれば分かることですが、一番お金を使う時期の後はやはり暇です。お客様の側が風俗に使うお金がない状況なので、この時期に暇で稼げないのは貴女だけではありません。

とは言え、極端に稼げなくなってしまっているのなら、生活費や支払いに困ってしまいますよね。閑散期と呼ばれる時期でも当店のようにある程度安定して稼げるお店はありますので、お店の移籍を考えるのも手段の一つです。


理由2.稼げない問題が自分にある
貴女が暇だと感じている時期が閑散期ではないのなら、次に考えて欲しいのはお店が暇なのか、それとも貴女だけが暇なのかということです。

周囲を見てみて待機している女性が多く、周りも皆稼げていないような状態なら、そのお店自体が暇だといえるでしょう。逆に、他の女性は次々にお仕事がついてるのに、自分だけがずっと待機をしているような日が続くのならばお店の集客力ではなく貴女に問題があることが多いです。

何らかの理由で干されている。そもそもお店のコンセプトに自分が合っていないなど色々理由はありますが、それは次で紹介します。


風俗店のタイプには3つのタイプがある
風俗店には大きく分けて次の3つのタイプがあります。

1.新人を次々に入店させて稼ぐお店
2.女性に本指名のお客様を増やしてもらう事で売上を増やすお店
3.お店自体の会員数を増やしてリピートしてもらう事で売上を増やすお店

上記の3つになりますが、それぞれを簡単に説明していきましょう。

1のパターンのお店は新人として入店も容易いですが、お客様にも新人好きな人が多い為、新人期間が終わった途端にお仕事が減り稼げなくなり退店率は高めです。こういった店に当たると、結果として何度も店を変えることになり、俗に「新人ジプシー」と呼ばれる状態に陥ったりします。

2のパターンのお店は、女性に本指名のお客様を増やしてもらうことでお店に何度も来させることを目的としたお店です。ですので本指名を取れない女性は一定期間で見切りをつけられて干されたりします。ただ、お店によっては、本指名を取れるように育成していく場合もありますが、その場合は暇だと嘆くような状況にはならないでしょう。

3のパターンはお客様にお店の常連となってもらい、在籍している色々な女性と遊んでもらうことを目的としたお店です。当店は基本としてこのタイプです。女性個人についている本指名のお客様は、その女性が辞めてよその店に移籍した時に、後をついてその店に行ってしまいがちです。そうしたリスクを減らす為、お店自体のファンとなって頂ける様、スタッフの教育にも余念がない場合が多いです。

この内、1と2のパターンだと新人とランキング上位の女性しか稼げない傾向があるということも付け加えておきます。


自分だけが暇と判明した時は?
他の女性は次々にお仕事がついているのに自分だけが暇な時。こうした時に必要な対応は次のようになります。

対応1.お店のスタッフに相談する
まずは稼げていない現在の状況をお店の店長なりスタッフなりに相談してみましょう。女性が稼げれば稼げるほどお店の売り上げは増えるので、稼ぎたいと思っている女性を邪険に扱うことは少ないです。

接客や仕事のやり方に問題があるのかもしれないし、指名の上手な返し方やコツがわかっていないのかもしれません。あるいは、貴女に気を遣って言うのを躊躇っていただけで、貴女自身にお客様受けが悪い理由があるのかもしれません。はたまた、お客様からクレームが多い為、あまりお勧めしないようにしている可能性だってあります。

これらのことは、スタッフに相談しないと分からないことです。


対応2.稼げないまま放置されるようなら辞めることも視野に入れる
お店に相談してもあまり真剣に取り合ってくれないようなら、そのお店には必要にされていないと判断し、退店を検討することも必要です。

お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたのに、稼げないままにされて無駄な時間を過ごすようなら、お店を変えるべきです。風俗店員の仕事で一番大事なのは、女性が稼げるようにサポートすることです。それがおざなりなお店なら在籍している価値はありません。


対応3.自分の接客を見直す
お店に相談して、自分の接客に何らかの理由がありそうなら、それを正す努力も必要です。スタッフは実際の仕事ぶりを目にすることはできないので、的外れな意見を言ってくるかもしれませんし、時には厳しいことも言ってくるかもしれません。

そんな時に「そこまで言われる筋合いはないわ」「風俗に向いていないのかも」とネガティブに考えてしまわないように注意しましょう。

アドバイスはアドバイスとしてそれを前向きに受け止めて、どうしたら改善できるか、どうしたらより稼げるようになるかを考えましょう。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

せっかく風俗のお仕事を始めたのにまったく稼げないでいると、色々不安になってネガティブな方向に考えてしまいがちです。ですが、稼げないのには何かしら理由があります。自分のせいかもしれませんし、そうではないかもしれません。

稼げないと気付いた時は、すぐにお店に相談して自分以外の第三者の視点も取り入れる様にして、上手く改善していきましょう。もし、そこまでしても改善できない場合は、そのお店自体の集客力が弱いか、コンセプトが貴女に合っていない場合があります。

そんな時はお店を変えて、心機一転、張り切ってがんばってみましょう。

当店もいつだって貴女からのお問い合わせをお待ちしております。
posted by レイグループ at 20:46 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年07月07日

デリヘルで派遣先に不安な人、ホテヘルなら心配無用です!

