30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年02月13日

時間もお金も両方満足いく仕事が他にありますか?

自由とお金.jpg
「毎日、長時間働いて、家には寝るために帰る」「シフトもあるし、好きな時に休みを取るのは無理」「旅行に行くためにまとまった休みをとるなんてとんでもない」「給料は安いし、人間関係も上手くいかない」

上記の様な悩みや不満を抱えながら働いている人は、社会にはたくさんいます。このブログを読んでいる貴女も、そんな一人ということもあるかもしれません。

でも、上記の様な悩みに脅かされずに生活が出来る仕事があるとしたら、貴女はどう思いますか?

察しの良い方なら、もうお気づきだとは思いますが、このブログをご覧の方にお勧めしたいのが『風俗』というお仕事です。

業界未経験の女性にとっては、風俗を始めるのはかなりハードルが高いと思います。不安や心配だって計り知れないくらいあるでしょう。

なので、無理には勧めませんが、風俗という選択肢もあるということだけ頭の片隅に置いて貰えればと思います。

なぜなら、風俗のお仕事なら、時間もお金も自由になるからです。そこに特別なスキルは必要ありません。

働く時間も自分次第で、自分の趣味や好きな事にお金を使える経済力が手に入れることが出来る風俗のお仕事。

旅行に行ったり、好きなアーティストのライブに行ったり、普通に働いていたらなかなか時間の調整が難しいことも楽々できてしまいます。

そんな風俗のお仕事の『ここがオススメ』というポイントを書いてみたいと思います。


風俗のお仕事をすることで可能になること

お金と時間の両方が手に入れたい
世の中の労働条件を考えた時、一般的に自由になるお金と時間は反比例します。高給企業の労働時間のランキングを見たことがある人なら知っているかもしれませんが、世の中の給料が高いお仕事は、それなりに勤務時間は長いです。

世の中で高収入と言われる、経営者や医師、弁護士、看護師、さらにはIT関連など、場合によってはとてつもなく長時間労働になってしまうことはざらにあります。

取引先の都合、急患、急なトラブルなど予定外の労働が発生することも多いからです。また、収入を増やそうとWワークをしている人もそうですね。

逆に、のんびり暮らすとお金が足りないことが多いです。

だからなのかは分かりませんが、ここ最近、極力物を持たない生活をするミニマルライフや、収入が少なくても少しずつ貯金を増やせる裏技などがネットで話題になったりしています。

そういう考えの元にやるのは良いと思うんですが、お金が無いから物が無いのを我慢する生活になってしまうと、正直、どっちも嫌かと思います。

お金はあるけど時間が無い生活と時間はあるけどお金の無い生活。

貴女だったらどちらを選びますか?

どうせだったら、お金と時間の両方欲しいですよね。それでいて、人間関係の煩わしさも解決されたら言う事なしです。

のんびりと自分のペースで仕事をしながら、お金には困ることなく生活したい。そう考えると、宝くじでも当たって欲しいと思うかもしれませんね。


自由な働き方で生活もできる仕事はどんなのがある?
さて、宝くじに当たれば、上で書いてきたような悩みは即座に解決できそうですが、だからといって簡単に当たるのなら苦労はしません。

そこで、まずは自分のペースで働くということだけを優先して考えてみましょう。手っ取り早いのはフリーランスになることでしょうか。

今で言えば、ノマドやSOHOもそうですね。

一応、これらについて説明すると下記の様になります。

・ノマド
ノマドは英語で「遊牧民」という意味です。固定のオフィスだけではなく、自宅やカフェ、その他インターネットが使える様々な場所でモバイルなどのIT機器を駆使して仕事をすることをノマドワーキングと言います。
そして、そういった働き方をする人をノマドワーカーなどと呼びます。

例えばスターバックスとかノートパソコン等を広げて長時間作業をしているような、どう見ても営業マンに見えない人達を目にしたことはありませんか?

