30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年03月29日

風俗の面接の時に必要なものって何がある?

履歴書.jpg
求人の問い合わせの際、良く聞かれることに「面接時に必要なもの」があります。それと同じ意味合いで履歴書に関しても聞かれることもあります。

コンビニや飲食店など一般的なお店でアルバイトをする時の面接には確かに履歴書は必要ですが、風俗の場合となると「どうなんだろう?」となるのかもしれませんね。

そこで、今回は風俗の面接時に必要なものと、履歴書の有無について書いてみます。


風俗の面接時に必要なもの

風俗で働きたい時、履歴書は必要なのか?
これは、結論から言えば履歴書は不要です。当店だけではなく、ほとんどの風俗店では履歴書を持参する必要はないはずです。

簡単に履歴書と言いますが、書いたことのある人なら分かる通り、必要な項目を記入するのは結構骨です。更には証明写真も必要と言われた時には、その準備も意外と大変です。

ですが、風俗店でお仕事をする時は、そんな大変なことをしなくても良いのです。


何故、履歴書が不要なのか?
風俗店で履歴書が不要な理由を考える前に、まず、一般の業種のお仕事で、なぜ履歴書が必要なのかを考えてみましょう。

理由としては一般の業種の場合、採用人数はあらかじめ決まっていることが多いです。その為、履歴書の内容で書類審査など行って事前に選別をしたり、面接の際に情報として使ったり、更には面接後の選考をスムーズに行うためにも使われたりします。

ところが、風俗店の場合は採用人数が決まっているところはほぼありません。何故なら、在籍女性はたくさんいてくれた方がいいからです。

そして、大抵の場合、面接後すぐに合否の判定を出します。

なので、履歴書を見て事前に書類審査や選考をする必要がありません。

また、学歴や職歴なども風俗のお仕事にはまったく関係ないので、ここでも履歴書の必要性が有りません。

基本的に風俗の面接では貴女の性格やコミュニケーション能力、ルックス、スタイルがお店のコンセプトと合っているか、条件が折り合うかというところを見ます。

上記の理由から、風俗店で面接の際には履歴書は不要となるんです。


履歴書の代わりに面接用紙があります
履歴書が不要な代わりに、当店の場合は面接用紙というものに名前や年齢など必要事項を記入して頂いてます。

平たく言ってしまうと、これが風俗での履歴書となります。
風俗の経験や、週にどれくらい出勤できるか、スタイルなどを記入して頂くわけですね。

それとは別に、お店のHPで使うプロフィールも別の容姿に記入して頂いてます。

趣味や得意な料理、どんなHが好きかなど、ちょっとHな質問もあったりしますが、実はこれが大変重要な意味があります。

先に「お店のHPで使う」と書きましたが、ここで書いて貰ったプロフィールを基にして、お客様向けのプロフィールを作成することになるんです。ということは、しっかりと記入して頂ければ、それだけお客様にアプローチすることができて、お仕事に繋がるということなんです。


採用になったら必要なもの
ここまで書いてきた通り、面接時に必要なものは特にありません。必要になるのは、採用された時です。

採用されて、いざお仕事をして行くこととなった時には身分証が必要です。当店の場合ですと本籍地が記載されている住民票ですね。風営法という法律で決められているので、これが無いと困ったことになってしまいます。

逆に、身分証の提出を求められない様なお店の場合、違法風俗店の可能性もありますので注意してくださいね。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

上で書いてきたように基本的に風俗で働く上で履歴書は不要です。一部店舗では履歴書が必要な場合もあるようですが、そういった店舗では応募時に教えてくれると思います。

履歴書が不要というのは、他の業種と比べても非常に稀です。記入という面倒な手間をかけずに気軽に働けるというのは、それだけでメリットとなるのではないでしょうか?

ここまでお読み頂いて、もし当店が少しでも気になったらお気軽にご連絡下さいね。お待ちしてます。
posted by レイグループ at 21:19 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!

