30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年07月26日

​「全然稼げない」と嘆く前に。仕事に対する意欲はどうですか?

稼げない-1.jpg
日々、働いていると様々な気分の日があると思います。ものすごくやる気がある日だったり、気分が乗っていたり、はたまた、全然気分が乗らないなど・・・。

同じ様に風俗は歩合制のお仕事ですので、日によってお給料が変動します。

例えば、風俗嬢として働く女性の中には月に100万を超えるお給料を稼いでいる女性もいますし、その一方でコンビニでバイトしているよりも安いお給料しか貰えていないと嘆いている女性もいます。

風俗のお給料は一般のお仕事に比べて遥かに高いはずなのに、なぜこのようなことが起きてしまうのか。今回は、その辺りを書いてみたいと思います。




稼げないと思った時に見直したいポイント

ポイント.1 太っていると稼ぎにくい? 
風俗で働いている女性の中には「私は太っているから稼げない」と言う人もいます。確かに、一般の風俗店だと太目の女性はなかなかお客様がつきにくいということはあります。

理由としては、世の中、いろんな好みがありますが、一般の風俗店に行くようなお客様はある程度スレンダーで世間的に「スタイルが良い」と言われているような女性を求めているからということになります。

ぽっちゃりを求めていないお客様が多い店で、「私は太っているから稼げない」と嘆く。これって、何か変ではないですか?

稼げない理由は、もう出ています。太っているから稼げないと思うのなら、自分がダイエットをして痩せる努力をするか、ぽっちゃり専門店を探してみるしかありません。

風俗で稼げるか稼げないかは「お店に合う・合わない」も多大に影響します。今のままの自分で稼ぎにくいのなら、自分を変えるか、自分に合う環境を探すしかありません。

体型で「稼げない」と悩んでいるのなら、解決策は非常に分かりやすいはずです。


ポイント.2 月に10万円くらいしか稼げない時
「お仕事が一本もつかない日が多く、月に10万円程度しか稼げない」「出勤は毎日しているけど、お客様が掴めない」等と嘆いている女性の話を聞くこともあります。

ここで思ったのは、さすがに風俗で働いていて月に10万しか稼げていないというのは、かなり問題があるだろうということです。

月の出勤が4日くらいで10万円なら分かります。これが月20日程出勤しても10万円くらいなら、風俗で働く必要がまったく感じられません。確かに、いろんな事情で出勤できる時間が決められない。1日あたり2時間程で不規則にしか働けないなどの事情がある女性で、月最低10万円は欲しいというのであれば風俗はおススメだと思います。

また、よほどの激安店で働いていて、坊主になってしまう日もある場合ならそのくらいの金額になってしまうかもしれませんが、普通の料金帯のお店で働いていたら、なかなかそこまで稼げないということはありません。

どうしても稼げない時は、自分の勤務態度や勤務状況をもう一度見直してみた方がいいかもしれません。

例えば、週に2〜3日程度、時間も短時間の出勤しか入っておらず、指名を返せていない場合など、お店側としては、フリーのお客様を回す優先順位がどうしても低くなってしまいます。

同じ出勤日数、出勤時間で指名を返せる女性がいたら、お店はそちらの女性を勧めるからです。そうすることで、お客様に再度、来店して貰える可能性を高めることが目的です。

一方、何の努力もせず、いくらフリーのお客様を回しても、二度とお店に来なくさせてしまうような女性には回したくありません。なぜなら、お店のお客様の数自体が減ってしまうからです。

稼げている女性は自分から積極的に動いている女性が多いです。例えば、メール営業や写メブログを頑張っていたり、お客様とのトークで親近感を持ってもらえるように努力をしたりと、様々な工夫をしているようです。

何もせずに「稼げない」と嘆くのではなく、まずは何かしらの営業努力をしてみましょう。今は、昔と違い風俗店の数も多く、宣伝や広告もネット等で簡単にできる時代です。

同業のライバルが多い中、何もしなくても売れるのは一握りの女性だけです。


ポイント.3 風俗で働いても稼げない時は?
「接客態度も見直したし、お客様に営業もかけたけど、それでもどうしても稼げない」という場合は、働いているお店に問題がある場合もあります。

