30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年02月28日

風俗のお仕事時の立ち居振る舞いはどうするのがいいですか?

BA199141394-500x334.jpg
お客様との会話やプレイに重きを置く風俗店では、テクニックだけではなく、接客スキルや会話スキルも求められます。

お客様との距離が近いからこそ、上手な付き合い方も身につけていくことが効率よく稼ぐ為には必須です。

指名数がお給料の金額に直結する風俗店で、どのような立ち居振る舞いをすればいいのでしょうか?今回は、お客様に対してのスマートな立ち居振る舞いについて書いてみたいと思います。




ポイント1:丁寧でお客様一人一人に寄り添ったサービスを心掛ける

風俗嬢としての立ち居振る舞いが最も光るシーンは、やはりお客様との接客中です。
お客様から頂く金額以上のサービスを提供する姿勢でいてください。

そんな風に頑張るあなたの姿は、お客様に「また指名したい」と思わせます。
お仕事に対して常に真摯でいることは、立ち居振る舞いの良さに比例します。


ポイント2:お店のスタッフとのコミュニケーション

お店のスタッフとのコミュニケーションは何より大切と言えます。スタッフとの信頼が高まれば高まるほど、自分の性質や個性を発信することができるようになってきます。
「この人なら安心してお仕事を任せられる」という信頼関係になれれば自然と指名客も増えていきますし、お互いの信頼性向上にもつながります。

お仕事に関して分からないことを聞いたり、不安なことも聞きやすくなったりもします。
また、困ったお客様がいるときも早めに相談することで、早期解決になります。


ポイント3:目標を立ててモチベーションを上げる

お給料が日払いの風俗では、1日でも高収入を稼ぐことができます。
ですが、いくら稼げるといっても「◯◯円貯めたら辞める!」など具体的に目標を決めておかないとモチベーションも上がらず、ダラダラと続けることになりかねません。

目標を決めると自然に気分も上がり、仕事に張り合いも感じるでしょう。

多くの女性は目標金額を決めたり、借金の返済が終わったらなど、具体的な目標金額を決めて仕事をしています。



以上、小さなことでも、毎日繰り返し努力することで結果についてくるものです。
自分なりに仕事に対しての姿勢を見直してみましょう。

お店での立ち居振る舞いを意識して、他の女性と差をつけて、より稼ぎやすい環境を整えましょう♪
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2017年02月27日

​店外デートの誘いの上手なかわし方は?

V-1-1-500x333.jpg
最近、お客様とのトラブル回避的な内容で書いたブログのアクセス数が多いです。
アクセス数が増えるという事は、それだけ需要があるのかなと思うので、今日もトラブル回避の方法です。

そんな今回は、これまた多いと思われる『店外デート』のお誘いについてです。

お客様からの店外デートの誘いは、風俗で働いている女性であったらほとんどが経験することだと思います。

お店関係なく、個人的に女性とデートを楽しみたいと考えている男性も多いのが現実で、中には女性と店外で会って、無料でエッチなサービスが受けられると考えている男性もいます。

女性からすれば「お金も発生しないのに店外でデートするなんて嫌だ!」と思いますよね。お店には相手探しではなく、稼ぎに来ているのですから。

だからと言って、断り方によってはお客さんを不機嫌にしかねません。

そこで今回はそんな店外デートの断り方について紹介します。




断り方 その1:お店で禁止にされている

一般的には、この断り方が最も主流にして、無難でしょう。

実際にお店のルールとして「店外デート禁止」と定められているお店は多く、当グループも店外デートは禁止です。それにも関わらず、しつこく連絡先を聞いてきたり、デートに誘ってくるお客様もいるようですが、「お店からデート行為は一切禁止にされている」「バレたら怒られるorクビになってしまう」といった旨をお客様に伝えてあげましょう。

この際、「絶対、大丈夫」「絶対バレないって」などと言ってくることが多々ありますが、漏れなく信憑性のとても低い言葉なので信用してはいけません。逆に、この言葉を使う人は、確実に貴女に対して責任を負うことはしないでしょう。


断り方 その2:デートしたいが忙しくて時間がない

お客様に対して、「デートはしてみたいけど、どうしても時間がなくて…」という言うのもいいでしょう。「できればしたいけど、どうしても時間がない」ということを伝えることがポイントです。