​ホテヘルのお仕事はこんな感じですよ

ホテヘルって.jpg
このブログは主に風俗のお仕事、もっと言えば当店はホテルヘルスなのでそれに関したことを書いています。ということで、今回は初心に返って『ホテルヘルス』について書いてみたいと思います。

風俗業界をあまり良く知らない女性からすれば、風俗のお仕事も種類が多すぎて分かりづらいと思いますので、参考に読んでみて下さいね。


ホテルヘルスってなに?
ホテルヘルスよりも略称であるホテヘルの方が耳馴染みするかもしれませんね。そんなホテルヘルスの一連の流れを書き出してみると次の様になります。

まずはお客様がお店に行きます。そして、お店の受付カウンターにて出勤中の女性の写真を見て、遊ぶ相手を決めます。この時のお客様の対応はお店のスタッフが行います。

相手の女性を決めて会計を済ませたら、お店の近くのホテルへお客様と女性が一緒に移動します。この時、お客様によっては少し距離を取って歩くことになったりしますがケースバイケースです。

ホテルに着いたら、お客様と一緒に女性も入室し、お客様にヘルスサービスを提供するというのがお仕事の簡単な流れです。

実際にお仕事するにあたって気をつけないといけないことはたくさんあるのですが、それは他の記事にて紹介していますので、次にホテルヘルスで働くことのメリットを挙げてみます。


ホテルヘルスで仕事をすることのメリット
・デリヘルよりも効率がいい
ホテルヘルスの場合、利用するホテルも基本的に徒歩圏内のお店から近いホテルのみなので、デリヘルの様に車移動などで移動時間が多くかかる心配はありません。

移動時間が少ないということは、その分、接客回数も増えるということで効率良く稼ぐことが出来るということでもあります。

・ホテルヘルスは知人バレしにくい
お店側の理想としてはHPに画像も載せて露出を多くすることでより多くのお客様にアピールをしたいところですが、どうしても無理な場合はお店の受付カウンターでお客様に見せる写真だけという方法も可能です。

通常、皆さんもネットの通販を利用する時を考えて貰えば想像しやすいかと思いますが、写真の無い商品ってどうしても買いにくいですよね。それと同様にHPに画像を載せられないというのは、かなり不利になります。特にデリヘルなどではHPしかお客様との接点がありませんので画像が無いのは致命的です。

しかし、ホテヘルならそんなことはありません。お客様がお店に来店して女性を選ぶからです。なので、HPに画像を載せられなくても稼ぐことが可能です。HPに画像がないということは、知人バレもしにくいということに直結します。

また、これは当店の場合ですが、受付にカメラを設置していますので、女性が受付中のお客様の顔をチェックすることも可能になっています。なので、もし知り合いがお店に来てしまったとしても、それをスタッフに伝えれば上手く対応しますので安心ですよ。

・ホテルヘルスは盗撮などのリスクがより少ない
デリヘルなど、お客様の住居などへ派遣されてサービスを行う場合に心配しないといけないのが隠し撮りです。いわゆる盗撮ですね。自分の自宅であれば、事前にいくらでも仕込み放題です。そんな場所でサービスをして、しかもそれを盗撮されたら目も当てられません。

その点、ホテヘルの場合は公共のホテルを利用する分、そのリスクは少なくなります。お客様の持ち物の中にカメラが仕込まれているということもあり得ますので絶対盗撮はされないとは言いませんが、確率はグッと下がります。

と、ここまでホテヘルのメリットとして書いてみましたが、あくまでもデリヘルと比べた場合です。

そして、デリヘルと比べた時のデメリット。これは簡単です。ホテヘルは深夜帯のお仕事はできません。何故なら、風営法により深夜0時から日の出までは営業をすることが許可されていないからです。

夜中に働きたい場合はデリヘルを選ぶ必要があるでしょう。




以上になりますがいかがでしたでしょうか?