そんな時は、お店を変えてみるというのも一つの手段です。

昼職の場合、あまりにも職場を転々としているのは履歴書を書く上で良しとされない傾向がありますが、風俗の場合はそんなことは全く関係ありません。

お店によっては、集客力が無く、来客数がとても少ない場合もあります。その場合は、いくら女性が頑張っても、お店が営業努力をしていないのでお客様を増やすのが困難です。

また、お店のコンセプトが合っていない場合も、思う様には稼げません。

それまで全然稼げなかったのに、お店を変えた途端、倍以上稼げるようになったという話も多いです。




以上、いかがでしたか。
一般のお仕事より稼げる風俗のお仕事ですが、その中でも何もしなくても稼げるのは本当に一握りです。大抵の場合、稼いでいる女性は様々な努力をしているものです。

収入アップの為に努力をすることは、どんなお仕事でも必要です。風俗の場合は、他の仕事よりも努力が収入に直結しやすいと言えるでしょう。

がんばってくださいね。
posted by レイグループ at 13:13 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2017年07月25日

風俗嬢から昼職へ!履歴書にはなんて書く?

00_PP27_PP_TP_V.jpg
風俗のお仕事は短期間で高収入を得ることができるお仕事です。その分、働ける期間は普通のお仕事よりも短いと思いますし、一生、風俗で働くと考えている人もそうそう多くはないでしょう。

風俗のお仕事を辞めたからといって、まったく仕事をしなくてもいいというわけでもないので、新たな仕事先を探すことになるはずです。その時に必要になるのが履歴書なのですが、履歴書に書く職歴はどうすればいいのか。

今回はその辺りを書いてみます。



【風俗から昼職に転職する時の履歴書の書き方】

風俗の仕事だけをずっとしてきた女性が、いざ昼職に転職するとなると、まず悩んでしまうのが履歴書の職歴でしょう。職歴の部分が空白の場合、面接先で「職歴の空白の部分は何をして過ごしていたか?」を聞かれることはほぼ確実です。

とはいえ、正直に「風俗で働いていました」と言うのはなかなか難しいと思います。
それでは、風俗をやめて昼職に転職する場合の履歴書の職歴は何を書くのか。例えば、以下の様な内容が挙げられます。


・日雇いの仕事をしていたという
「日雇いで働いていた」ということにするのはよくある方法です。短期でも日雇いバイトというのはたくさんありますから、そこでバイトをしていたというのも手のひとつです。もし「ウソを付くのが苦手」という方は実際に日雇いバイトで働いてみると、実体験として回答しやすくなるはずです。


・水商売をしていたことにする
「スナックやラウンジで働いていた」とは書きにくいものかもしれませんが、今の世の中は昔ほど「水商売で働く」ということに対して悪いイメージはないです。女子中高生のなりたい職業でもキャバ嬢がTOP10入りしている、このご時世。昔よりも大分寛容になっていることは間違いありません。

もちろん会社によっては悪いイメージを持つところもあるかもしれませんが、それでも「風俗で働いていた」と言うよりは全然マシです。


・無職だったということにする
「無職で働いていませんでした」とハッキリ言ってしまうのも一つの手です。結婚していて旦那さんに内緒で風俗で働いていた場合は、専業主婦だったと言うこともできます。

ただ、この場合は未経験とブランクがあるということで、面接先からはあまり良い評価は貰えないかもしれません。しかし、人柄重視で未経験者を歓迎してくれる会社もたくさんあるので、割りきって言ってしまうのも手段としては有りかと思います。


・アリバイの会社の名前は書かないこと
風俗店のなかには、「アリバイ会社」の用意があるお店もありますが、このアリバイ会社の名前を職歴に書いてしまうのはやめましょう。

会社名を調べられたり、面接の時に「どんな業務をしていたか」「どんな経験があるのか」と聞かれることがあるので、アリバイ会社の名前を書いてもメリットは一つもないです。