この言い回しだったら、お客様に悪い印象を与えることはないでしょう。


断り方 その3:お店をを辞めるまではできない

「お店を辞めるまではできないけど、お店を辞めたらデートしてあげるね」と言うことで、お客様はある程度の期待をするので、これからも指名して通ってくれる可能性もあるでしょう。したがって指名客として繋ぎとめておくことも可能かもしれません。

しかし相手が期待している分、その後もしつこく誘ってくる可能性も考えられます。最悪の場合、ストーカー化するかもしれません。


断り方 その4:NG客に指定する

あまりにしつこい場合だったら、お店のスタッフに相談してNG客にするのも一つの手段です。そのお客様のことは一旦忘れて、心機一転、新しいお客様に良いサービスが出来るように心掛けた方が建設的です。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか?
お客様から店外デートに誘われることは珍しくないので、初心者の方は誘われた場合の対処法を考えておきましょう。イメージトレーニングをしておけば、いきなり言われて焦ってしまうことも少なくなると思います。

初心者の場合は「お店で禁止されている」旨を伝えることが一番無難かもしれません。

風俗で働く上で、様々なストレスや悩みなどを抱えることにもなるかもしれませんが、困ったときはスタッフに気軽に相談してくださいね。
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | トラブル回避
2017年02月26日

プレイ前にシャワーを浴びてくれない人っているんですか?

gx6171s4.jpg
今回は働く女性側から見た、困ったお客様とその対処法について書いてみます。
比較的相談を受けることが多いのが「プレイ前にお客様がシャワーを浴びてくれない」という件です。

他にもお風呂に入ってくれない等が該当しますね。

お客様がシャワーを浴びてくれない原因には「プレイ時間を長くしたい」、「シャワーを浴びるのが面倒くさい」、「洗っていない体を舐めてもらいたい」などと色々あると思いますが、基本的に風俗では即尺サービスでない限りはプレイ前にシャワーを浴びることが義務付けられています。

性病リスクも増えたりして、衛生管理上よろしくないですからね。

そんなわけで、シャワーを浴びてくれないお客様が来た時の対処法をご紹介します。


対処法 その1:ルールが守れないとサービスできないということを伝える

お風呂を拒否したり、シャワーを浴びたがらないお客さんの決まり文句は、「家でお風呂に入ってきたから大丈夫」ということです。そもそも、家からお店までが汗も掻かないくらい近いのか?という話ですが、こういう主張は本当にあります。

いくら家で浴びてきたと主張されても、お店のルールなので必ず浴びてもらってからサービスするようにしましょう。

シャワーを浴びてくれないお客様に対しては「一緒にシャワー浴びたいな♪」、「お風呂でいちゃいちゃするのが好き♪」と言って説得すると効果的です。

どうしても浴びてくれない場合は、このままではプレイが始められないので、プレイ時間が減る一方であることをお客様に伝えるようにしましょう。


対処法 その2:うまく断わる自信が無い時はお店に連絡をする

お客様から迫られると、なかなか自分の主張を言えない女性もいると思いますが、そのような時は一度お店に連絡をしてみてください。プレイ前のお風呂・シャワーがお店のルールとなっている以上、それを守って貰えないお客様の存在をお店は把握しておく必要があります。

お店がそのお客様の存在を知らずにいると何の対処が取れず、最悪の場合、そのお客様の接客が嫌で女性がお店を辞めてしまうこともあります。そうなるとお店にしてみたら損害を被るわけですから、そのお客様には遊んで頂かない方がお店の為にもなります。

更に、結果として、働く女性を守ることに繋がります。なにか困ったことがあったら、すぐにスタッフに連絡をしましょう。

対処法 その3:シャワーを浴びないことによる性病リスクを訴える

ホテルヘルスなどの風俗ではプレイ前にシャワーを浴びることが決まりですが、これには体を清潔にして性器に付着している雑菌などを洗い流すという目的があります。

性器を清潔にしてからプレイを行うことで、少しでも性病のリスクを下げることが可能です。もし、性病になってしまったら一定期間お仕事が出来なくなってしまい、その間の収入が無くなってしまいます。

自分の体と収入を守るため、ダメなことはダメと言い切る強さも時には必要です。

即尺サービスを売りにしているお店は別として、それ以外のお店の場合、プレイ前は必ずシャワーを浴びてもらいましょう。



以上、いかがでしたか。もし、上記の様な対処をしても応じて貰えない時は、最終手段としてそのお客様の接客はNGということでお店に伝えましょう。

理由を話せば、きっとお店も納得してくれるはずですよ。
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | トラブル回避
2017年02月25日