あくまでも、当店がホテルヘルスなので、その目線から書いてみましたが働ける時間帯などで都合が悪くなければホテルヘルスの方が稼ぎやすいと思います。

とくに当店の様な人妻店でのお仕事を考えられている女性の中にはお子様もいる方もいらっしゃると思います。そうなると、ますます、昼間仕事をして、夜は家族で過ごすという働き方がいいのではないでしょうか。

人それぞれ事情は違うと思いますが、もし風俗でお仕事をしようと思った時はまずはホテルヘルスでご一考してみてくださいね。

連絡はいつでもお待ちしてます。
posted by レイグループ at 21:18 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2018年03月15日

真面目過ぎると続かない?辞めたい時は相談してね

真面目過ぎ.jpg
季節柄というわけではありませんし、風俗のお仕事に限った事ではありませんが、今しているお仕事を辞めたくなる時というのは誰にでもあると思います。

中でも、風俗で働いている女性がお仕事を辞めたくなる時という要因で考えてみると、多くの場合「嫌なお客様の接客をした」「思う様に稼げない」「性病になってしまった」というところに落ち着くと思います。

そして、これと同じくらいあるのが「本指名が獲れない」という理由です。
中には、適当に出勤して、ネット指名やフリーの接客で1日3万円程稼げば満足という人もいるかもしれませんが、そういう女性の場合でも、お店が抱えているお客様が一巡する頃には仕事がつかなくなり辞めていくことが多いです。

今回は「適当にフリー客の相手をしたい」という女性は置いておいて、「本指名が獲れない」ことで辞めたくなってしまう理由について考えてみたいと思います。


真面目過ぎる人には風俗は厳しい?

日々業務をしていると、よく見かけるのが「まだ、これだけしか本指名を返せていない」と嘆く女性の姿です。大抵の場合、ここでポジティブに考える人とネガティブに考えてしまう人に分かれるわけですが、比較的、すぐにお店を止めてしまいがちなのは、やはりというべきか『ネガティブな考え』の女性です。

「自分は本指名を返せていない」「他の人はどれくらい?」「自分になにか原因が?」と考えて、最終的には「自分に風俗は向いていない」と自己完結をしてお店を去っていくのだろうと思います。

お店としては、そうなる前に気軽に相談して欲しいところなんですが、もしかしたら相談しにくい雰囲気が出てしまっているのかもしれません。記事を書いていると、こういった改善点にも気が付けることがあるのがいいですね。

話が逸れました。上記のような理由で悩む人について思うんですが、こういう人たちはきっと手抜きもせずに一生懸命サービスをしているんだろうと思います。

丁寧な接客。接客中は愛想良く、サービスは一生懸命に。そんな風に頑張っているのに結果が出ない。自分がそんな風に悩んでいる横で、見た目ややる気などが自分よりも劣っていそうな女性にさえ成績が抜かれてしまう。

そんな現実を前にしてしまった時に「もう辞めたい」と思うのは仕方がないことかもしれません。

ただ、辞める前に一つ考えて欲しいことがあります。

それは、本指名が獲れないのは、真面目さが原因かもしれないということです。


風俗のお仕事は真面目過ぎると続かない

上でも書きましたが、仕事に対して真面目過ぎる場合、悩みや不安から生じるネガティブな思考が表情や発言、態度、雰囲気にも影響してしまいがちです。そうなると、余計に負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうなってしまわない為に大切なのが、次に挙げる5つのことです。

1.自分と他の女性を比べない。

2.風俗で働く目的を忘れない。

3.他人の要求全てに応えなくてもいい。

4.人の意見も聞き過ぎると余計に悩むのでほどほどに。

5.全ての人に受ける接客など存在しない。

この5つを守るだけでも、だいぶ気持ちが楽になるはずです。

順に説明していきますね。

まず、自分と他人を比べる必要はありません。真面目な人には負けず嫌いな人が多い様な気がするんですが、その「努力して勝ちたい」という気持ちが知らず知らずのうちに、自分と他人を比べてしまうんじゃないでしょうか。

それがいき過ぎると「稼ぐため」に働いていた風俗が、いつしか「他の女性に負けない」ことが目的に切り替わってしまい、風俗で働く目的を見失ってしまったり。

そうなると、最初は目標を達成しようと思って始めた風俗が、他の女性に負けない為だけ風俗になり、過剰サービスで人気を集めようとしたり、ライバル女性の悪口を言ったりして陥れようとしたりして、結果的にどんどん自分を追い詰めてしまうことになってしまうこともあるでしょう。