自宅派遣は嫌.jpg
風俗のお仕事を探している時に主に目に付くのがデリバリーヘルス(デリヘル)とホテルヘルス(ホテヘル)だと思います。これらにもう一つ、ファッションヘルスを加えたものがヘルス系のお仕事となり、風俗サイトに掲載されているお店の大部分はこの種類のお店です。

その中でも、風俗未経験の女性や初心者の女性が迷うのがホテヘルとデリヘルのどちらで働こうかということだと思います。特にデリヘルはお客様の元へ派遣されるシステムの為、ホテル以外にお客様の自宅でお仕事をすることになったりします。

「え・・・自宅とかはちょっと」と思った貴女。今回はそんな貴女に向けた内容です。


デリヘルとホテヘル、選ぶならどっち?
デリヘルとホテヘルを選ぶ前に、先に両者のお仕事の流れについて書いてみますね。

まずはデリヘルから説明しますが、デリヘルの場合はお客様がお店に電話をかけてきて予約を取るところから始まります。

そして、予約が入った女性をお店のドライバーがお客様のいる自宅もしくはホテルに送り届けます。お客様の元へたどり着いたら、そこでプレイスタートです。プレイが終わったら、ドライバーの運転で事務所に戻ります。お店によっては移動は自分でという場合もあるようです。

デリヘルは風営法の関係で、ホテヘルなど他のお店が閉店した深夜以降の営業もできます。なので、よる遅い時間しか働けない場合などは良いかもしれません。

対してホテヘルの場合は、営業している店舗にお客様が来店して女性をパネルから選びます。その後、お店の近くのラブホテルにお客様と共に向かい、部屋にチェックインしたらプレイ開始です。

プレイが終わったら、お客様とお別れをしてお店に歩いて戻ります。お店に戻ってお仕事が続いていれば準備をして次の接客です。この辺りはデリヘルと比べると忙しいかもしれませんね。

ですが、間断なくお仕事が続いている場合は、移動が少ない分、デリヘルよりもホテヘルの方が稼げます。


デリヘルの派遣先で多いのはホテル?それとも自宅?
デリヘルを選ぶ場合で気になるのは、やっぱりお客様の自宅へ行かないといけないのかってことですよね。隠しカメラの可能性や、その他危ないことの可能性も考えると自宅へ行くのは抵抗があるかもしれません。

ですが、大抵の場合はホテルへの派遣の方が多いようです。というのも、出張で大阪に来ているサラリーマンなどがデリヘルを利用することも多いからです。あとは家族同居だから自宅には呼べないとか、そういった理由ですね。

しかし、自宅への派遣がまったくないわけではありません。どちらかというと、思っている以上にあると思います。


自宅派遣された時にありがちなこと
デリヘルで働いている女性の多くは自宅でもホテルでも関係ないという方が多いようです。ただ、中には自宅派遣が嫌になってしまうこともあるようで、その原因を少し紹介しますね。

まずは「部屋が汚い」ケース。これは住んでいる人にもよるんですが、綺麗好きな人もいればそうでもない人もいる訳で仕方ないといえばそうなんですが・・・。それでも稀に人を招こうとは思えない状態の部屋に平気で呼ぶ男性もいます。

百歩譲って部屋が汚いのは我慢するとしても、そういう人の場合、プレイ場所であるベッドも汚い可能性が非常に高いです。同様にお風呂も汚い場合、プレイ前にテンションが下がってしまうのは否めないかもしれません。

それとは逆に潔癖症過ぎる人の部屋も、自分ルールとかが存在していそうで気を遣って疲れてしまうかもしれません。

次が「一人暮らしじゃない」ケース。結婚していたり、親兄弟と同居だったりする場合ですね。

奥さんが用事で外出してる隙に・・・とか、親が旅行で居ないからと自宅に呼ぶパターンです。お客様からしたら、ホテル代を払わずに済む分お得ですし、プレイが終わったらゆっくりもできるしで楽ですよね。

このパターンも予期せず同居者が登場したりして、いらぬトラブルに巻き込まれるパターンがあるので注意が必要です。

そして、これも気をつけたいのが「アレルギー」です。ハウスダスト、犬や猫などアレルギー要因は様々です。咳き込んでしまったり、鼻水が止まらなくなってしまったら、その後のお仕事にも差し障ってしまいます。これも注意が必要ですね。


自宅派遣をNGにすれば問題ない?
ここまで読んで頂いて「だったら自宅派遣はNGにして貰えばいいじゃん」と思った方。一応、やろうと思えばそれも可能です。自宅派遣無しというお店も相当数あると思います。

お店も相当数あるとは思いますが、自宅に呼ぶお客様も相当数います。自宅派遣をNGにするということは、それらのお客様を逃してしまうと言う事に繋がります。ひっきりなしに予約が入るような状況だったらそれでもいいかもしれませんが、1日に1人2人の接客が出来るかどうかという状態だったとしたらお客様の数を減らすのは得策とは言えません。

ただでさえ接客できる範囲が狭くなっているところに、例えば知人バレ防止の為に派遣NGエリアなども作ってしまったりすると、お店側もお仕事を回しづらくなってしまい、最終的には自分が稼ぎづらくなってしまいます。

指名のお客様を何人も掴んでいる状態ならともかく、新人期間で指名のお客様も誰もいない状態で上記の条件もつけると、稼ぐのは本格的に難しくなるでしょう。

いろいろ条件をつけてデリヘルで働くくらいなら、ホテヘルで働いた方が手っ取り早く稼げます。特に自宅派遣が不安なら、ホテヘルではその心配は一切ありません。もし貴女が風俗未経験や初心者ならば、最初はホテヘルをお勧めします。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

時間的な都合や、求人広告に書かれているお仕事一本あたりの単価だけを見てデリヘルを検討することもあるかもしれません。ですが、自宅派遣に不安を感じるなら、当店の様なホテルヘルスで働くのが一番です。

何かあってもすぐに対応できる距離にホテルとお店があり、お客様の姿も事前にモニターで確認できる。こんな安心感を持って高収入を稼ぐことができるのはホテヘルならではです。

もし、貴女がお仕事探しでお迷いなら、是非、一度お気軽にご連絡くださいね。
posted by レイグループ at 10:00 | Comment(0) | 不安を解決します♪