そういった人たちはノマドワーカーの可能性が高いです。フリーライターだったり、アフィリエイター、デイトレーダーなど様々な方法で収入を獲得しています。

・フリーランス
フリーランスというのは会社員ではない自由業の人です。一般的な労働形態の場合、例えば正社員、契約社員、派遣社員やバイト・パートなどの場合は企業と雇用契約を結んだうえで労働をしています。

しかし、フリーランスの場合は単発の仕事ごとに契約を結びます。例えばカメラマンやデザイナー、プログラマー、イラストレーターなどなら、単発で仕事を頼みたい人から受注して仕事をするというような感じですね。

仕事をどのくらい受けるかも自分の裁量で決めることが出来る反面、まったく仕事が入らないという事態も想定しておかなくてはいけません。

・SOHO
Small Office(スモールオフィス)/ Home Office(ホームオフィス)の略語です。パソコンなどを使って、小さなオフィスや自宅などで仕事をする人ですね。

フリーランスでSOHOワーカーの人もたくさんいます。


簡単に説明しましたが、上記の様な形態で働くのならある程度時間の自由は作ることができるだろうと思います。


ノマドやフリーランス、SOHOは本当に自由なのか?
自分で働く時間を決められるこれらの働き方。ちょっと憧れてしまいますよね。一説によれば、日本の労働人口の約2割くらいの人が、フリーランスとして何らかの収入を得ているようです。

とはいうものの、その収入を得ているすべての人がそれだけで生活が出来ているわけではありません。月に100円程度しか稼げなくても収入は収入です。月間でまともに仕事をしているのは3日くらいしかないということだって充分にあり得ます。

一回当たりの報酬が高い仕事ならそれでもいいかもしれませんが、そんな仕事はそれなりのスキルや経験がないと回ってくることはそうそうありません。

実際問題、多くのノマドやフリーランスの志望者は内職程度の金額しか稼げていません。

なんの実績もないのに「今日からフリーライター始めました」と宣言したところで、そんな人に仕事を頼もうという奇特な人は多くありません。

安定して稼げるようになるまでには、時間と努力が必要です。更に、仕事が安定して入ってくるようになると、今度は実働時間がとても増えてしまい、毎日朝から晩まで追われるように仕事をして、結局は自由な時間が作れなくなってしまったなんてことも結構有ります。

ここまで読んで頂いて「じゃあ、結局どうすればいいの?」と言いたい方。それこそが今回のブログの本題なんです。


風俗だったら働く時間も自由、スキルが無くても高収入可能
貯金もたくさんあり、お金には困っていないし、やりたい仕事のスキルや経験は十分にある。そんな人は、もうここから先を読む必要はありません。

自分のやりたいことに向かって準備も出来ていると思うので、そちらへと迷うことなく進んでください。

そうでない場合にこそぴったりなのが風俗です。

風俗のお仕事は「高収入(大体1日3万円以上が標準)」「自由出勤なので、働く時間は自分で決められる」「面接を受けた日にそのまま体験入店もOK」「それで合わなかったら初日で辞めることも可能」「長期間のまとまった休みOK」と、お金と時間の問題が一気に解決します。

旅行に行くためのお金もすぐに貯まるし、お金の用意ができたら休みもすぐ取れます。旅行で使いすぎてしまったとしても、風俗のお仕事は日払いなのでお仕事さえすればすぐに現金が手元に入ります。

遠くで開催されるライブにも気軽に行けるし、ちょっと豪華な食事も財布を気にすることなく楽しめます。

結婚してお子様のいる方でも、子供が学校に行っている間だけの時間で自分だけのお小遣いが簡単に出来てしまいます。また、学校の行事等で休む時も普通の仕事に比べて遥かに簡単です。




以上、いかがでしたでしょうか。

風俗業界未経験だとどうしてもハードルが高く感じられるかもしれませんが、今までクリアするのが難しかった時間とお金の問題をいとも簡単にクリアできるのが風俗というお仕事です。

何かやりたいことがあるにしても、生活のことは考えなければいけません。その為にはお金が必要になり、お金を稼ぐ為には時間が必要。そうなると、自分のやりたいことに時間を割けなくなるという悪循環に陥ってしまいかねません。

もし、貴女が、あくまでも仕事はお金を稼ぐための手段であり、仕事そのものには何も拘りが無いという考え方なら、風俗のお仕事は一番効率がいいかもしれません。

気になったら、お気軽にご連絡くださいね。
posted by レイグループ at 10:48 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2018年02月09日

喋らないお客様に当たった時の対処法

喋らない.jpg
風俗のお仕事をしていると、いえ、風俗だけではなく水商売の場合もそうかもしれませんが、たまに全く喋ってくれず会話が成立しないというお客様にあたったことはありませんか?