でも忘れないでください。

貴女は稼ごうと思って風俗で働いているはずです。自分の希望金額を稼ぐことさえできていれば他の女性は関係ないんです。比べる必要なんかどこにもありません。貴女の希望金額と、他の人の希望金額は違うんですから。

それなのに、他の人と比べてしまって、それに勝ちたいと思うから辛くなるんです。

次に、大切なことは「要求のすべてに応えなくてもいい」ということです。

真面目な人は「できない自分」が許せないと思います。「できる」ところを見せようと思って意地になってしまったりしませんか?

お客様にもいろんな人がいて、いろんな要求をしてきます。そのすべての要求に応えようと頑張った結果が「お仕事感が強い」「必死過ぎて萎える」「真面目過ぎて隙がない」などの心無い評価だったりした日には、嫌になってしまいますよね。

逆に、自分的には不満のある接客をしてしまったお客様に限って本指名で返ってきたりというということもあるでしょう。

そこで言えるのは、お客様と言えど、全ての要求に応えられなくても大丈夫なんです。無理なことは無理と言っていいんです。

そして、「人の意見も聞きすぎない」ことも大切です。

接客は、毎回同じ状況でするわけでもありませんし、人の意見が常に正しいわけでもありません。

180度違う意見を言われる場合だってあります。真面目に人の意見を真に受けすぎて、誰の意見に従えばいいのだろうと悩んでばかりだと疲れます。

あくまでも参考程度に留めておくのが賢明です。

最後に「万人受けする接客は無い」ということです。

風俗に限らず、貴女が知っている人や音楽、映画、何でもいいんですが全ての人が絶賛して、誰も文句を言わないものってありますか?

ありませんよね。

それと同じで、全ての人が完璧に満足する接客なんてありません。それこそ、人間同士の事なので相性の良い悪いで接客に非は無くとも「何となく好かない」と思ってしまうことだってあるんです。

プレイは完璧だったとしても、お客様の好みじゃないなどの理由があればリピートはして貰えません。

言い方は悪いかもしれませんが、挿入行為をしたいだけのお客様の場合、どんなに良い接客をしたとしても挿入行為が出来なかったら不満は残ります。

逆に、本指名で返ってくる時は多少雑なプレイでも返ってきます。

真面目過ぎるが故に、常に完璧な接客をしようと考えてしまうかもしれません。

ですが、毎回、完璧な接客をしようと気負う必要はまったくありません。その都度、お客様に合わせた真摯な接客をすることが本指名への近道です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

お仕事に対して、真面目に取り組んでしまいすぎるが為に、自分を追い込む状況を作ってしまう。そうなってしまったら、稼ぐ為に始めた風俗のお仕事も続けるのが辛くなって、結局は稼げないままで終わってしまいます。

そうならない為にも、少しだけ肩の力を抜くことも時には必要です。また、どうしても辛いと考えてしまった時には、お店を変えるのも一つの手段です。

とは言え、当店はせっかく入店してくれた女性に辞めて欲しくないです。なので、もし「辞めたいな」と思った時は、「もう無理」ってなる前に気軽に相談してくださいね。

現在、他店に勤めていて、そのお店を辞めて当店にという方ももちろん大歓迎です。真面目な人が馬鹿を見るような風にはしたくないと思っていますので、もし、真面目過ぎて辛いという時はお気軽にご連絡ください。





posted by レイグループ at 11:01 | Comment(0) | トラブル回避
2018年03月08日

これができれば大丈夫!お客様との会話に悩まないで済む方法

会話テク.jpg
風俗のお仕事と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?きっと、大抵の人は性的なサービスを思い浮かべると思います。確かに間違ってはいないんですが、その前にも重要なポイントがあります。

それは『会話』です。風俗のお仕事ではお客様と二人きりです。それも、本指名のお客様でない限りは、初めて会う男性と最低でも一時間程マンツーマンで過ごすことになります。

こんな状況、普通の昼のお仕事ではそうそうありませんよね。ですが、風俗のお仕事ではこれが普通です。

年齢層も違うし、当然、性別も違えば、職業も違う。お客様との共通点が見つからず、会話の糸口が掴めずに気まずい思いをしてしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、風俗初心者の女性や口下手な女性でも、お客様との会話に困らなくて済む方法を書いてみます。もしかすると、以前にも同じような内容で書いているかもしれませんが、その時は軽く読み飛ばしてくださいね。


これさえ覚えればお客様との会話に、もう悩まない!

