30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年03月05日

風俗を辞めてまた働きたい時の選択肢

出戻るなら.jpg
「風俗で働いていたけど目標を達成したから辞めた」「結婚したから辞めた」「昼の仕事を始めたから」などなど、様々な理由で風俗のお仕事を卒業していく一方で、もう一度、風俗のお仕事に復帰したいという女性も少なくはありません。

当店もそうですが求人の募集欄に「出戻り歓迎」という一文は入れています。そうすることで、以前働いてくれていた女性が、また当店で働いてくれやすくなるのでは?なんて微かな期待も込めているんですが、風俗に戻ってきて欲しくないという気持ちも正直ありまして、葛藤する時もあります。

ですが、こんな感情もあくまでもお店側の一従業員の個人的な感情です。働く女性の側からすれば「以前働いていた店に復帰」と「新しい店で気分を一新して働く」のとどちらがいいのか悩んでしまうことでしょう。

そこで今回は、再度、風俗で働きたくなった時に出戻りと新しいお店、どちらがいいのかについて書いてみます。

一番いいのは、当店に出戻りをしてくれたり、新しいお店として当店を選んでくれるのが最良なんですが、アドバイスとして読んで頂ければと思います。


出戻りと新しいお店、風俗で再度働くならどっち?

出戻りのメリット
まずは以前働いていたお店に出戻りする場合のメリットを考えてみましょう。

考えられるメリットとしては、まず「昔のお客様が戻って来てくれる可能性」があります。貴女のことを気に入って、何度もリピートをしてくれた常連のお客様が再び指名してくれるようになれば、接客をする際も気心もしれているので精神的にも楽ですし、安心して稼げる環境が作れます。

そして、環境と言えば「慣れた環境で働ける」ということもあります。お店のルールやサービス内容、スタッフや同僚の女性、使うホテルの場所など、勝手知ったるなんとやらということで、一から覚える苦労がありません。

経験者であっても新しいお店では気疲れしたりすることもあるのに、人見知りな女性ならなおさら精神的に消耗が激しいでしょう。そういう面を考えた時、出戻りなら非常に楽です。

もう一点、忘れてはいけないメリットが「ハズレを引かないで済む」ということです。

風俗店は数多く存在していて、その中には残念なことですが、まったく稼げないお店というものも存在しています。それどころか違法営業をしているお店だってあるのです。

そういうものは求人広告だけでは判断しづらい為、入店してみてから「暇で全然稼げない」「客層が悪い」「お店の雰囲気が悪い」などといった状況に遭遇してしまうことだってあります。

もし新しいお店でやり直そうと思って入店して、そんな状況だったりしたら、再び別のお店を探すことも視野に入れる必要が出てきてしまったりと、必要のないストレスや無駄な時間が生まれてしまうこともあるでしょう。

しかし、出戻りの場合なら、少なくともそういう心配は無用のはずです。根拠としては、以前働いていた店に出戻りを考えるくらいなので、それなりに良い環境だったのでは?と推測できるからです。

誰だって嫌な思いをした職場には戻りたくないですよね。出戻りを考える時点で、少なからず良いイメージがあるんじゃないでしょうか。

ここまで、出戻りのメリットについて書いてきましたが、新しいお店で働くことのメリットにも触れてみたいと思います。

それは「環境を一新できる」ということに尽きます。

稼げないお店で働いている。客層が悪い。お店の雰囲気が悪い。そういったことが、お店を変えることで一気に解消されるかもしれません。

逆にデメリットと言えば、新しいお店に移っても、環境がまったく変わらないこともあるということでしょうか。

出戻りするにしても、新しいお店を探すにしても、どちらが自分にとって稼ぎやすいかを考えることが重要です。




以上、いかがでしたでしょうか。

結局のところは、以前働いていたお店での状況次第ということになってしまいますが、稼ぎやすいところで働くのが無理なく稼ぐための第一歩です。

一度辞めた女性が、また復帰して働いてくれるようなお店は、基本的には稼ぎやすいお店という認識で大丈夫だと思います。新しいお店を探すのなら、復帰して働いている風俗嬢のいるお店を探すというのも一つの手かもしれません。

そんなお店は、在籍している女性を大事に扱う所が多いと思いますよ。
もちろん、当店も含めてです。

新しいお店をお探しの女性も、当店を選択肢に加えてみて貰えればと思います。

よろしくお願いいたします。


posted by レイグループ at 14:53 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!