口数が少ないとか、会話が盛り上がらないというレベルではなく、好みじゃないから喋りたくないと言い切ってしまうタイプや、話しかけても頷くだけというタイプのお客様。

「こんな人の接客をするのはもう無理」と言いたくなってしまうような場合ですね。

雰囲気を明るくしようといくら自分が喋っても相槌すら貰えず、何かして欲しいことがあるか聞いても反応が薄い。

何をして欲しいのか、何がしたいのかまったく分からないお客さんの相手をするのは本当に大変だと思います。

やりにくいだけではなく、精神衛生的にもよろしくないこの様なタイプのお客様に対して、どのような対応が正解なのか?

そして、こういうタイプのお客様に気に入って貰えて、本指名客になったりすることもあるのか?

今回は、口数が少なく扱いにくいお客様への対応の仕方について書いてみます。


無口だったり、頑なに喋らないお客様の対処法

好みじゃないから喋らないと言われた時は?
「タイプじゃない」「興味が無い」「可愛くないから」と、「いやいや、自分で選んでおいてそれはないんじゃないの?」と思ってしまうようなお客様はたまにいます。

そんな風に言われてしまった時は、まず「私はサービスさせて欲しいけど、どうしても嫌なら、残念だけどお店とお話しして頂いても大丈夫です」と軽く言いましょう。

女性に対して「ブス」などという発言は、そういった専門店でない限り風俗利用においては基本的にNGです。特に大きい声で言われたりした場合は、即刻お店に連絡しても許されるくらいの暴言です。

当店でも、お店のルールとして「コンパニオンを不当に貶める、嫌がる行為をされる方のご利用」は禁止事項としてHPにも記載しています。

ですが、大抵の場合、こういうお客様は女性を困らせたいだけです。何故なら、どうしても嫌だったりキャンセルしたい場合は、お客様は自分でお店に言うからです。

女性を困らせることで優位に立ちたいのかもしれませんし、単に面倒な性格の人なのかもしれません。

こういう場合で注意して欲しいのが、あくまでも女性の側から「キャンセルしますか?」などの発言はしないことです。これを言ってしまうと、お客様心理的にキャンセルをしやすくなりますし、そもそも自分が悪いということは棚に上げて、キャンセルの原因をこちらになすりつけてきます。

キャンセルになってしまいそうな時でも、あくまでもお客様が自主的にしたという流れにすることが大切です。


黙ったままプレイするのは最後の手段
「風俗だし、いっそのこと喋らなくてもプレイはできるし」と思ってしまった方はいませんか?確かに、やろうと思えばそれもできますが、「そっちがそんな態度を取るならこっちだって」とやり返してしまうのは、接客業としてはプロ失格です。

無口で無表情のまま最低限のプレイを淡々とこなすだけ。もちろん、お客様も盛り上がることもなく、下手すると射精すらさせられない。

タイマーが鳴るのを今か今かと待ちわびながらプレイして、鳴ったらサービスはそこで終了。支度をしてホテルから出る。

別れ際も、ムスッとした感じのお客様に、こちらもお仕事として愛想もない挨拶をして別れる。

こんな経験をしたことはありませんか?