1.実はお客様側も会話に困っている
最初に「風俗では会話も重要」と書きました。でも、「何か気の利いたことを喋らないと」と思えば思う程上手く話せないものですよね。その結果、よく分からないことを口走ってしまったり。

相手に好かれようと、上手く喋ろうとすればするほど緊張して上手くいかなくなる。実はこれ、お客様側も同じなんです。

風俗遊びに慣れている人や、普段から女性慣れしている男性ならともかく、大抵のお客様は女性慣れしていないことが多いです。その為、女性と話すことすら緊張してしまっている場合もあります。

そんなお客様達に対して必要なのは、芸人の様に面白く話すスキルや、旅館の女将さんのようにスラスラと話せるスキル、営業の人のプレゼンのようなトークスキルではありません。

ちょっとした世間話でいいんです。世間話で緊張が解けたり、会話のとっかかりができるとお客様の方から必要以上に話し出すことが多々あります。

風俗のお仕事のメインはあくまでも性サービス。会話はその掴みみたいなものなので、そこまで難しく考えなくても大丈夫。

大事なのは「最初は女性の側から話しかけること」と「お客様が話しやすい雰囲気を作る」の2点です。


2.雰囲気を良くするには笑顔が絶対
最初にお客様と出会ったら、必ず笑顔で挨拶しましょう。これが出来るかできないかでその接客が決まると言っても過言ではないくらい重要です。

笑顔は、下手な言葉を並べるよりも余程強力な印象があります。ぶっちゃけ、会話が微妙でも笑顔を相槌が上手く出来ればお客様が好印象を抱くくらいです。場合によっては、口下手という欠点さえも「奥ゆかしい」と変換して勝手に好印象を持ってくれたりするくらいのカバー力があります。

ここで注意して欲しいのが、微妙な笑顔にならない様にすることです。

無表情に見えたり、薄ら笑いにしか見えない様な笑顔ではお客様を不快にさせてしまったりして逆効果です。自分の感覚ではちょっとやりすぎくらいの笑顔で、相手には丁度良い笑顔に映ります。


3.挨拶は必須
先に笑顔について書きましたが、それと並行して挨拶も必須です。挨拶は礼儀の基本でもありますが、そもそも風俗はサービス・接客業。挨拶ができて当然です。

この挨拶が出来ないだけで、お客様の印象が一気に悪くなることも少なくありません。


4.お客様の特徴を探す
最高の笑顔で挨拶をして、さぁ、会話スタートということになるのですが、まず困るのが話題ですよね。何を話していいのか分からないから、会話に困るんです。

なので、まずは無難にお客様の見た目の特徴を話題にするのがおススメです。例えばスーツ姿なら恐らくサラリーマンでしょうから「お仕事帰りですか?」など話題を振れます。

帽子や眼鏡を着用しているのなら「お洒落ですね」とか「普段は自分も眼鏡をかけてるんですよ」などと話ができます。

大人しそうな見た目なら「優しそうで良かった」、いかつい感じなら「男らしいですね」「ダンディですね」などなど、言い方は色々あります。

ポイントとしては、褒めるような感じで言う事です。


5.お客様との共通点を探す
お客様の特徴での会話で打ち解けたら、次はお客様との共通点を探してみましょう。「どんな仕事をしているのか?」「趣味はなにか?」などを、職務質問にならない様に、軽い感じで聞いてみましょう。

その際、趣味については、自分の趣味や好きな事と絡めながら会話できるとより上手です。首尾よく共通点が見つかったら、そこを深く掘り下げましょう。そうすることで、より親近感が増しますし、会話も盛り上がります。