以上、上記を参考にして職歴を補完するというのも手段ですが、現実的なアドバイスとしては、風俗で働く際にも、昼職のバイトなどを掛け持ちしたりして、後々「昼職で働くこと」を常にイメージしておくことが大切です。

友人や知人、親兄弟に「どんな仕事をしているの?」と聞かれるケースは多いと思います。

そうなった時のために、あくまでも風俗は「掛け持ちのバイト」というような感覚で働けば、後々昼職などへ転職する際にも有利です。

風俗のお仕事だけでは失いがちな金銭感覚や社会の常識を維持するためにも、風俗業以外のアルバイトなどを掛け持ちすることも大切かもしれません。

転職サイトにも記載されていますが、例えアルバイトでも立派な職歴になります。中途採用で重視されるのは実務経験が大きいです。

せっかく、仕事時間の調整をしやすいお仕事をしているのですから、将来に備えた職歴を準備しておくことも大事ですよ。
posted by レイグループ at 14:24 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2017年07月24日

​大阪で働くなら注意しよう!風俗の嘘求人

kyuujin-lie.jpg
以前の記事で、大阪の風俗の求人にも誇大広告や詐欺求人もあるから注意すべきということ少しだけ書きましたので、今回は、そこに焦点を当てて書いてみます。

風俗店の運営に従事している身として、あえて書いてみますが、あまりにも良すぎる条件は鵜呑みにするのではなく、ちょっと疑うことが肝心です。特に風俗未経験者の女性は注意してくださいね。

それでは、風俗求人の誇大広告、ご紹介します。



騙されるな!嘘の風俗求人と誇大広告

よくありがちな入店祝い金の嘘
一度でも風俗のお仕事の面接に行ったことのある女性なら分かると思うんですが、条件の良い求人広告を見て、いざ面接を受けてみると、求人サイトに書いてあった待遇と全然違うことを言われたというのは、よく聞く話です。

風俗業界でなくとも、この手の話はよく聞きます。なので、基本として、あまりにも給料面などの待遇が良すぎる求人情報は、少し疑ってみた方がいいと思います。

例えば、大阪に限らず、風俗の求人サイトを見ていると「大○枚以上」や「日給保証有り」「入店祝い金プレゼント」などの文言をよく見かけませんか?

当店を含めて、日給保証や入店祝い金は一定条件をクリアしたら支給されることが多いです。なので、条件がある場合は特に心配しなくてもいいかと思います。問題は、無条件で「今、入店したら入店祝金○○万円プレゼント」とか「誰でも即日!入店祝金支給」みたいに書いてある場合。また、「大○枚以上」という表記のパターンです。

まず、無条件で入店祝金支給の場合は、大抵の場合嘘です。考えてもみて下さい。もし、貴女が入店初日、一本もお仕事につかなかったとします。ですが、約束通り、入店祝い金を渡したとします。次の日、貴女は無断で休みました。その次の日も来ず、連絡も一切取れません。こうなったら、お店は大損ですよね。入店祝金だけ持っていかれたようなものです。

風俗店では、入店したばかりの女性が次の日から来なくなったということは日常的にあります。ですので、それなりに条件を設定しておく必要があるんです。

言い方は悪いですが「入店祝い金目的」の女性も中にはいますので。そんな状況が普通なので、無条件で入店祝い金支給はあり得ません。また、条件ありと書かれていたとしても、その条件が曖昧な場合も、やはり嘘でしょう。

曖昧にはぐらかされて、入店祝い金を貰えないのが目に見えています。


絶対確実?「大○枚以上」の嘘
次に「大○枚以上」についてです。この「大○枚以上」というのは、1日出勤したら○万円以上稼げますっっていう表現ですが、中には、現実的に考えてそんなに稼げるはずはないだろうという金額が書かれている場合があります。確かに大きい金額ならインパクトはあるでしょうが、それは本当でしょうか。

まず、確認したいのは、1日何時間計算なのかという事です。お店がお客様から頂く金額が高額であれば、相対的にバック率も上がるはずなので、短時間でも高収入を得れるでしょう。