こうなってしまうと、プレイでもサービスでもなく、ただの作業です。また、サービスを受けることの対価として料金を支払ったお客様も、満足できなかったら二度と貴女を選びません。それだけならまだマシです。最悪の場合、お店にも二度と来なくなります。

こうならないためには、何でもいいから、とりあえずは一生懸命喋り続けることが大切です。

お客様が喋らないので会話は途切れるかもしれませんが、それで構いません。世の中、女性側が一方的に喋り続けている夫婦やカップルは少なくないじゃないですか。

それと同じように、喋り続けながら、ボディタッチを織り交ぜましょう。話を聞くのも嫌だというお客様なら、必ずなにかしらのアクションをしてくるはずです。

そうでないなら、口下手なだけで、話を聞くのは好きという人かもしれません。思い切って喋り続ける方が、コース時間内、ずっと無言で過ごすよりは気分的には楽だと思います。

ここで一つ注意を。

もし、お客様の方から「あまり喋らないで欲しい」というような意思表示が出されたら、大人しく従いましょう。従わずに一方的に喋り続けると、「自分の意思を無視された」と余計に印象が悪くなります。


名刺を渡すのは基本です。
「こんな面倒な客なら私はいらない」と思った方、それは間違いなので注意してくださいね。

基本的に、合う合わない、扱いやすい扱いにくいに関わらず、名刺は必ず渡すようにして下さい。

貴女が扱いにくいと思っている男性は、大抵、他の女性にとっても苦手なお客様です。どこのお店でも上手く楽しめてないでしょうし、他の女性から名刺すら貰えていない可能性も高いです。

そんなお客様にしてみれば、一生懸命喋りかけてくれて、名刺もきちんとメッセージ付きで渡してくれた女性は、他の風俗嬢とは一線を画す存在に映るはずです。

今まで女性に相手にして貰えなかった男性にとって(自分に原因があるのは棚上げで)、一生懸命に自分の相手をしてくれた女性を特別に感じてしまうのはよくあることです。

ある日、突然、本指名をしてやって来るなんてこともあるかもしれません。

「自分のことが嫌いだと思ってた」と言いたくなるようなツンデレなお客様は、実は、他の風俗嬢への浮気率が低いです。

理由は分かりますね?

お客様はお金を払う以上、サービスを受け満足したいんです。多くの女性から冷たくされてきた男性にとって、貴女は安心して遊べる対象です。失敗するくらいなら、安全に満足したいという心理が働き、浮気をしにくくなるんです。


ノリも良く喋ってくれるお客様が本指名にならない理由
さて、今までとはまったく逆のタイプのお客様の話です。

終始笑顔で愛想も良く、会話も盛り上がり、別れ際も「ありがとう。良かったよ。次も指名するから」なんて言ってくれる、一見すると良いお客様。

こんなお客様ばかりなら苦労も少ないし、ぜひ、また来て欲しいって思いますよね。それなのに、こういうお客様に限って本指名になってくれない。

こんな経験をしたこともきっとあると思います。あまりにも回数が多いと人間不信になりそうなことですが、こうなる理由もよく考えればわかることです。

こういうタイプのお客様は、これまで書いてきたお客様と真逆の経験をしてきています。ノリも良く、相手に気も遣えるのでどこのお店でも歓迎されます。

もちろん、接客する女性からしても、扱いにくいタイプよりは扱いやすいタイプの方がサービスが良くなってしまうこともあるでしょう。

ノリの良いお客様は、感じ良く振る舞った方が楽しい時間を過ごせるのでお得だと知っています。なので、どの女性と遊んでもそれなりに楽しめるため、一人の女性に執着する必要がありません。

多数の女性と楽しんで、その中でも特に楽しかった女性を指名すればいいわけですから、同じお店の他の女性ともガンガン遊びます。そして、こういったお客様の行動に対し、よく文句を言う女性もいますが、お客様は間違っていません。

自分のお金で、自分が思う様に楽しんでいるだけですから。
本指名を返せないのは、その女性の力不足なだけです。こうした面からも、ちょっと扱いにくいなというお客様の方が、本指名を返しやすいと言えるでしょう。