自分が分かる話なら、話題に困ることもありませんし、そこから他の話題へと繋がることもあるでしょう。そうなってしまえば、プレイまで十分に間が持ちます。


6.好かれるのは聞き上手
会話がスタートしてお客様が話し出してくれたら、あとはもう話題を考える必要はありません。お客様が気分よく話せるように、お客様の目を見て、笑顔で「うんうん」と頷きながら、時々相槌を入れるだけで大丈夫。

聞き上手になれるように徹しましょう。人間には承認欲求があるので、気分良く話をさせてくれる相手に対して好意的な印象を抱きやすいです。

くれぐれも、女性の側は一方的に話してしまう状態にならないように注意しましょう。この場合は、ただの「お喋り」と思われてしまう可能性もあります。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

上に書いたポイントさえ押さえれば、プレイが始まるまでの間は十分に持たすことができます。プレイが始まってさえしまえば、逆に余計な会話は一切いりません。

最後に注意して欲しいのが、会話に熱中しすぎてしまうことです。いくら会話が盛り上がっていたとしても、ほとんどの男性は「早くプレイに入りたい」と思っています。

風俗の料金はお喋りするだけには高過ぎるということを、頭の隅に常に置いておかなくてはいけません。

喋り過ぎてプレイ時間が減ってしまうと「時間稼ぎされた」「時短された」というクレームに繋がってしまいます。

その点に注意して、あくまでもプレイを始めるまでの繋ぎと考えれば会話もそんなに苦労することはないと思います。

がんばってくださいね。
posted by レイグループ at 18:32 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年03月06日

接客ノートを使って指名客を増やす!!

接客ノート.jpg

風俗のお仕事で稼ぐ為に必要なのはリピーターを増やすことと、このブログでも何度か書きました。そのリピーターを増やす為に大切なことはお客様に『特別感』を与えることなのですが、どうすればいいかわからないという女性もいると思います。

具体的に言えば、優越感を与えるのなら、お客様を覚えて常連扱いすることです。

人にもよりますが、基本的にお客様というのは、風俗に限らずどんなお店でも「また来て貰いたい良客」として丁寧に扱われたり、常連客として覚えて貰いたい願望が少なからずあります。

とは言え、一日に何人も接客をしていると、余程、印象に残るようなお客様や、間をあけず通ってくれるようなお客様でない限りは忘れてしまうのも事実です。

そんな時に役に立つのが、自分の接客を記録しておく接客ノートです。

今回は『接客ノートの重要性』について書いてみます。

風俗のお仕事で、接客ノートはとても重要

接客ノートに書くべき内容
既に接客ノートを書いてるよ、という女性も多いかと思いますが、どんな内容をノートに書くべきなのでしょうか?

日付やお客様の名前ですか?それとも遊んだコース?来店時間?書く内容はいろいろあると思います。ここで考えて欲しいのがノートを書く目的です。

接客ノートを書く理由は、お客様に「自分のことを覚えてくれている」と思わせることです。逆に言えば、貴女がお客様を覚えるために必要なことを書かないといけません。

ノートに漠然と、名前と年齢、来店日だけ書いてあったとして、そのお客様の顔がとっさに思い出せますか?思い出せませんよね。どんなお客様かを思い出す手掛かりになるものが、何も書いてなかったらノートとしては役に立ちません。

役に立つノートにしようと思ったら、最低限、次のことは書くようにしましょう。

・見た目の特徴とニックネーム
一番大事なのが見た目の特徴です。店頭受付のお客様なら顔が分からなくてもスタッフが誘導してくれるのでなんとかなりますが、待ち合わせ型の場合、リピーターになってくれた時にすぐ分かる様にしておいた方が好印象です。

体型や顔の特徴、似ている芸能人や眼鏡・ヒゲの有無、髪型、それにプラスして服装なども書いておくと役に立つかもしれません。年齢に関しては、若いとか中年とか年配とかくらいの区分けで十分です。

詳細の年齢を書くのは、そういった話題があった時でも間に合います。

あとは、お客様の呼び方です。こちらは、可能な限りニックネームで呼ばせてもらう様にした方が親近感が増します。もちろん、教えて貰ったニックネームは忘れない様にノートに書きましょう。