​風俗の勤務中に長期休暇は取得できますか?

m030642-1.jpg
風俗のお仕事の大きなメリットとして、自由出勤が出来るということは女性からすればすごく働きやすくて嬉しいことだと思います。

自分が出勤したい日を選んで働けて、好きな時間だけ働かせてもらえる風俗業界。

しかしその一方で「長期休暇の場合はどうなのか?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

その答えですが、基本的に風俗では在籍中に長期休暇を取得することは可能です。

また、その方法としては、長期休暇を取得したい時に、お店に申告するだけと、いたって簡単です。

申請した際にお店側から聞かれることとしては、大体「休む理由」と「いつごろお店に復帰できるか」の2点となります。

休む理由が分かっていればお店側は安心できるし、いつ頃お店に戻れるかというのを知っていれば、お客様からの問い合わせにも対応しやすくなるためです。

なので、アバウトな日にちを伝えるよりかは正確な戻れる日にちを伝えて頂けるととても助かります。

風俗のお仕事はストレスが溜まりやすいお仕事とも言われています。
頑張りすぎてしんどくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、長期休暇をうまく取得して身も心もリフレッシュする事が大切です。
そうすることで、また明日から頑張ろうという気持ちにもなれますし、自分にご褒美を与えることで、仕事をする上での目標にすることもできます。

例えば「今月頑張ったら、来月は旅行に行こう」みたいな感じで。

稼ぎたいからと言ってあまり無理して鬼出勤してしまうと体を壊し兼ねませんし、ストレスも溜まりがちになってしまいます。

時には長期休暇を取得してリフレッシュすることが出来るのも風俗のお仕事ならではの特権だと思います。

さらには、一般的なお仕事をしている方の長期休暇と言えば、ゴールデンウィークにお盆、そして年末年始と限られてきますが、風俗の場合はいつでも長期休暇を取得できるという事が強みです。

頑張る時と休む時のメリハリをつけて、効率よく稼いで目的を達成してくださいね。
当店は頑張る貴女を応援します♪
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2017年02月24日

​カラダに傷があっても風俗で働けるの?

nayami.jpg
風俗は自分の肌を露出してお客様を接待するお仕事です。

なので、当然と言えば当然ですが「カラダに傷痕があっても働けるの?」という質問をされることがあります。

当グループのお店は人妻店ですので、出産時の帝王切開の痕だったり、妊娠線だったり、後は怪我によるものだったりと、様々なケースの質問を頂きます。

そこで、先に言わせて頂きます。

当グループは多少の傷痕でしたら大丈夫です!!確かに見た感じでお客様に引かれたりしないか心配だと思います。ですが、基本的にホテルの室内はムードを出すために照明もちょっと暗めです。

少しくらいの傷跡なら、あまり目立たないと思います。

風俗で働いている女性の中には、昔自分の手首を傷つけてしまった、あるいは病気や怪我などで手術を受けた痕が残っている・・・などの、リストカットの痕や何かしらの手術痕がある女性はたくさんいます。

しかし、そういった女性でも風俗で普通に働けるのが事実です。

ただ、お客様を接客する際にはリストバンドを着用したりして工夫すると、より良くなるかなと思います。

大きすぎる傷やあまりにも目立つ傷の場合、それが理由で不採用になってしまうケースも確かにありますが、少しくらいでしたらそれほど心配しなくても大丈夫です。

また、妊娠線の場合も心配は無用です。
当グループのお店を含む人妻店では多くの人妻の方や妊娠経験がある方がたくさん働いています。

そして、人妻店を利用する男性は人妻の魅力に翻弄されることを期待して来店するので、妊娠線があるからといって嫌な顔をされることはほとんど無いと言えます。

むしろ、妊娠線があった方がよりリアルな「人妻感」を味わうことができるので、シチュエーションを大切にするお客様から受ける可能性も秘めています。

もし妊娠線があることでお悩みの方は、ぜひ、当グループにご連絡ください。当グループなら、そんな心配など吹き飛ぶくらい稼ぐことが、きっとできますから♪

傷痕だったり、妊娠線だったりで悩むくらいなら、まずはLINEでもメールでも大丈夫なのでご連絡頂ければと思います。

貴女からのお問い合わせ、お待ちしています。
posted by レイグループ at 08:00 | Comment(0) | 不安を解決します♪