一般的には、お客様がお店に支払った料金の5〜6割くらいが女性の取り分になります。計算しやすいように、例えば60分で10,000円のお店なら、女性のバックは5,000円から6,000円です。この場合、1時間のお給料が6,000円なのですから、1日のお給料は単純に働いた時間×6,000円です。6時間出勤として、現実的なのは30,000円くらいですね。お仕事とお仕事の間の準備の時間や待機の時間など、お給料が発生しない時間もこの
時間に含まれるので、大体これくらいです。

これとかけ離れた大きい金額が書いてあるのに、お店でお客様が払う金額もそう多くない場合は、まず疑ってみた方がいいでしょう。

もちろん、指名が多いとか、顔出しOKとか、お客様を呼べる女性ならこの限りではありません。もっと高いバック率のこともあります。当店にもバック率8割の女性もいます。




以上、一旦2つのポイントを書いてみましたがいかがでしたでしょうか。これ以外にも、嘘の求人広告の手法は多数存在しますが、大抵の場合は根拠のない特典を打ち出しています。

また、無条件で見ず知らずの他人がお金をくれるようなことは今までありましたか?もし、あったのなら、お金の悩みで風俗のお仕事をするような選択肢はなかったはずです。その人達に、お金の悩みは相談できたでしょうから。

良すぎる求人情報は鵜呑みにしないで、信用できるお店かどうかをしっかりと見極めるためにも、まずは実際にお店に問い合わせてみるのがいいと思います。

その上で、信用できそうなら面接を申し込むのが安心して働くコツですよ。
posted by レイグループ at 12:00 | Comment(0) | トラブル回避
2017年07月23日

大阪の人妻熟女専門グループ『麗グループ』について

top_oshirase_img.jpg
いつも、この求人ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

お陰様で記事数も増えてきまして、大阪にある人妻熟女を専門としたグループの中でも上位レベルの情報量になってきたのではないかなと個人的に思ってます(あくまでも個人的にです)。

30代40代でも稼ぎたい!という女性の方に向けた内容や、未経験の方の不安解消とか、経験者向けの稼ぎ方のコツ、写メ日記のコツなどいろいろ書いていますので、出勤中や帰宅中など暇な時間のある時にでも気軽に見て頂けたらと思います。

ということで、今回は今まで書いていそうでいてあまり書いていなかった当グループの紹介をしてみたいと思います。



大阪の人妻熟女専門『麗グループ』はこんなグループです。
【グループについて】
『「女性にとっての良いお店」それが「お客様にとっても良いお店」』をコンセプトを基に働く女性満足度、顧客満足度共に大阪ナンバー1クラスなのが当グループです!!

30代から40代の女性を主役の当グループでは、経験の無い方も安心して高収入をお約束します。

そして、それだけではなく、広告宣伝にも莫大な広告費をかけている為、集客力も大阪ナンバー1クラスです。

他のお店で「暇」を感じている女性も、麗グループなら忙しさに笑ってしまうかもしれません。


【在籍女性について】
風俗店と聞くと、物凄く綺麗な女性じゃないと厳しいと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。麗グループで活躍中の方は、20代、30代、40代の街で見かける、本当に普通の大人の女性ばかりです。

採用に関して条件があるとすれば、まずは清潔感と一般常識があること。付け加えるとしたら『やる気・向上心・目標を持っている』くらいです。

外見が素敵な女性もいますが、どちらかと言えば人柄や雰囲気、性格などの内面が素晴らしい女性が多いように感じます。


【お客様について】
最低限の常識を持った紳士的なお客様ばかりです。かなり幅広い年齢層の方々がご来店されますが、メインは40〜50歳くらいのお客様になります。お店が把握している範囲の情報になりますが下は19歳、上は84歳くらいまでご来店頂いているようです。

夜遅くまで営業したり、デリバリーで知らない人の家に行く事もありませんので、 衛生面でも安心できると思います。また、万が一、お店のルールを守る事ができないお客様につきましては、 ご報告をいただければ厳重注意も致しますし、更には入店禁止というシステムもあるので更に安心して働けるかなと思います。