以上、いかがでしたでしょうか_

ちっとも喋らないお客様。コミュニケーションを取る気が無いお客様。こういったお客様の接客は正直疲れるし、面倒です。

ですが、こういった面倒なお客様ほど、本指名に繋がりやすい。ひいては稼ぎやすいということに繋がります。

自分が苦手なお客様は、他の人にとっても苦手なお客様だということを逆手に取れば、自分が一歩リードすることも可能です。頑張ってくださいね。

また、ここで紹介した対処法はあくまでも一例です。
風俗未経験の女性や、初心者の女性の方に参考にして貰えればと思います。


posted by レイグループ at 10:10 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年02月02日

これだったらしない方がいい。NGな写メ日記について

ngな写メ日記.jpg
写メ日記、正直面倒だと思いますし、効果があるのか疑問に思う女性も多いと思います。お店のスタッフに言われる時も「写メ日記をしないと予約が入らない」「1日1回くらいはして欲しい」という感じではないでしょうか。

そんなことを言われても「ネタが無い」「面倒くさい」「効果ないじゃん」と言いたい方もたくさんいることでしょう。

そこで、このブログを書いている身として言わせて頂きます。

写メ日記を更新してもネット予約も入らないという女性に多い原因は「集客に効果のない写真や文章」です。

頑張って写メ日記を更新しても、それがお客様のニーズに合っていなければ指名には繋がらず、自分のモチベーションは下がるしストレスも溜まるというものです。

そこで、今回は?今回も?過去に何度書いているか分かりませんが、写メ日記について書きます。


これをするから写メ日記の効果が上がらない

1.写メ日記が何のためにあるのか考える
写メ日記、写メブログでもなんでも呼び方はいいのですが、今の時代、大抵の場合はヘブンネットという大手の風俗サイトが運営しているところのブログコンテンツを利用しているお店がほとんどです。

一昔前は、レンタルブログなどでオフィシャルのブログコンテンツを用意しているお店もありましたが、集客力の観点から考えて、今は大抵ヘブンのブログを利用しています。

そして、風俗を利用する男性のほとんどが、このヘブンネットを見ます。お店の常連さんなどは見ないかもしれませんが、ご新規のお客様は初めからお店のことを知っているわけではないので、こういった情報サイトを見て、お店を探すという手段を取ります。

さて、この風俗サイト。掲載されている情報は非常に多く、お店の数も女性の数も膨大で選ぶのにも一苦労です。ぶっちゃけ、同じような内容ばかりなので、よほど目を引くような場合じゃないと目にも留めて貰えません。

そうした中で、お店の広告や女性の写真を見て、いざ利用してみると写真と全然違う女性が出てきたりという体験をしている男性は非常に多いんです。

俗に言う「パネマジ」とかに騙された男性は疑り深くなります。決して安くない料金を支払うのですから失敗はしたくありません。となると「少しでも情報が欲しい」と思うのは当然の流れです。

そこで役立つのが写メ日記というわけです。

写真に関しては、画像加工アプリも出回っていますが、素人の加工は見たらわかるくらい大抵不自然です。その不自然な分を差っ引けばいいので、元の漢字を想像しやすいです。

文章からは、その女性の雰囲気やキャラがわかります。どんな接客をしてくれそうかのイメージもしやすいです。趣味や好きなものでも書いてあれば、プレイ前の話題作りにもなります。

こんな理由で写メ日記を見ない男性はほとんどいないと言っても過言ではないくらい、ほぼすべてのお客様が写メ日記を見ています。

とは言え、「写メ日記をアップしてもアクセスも少ないし、効果も薄いから、やるだけ無駄」と言う女性もいるでしょう。

それは、内容的に間違った写メ日記をアップしているからです。間違った内容でアップしているのですから、仰る通りに「やるだけ無駄」なんです。

せっかく写メ日記を作るために時間を割くのですから、指名が入るような効果的な写メ日記を作らないと時間がもったいないですよ。


2.NGな内容の写メ日記
写メ日記をする理由は書いたので、ここからは無駄になってしまう写メ日記の内容についてです。お客様を集めようと思ってしている写メ日記が、お客様を遠ざける内容になっていては本末転倒です。