・会話の内容
接客時の会話の内容も余裕があれば書いておきましょう。リピートしてくれた際に「前回話してた○○の〜」などと振れば会話も弾みやすいし、お客様からすると「よく覚えてるな」と感心することもあります。

おススメの映画や音楽、お店の話を前回にしていれば、その映画を見たり、音楽を聴いたり、お店に行ってみるなどして、その話をお客様にすれば「話を適当に合わせてただけじゃない」と印象アップにも繋がります。


・プレイの内容
プレイの内容も書いておいた方がいいでしょう。お客様の好きなプレイやNGなプレイを把握しておけば、スムーズにプレイが進められると同時に、まだ試していないプレイをお客様に勧めることもできます。

通常、何度もリピートしているとプレイ内容もマンネリとなりがちですが、試したことのないプレイを少しずつ織り交ぜて変化を出していけば、飽きられることはありません。

底が見えない様に思わせることが、関係を長続きさせることができます。


・自分の服装や下着
これは、その日に着ていた服や下着をメモしておくことで「また同じ下着」「これしか持ってないのか」と思われない様にするためです。お客様が好きな下着だから毎回同じものにしているという場合を除いて、なるべく前回と被らない様に注意しましょう。

女性からすれば、あくまでも偶々なだけで、他の服や下着を持っていない訳ではないと思うかもしれませんが、男性側から見た時に、なんとなく不潔なイメージや貧乏くさい印象を抱いてしまう可能性があります。

以上、最低限、これくらいは書いておけば次回の接客時に役立つと思います。「毎回、こんなに書くのは面倒」と思うかもしれませんが、大丈夫。やっているうちに慣れますから。


もし接客ノートを書かなかったら?
「接客ノートは面倒」「書かなくても覚えてる」と考える女性も多いと思いますが、長年、風俗業界に携わってきた経験上から言わせて頂くと、接客ノートは作るべきです。

「やらなくても大丈夫」と言っている女性に限って、指名が返ってこなかったり、ちょっとしたことでクレームを入れられたりなどお客様からの評判があまり良くない、仕事も適当という傾向が見受けられます。

働く女性の側からすれば、お客様はひと月に接客したお客様の内の一人でしかないという認識かもしれません。ですが、そのお客様からしたら、その時間は特別です。その特別な時間を、十把一絡げ的に流れ作業の様に扱われてしまったら、お客様は、その女性を二度と選ぼうとは思わないでしょう。

また、一人一人に対して真摯に接客をしていたとしても、お客様としては、2度目に会った時に、全然自分の事を覚えて貰えてないとがっかりしてしまうものです。

毎回同じ質問をされたり、別の人と間違えて話題を振ってしまったりしたら、された方は気分が良くはないでしょう。

そうならない為に接客ノートを書くんです。

人の記憶は意外とあてになりません。記憶力に自信があり、見たり聞いたりしたことはすべて完璧に覚えていると言い切れるなら、その能力を活かした仕事をした方がいいと思います。

何も、お客様のすべてを覚えろとは言いません。ちょっとしたことでいいんです。前回の接客時に少し愚痴や悩み事を話していたなら「その後、大丈夫ですか?」など軽く触れてあげられる程度でいいんです。

たった、これだけのことで、お客様は意外な程、貴女に好印象を抱きます。その積み重ねがリピーターの増加に繋がり、最終的には貴女の稼ぎに繋がっていくんです。




以上、いかがでしたでしょうか?
接客ノートを効果的に使えば、きめ細やかな接客へと繋がり、ひいてはリピーターへと繋がります。

ノートを書く時の注意点として「後日に見ても意味が分かる様に書く」「辛辣なコメント書くにしても、見られてしまった場合のことも考えてなるべく優しい文章で書く」「まとめて書くと他のお客様とごちゃ混ぜになる可能性があるので、できるだけその日のうちに書く」などに気をつけましょう。

お客様に特別感を与えて、リピーターが増やせる様に頑張ってくださいね。

posted by レイグループ at 16:07 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!