以上、いかがでしたでしょうか。
大阪には様々な風俗店があり、その各お店が求人広告でいろいろなことを書いています。中には、とても好条件に思える様な内容のものも見かけますが、それははたして本当でしょうか。風俗の求人広告にも普通の広告同様に誇大広告が存在します。

機会があれば、そちらも書いてみたいと思います。
それでは、ご質問は常時受付中ですのでお気軽にご連絡くださいね。
posted by レイグループ at 13:50 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2017年07月18日

3回目が正念場!リピーターを3回以上継続させる方法

3回目の壁.jpg
風俗のお仕事をしていて「リピーターが続かない」「リピーターを継続させるためにどうしたら良いのか分からない」と嘆く女性は多いのではないでしょうか。

そこで「どうせ顔でしょ」とか「男はみんな、一度抱いた女にはすぐ飽きてしまう」と、最初から諦めていては、常連さんを掴むことは到底できません。

ちょっとした気遣いができるかどうかが、常連さんを3回以上キープし続けられるかどうかの境界線となるのですが、今回は、その辺りについて書いてみます。



リピーターを3回以上継続させるには?

1.お客様をどれだけ楽しませようとしているかが重要
お客様は決して安くはないお金を払って風俗に遊びに来ています。ただ射精できれば良いというわけではありません。

射精プラスアルファの付加価値が大切となってします。

テクニックでお客様を骨抜きにするのももちろん大切ですが、接客業として、きちんとお客様の要望を汲み取り、どれだけお客様を楽しませようとしているか、というサービス面が充実しているかどうかも重要です。

その為には、お客様の好みを把握することは当然として、お遊びの度に、どういったプレイがしたいのかを女性側から尋ねて、なるべくそれに沿った内容にできるのが望ましいです。

毎回ワンパターンでは、先が予想できてしまいワクワク感もないので、お客様はすぐに飽きてしまいます。諺で「美人は3日で飽きる」と言いますが、それと同様にワンパターンのプレイではお客様がリピートしてくれるの大抵3回が限度です。

その3回目の壁を越えるために、毎回、ある程度手を変え品を変えという工夫やサービスが必要となります。


2.手抜き接客とお客様に思わせない工夫をする
毎回同じ流れでプレイをし過ぎると、お客様からは手抜き接客になってきたと思われがちです。そして、手抜きをされたと思えば、お客様は当然のことながら離れてしまいます。

初回、2回目あたりまでは、お互いにちょっとした緊張感があり、どんなプレイが良いのか、テンポはこれで丁度良いのか、どんな会話が好きなのかなど、様々なことを探りつつとなりますので、新鮮味はあります。

ただ、3回目ともなると、既にある程度顔見知りとなってしまい、お互いに余裕が出てきます。それが悪いほうに取られてしまうと「馴染みになって手抜き接客になってきた」と思われてしまうわけです。

そう思われない為には、毎回、お客様の要望を汲み取ろうと努力しているという姿勢を見せることが重要となってきます。


3.親しき中にも礼儀あり。打ち解けてきても、距離感は大切に
お客様の中には、慣れてくると「もっと素を出して欲しい」などと言ってくる人もいますが、間違っても、それを真に受けてはいけません。

きちんと風俗嬢としての演技をすることは必要です。お仕事として金銭の支払いが発生している以上、それを辞めてしまうと「距離が縮んだ」と思われるよりも「手抜きをされている」と感じてしまうお客様の方が圧倒的に多いです。

また、お客様との会話も、ある程度きちんと記憶できるように努力しましょう。同じ質問を何度もされたり、他のお客様との会話と勘違いされてしてしまうと、一気に冷められてしまうので、お客様とした会話の内容については注意が必要です。




以上、いかがでしたか。
なかなか大変な「リピート3回目の壁」の突破ですが、一度突破してしまえば、「相性がいい」と感じたりして、長くオキニ嬢として常連となってくれるお客様は多いものです。

最初から諦めたり、安易に挿入を許さずに、どうサービスしたら4回目以降もお客様が来てくれるのか、試行錯誤してみてくださいね。

1回2回の失敗は恐れなくても大丈夫です。失敗を恐れず、どんどん工夫を試してみましょう。
posted by レイグループ at 15:19 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!