まず、一番多いのは写真です。当店は顔を全部出すということがあまりないのですが、顔出しをしている様なお店だと、HPの画像と写メが別人というのが良くあります。情報収集のために他所のお店を見ている時に、こういう写メ日記を見かけると「こんなんで大丈夫かな?」と思ってしまうことが度々です。

確かに、お客様はより信用性の高い情報を得ようと思って写メ日記を見る訳ですが、写メ日記の画像があんまりにもHPの画像からかけ離れているような場合は「写真詐欺じゃないか」と逆効果になってしまうので注意が必要です。

出来る限り、HPでのイメージを崩さない程度には画像のイメージを大切にしたいものです。

また、顔出しが可能ならば顔出しをした方が指名が入りやすいのは確かです。その上、ある程度ルックスに自信があるのなら尚更効果が上がります。ただし、顔のアップばかりで体が写っていない、いつも同じ方向からの似たような写真、アプリで加工し過ぎてしまっている等の場合も、お客様離れを起こす可能性大です。

理由としては、自意識過剰に見えたり、スタイルが悪いのかなと思われたりします。お客様が知りたいのは顔はもちろんのこと、体型も知りたいのですから。

同様に、いくら「写メ日記のネタがない」「自撮りが苦手」と言えど、食べ物やペットの写真ばかりというのもNGです。

たまにやるくらいならOKなんですが、そればかりではいけません。
お客様が見たいのはケーキやトイプードルではなく、貴女です。もっと言えば、貴女の素の姿やエロい姿です。

写メ日記はインスタグラムではありませんし、見ているお客様は貴女のフォロワーだけではありません。

ネット予約を増やしたいから写メ日記をしているのか、自分の承認欲求を満たされたいから写メ日記をしているのかでは、自ずと得られる結果は違います。

写メ日記をする理由を忘れないように注意することが大切です。

他に注意ポイントとして、お客様からの差し入れの紹介があります。お客様へのお礼のつもりで写メ日記にアップするわけですが、これもやり過ぎてしまうと逆効果です。

「あの人と遊ぶ時は差し入れが無いとダメなのか」「チヤホヤされて調子に乗ってそう」などと、勝手にハードルを上げられたり、悪く思われる可能性もあります。

心の中で少しでも迷惑だなと思ったものをアップしてしまった日には、それが貴女に受けると思って似たような差し入れが増えてしまったりします。

次に、文章です。

写メ日記は名前の通り、写真がメインであること多いです。文章と比べても画像の方が格段に目に留まりやすいです。だったら、写真だけでもとなるかもしれませんが、それでは情報が足りません。

その為に文章を入れるわけですが、その時に気をつけて欲しいのが内容です。

自分の価値を下げる様なネガティブな発言や、お客様に「この子、病んでるのかな」と思われるような内容、「性格がキツイ・悪いのかな」などと思われかねない余計な一言など、文章には気をつけましょう。

写メ日記を見ていて、特に多いなと思う誤りが「疲れた」「暇です」「待機してます」というフレーズの仕様です。

これを頻繁に使っていると「不人気なんだな」と思われて、余計に選ばれづらくなるのが関の山です。

貴女が買い物に行ったとして、似たような商品が二つありました。片方は人気があり、片方は人気がありません。値段も同じで、どちらを買いますか?と言われれば、大抵の人は人気の無い方は選びません。

自分から「私は人気がありませんよ」とアピールしているのと同じになってしまうということに気がつけないといけません。


以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
ここまで読んで「うわ、面倒くさい。写メ日記するのやめよう」って思う女性もいるかもしれませんね。それでも、貴女が人気もあり常に予約で埋まる風俗嬢であるならば、全然問題はありません。

そうでないのなら、少しでも指名や予約を増やす努力をした方が、貴女の収入は確実に増やせます。

何もしないで稼げずにいて、お店の文句を言って、別のお店に移ったとしても、また同じことを繰り返すだけでしょう。

せっかく高収入を稼ぐことのできる風俗というお仕事を始めたのなら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

当店は、そんな頑張る貴女を全力で応援しますよ。
posted by レイグループ at 16:51 | Comment(0) | 写メ日記について