30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年07月14日

風俗なのに稼げない。理由の把握をできていますか?

理由がわからない.jpg
お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたものの、最初は良かったけど最近まったく稼げないとお嘆きの貴女。新人期間なのに、一日に一回も接客をしないなんてことになったら困りますよね。

もしかしたら暇なお店を選んでしまったのかもと不安になるかもしれません。もしくは、風俗店の閑散期なのか、他の女性も稼げていないのか。もしかして自分だけが稼げていない?

今回は、色々理由を考えてしまって不安のループに囚われてしまった時にどうしたら良いのかについて書いてみます。


風俗なのに稼げないのは何故?

理由1.閑散期
まず、知っておいて欲しいのはどんなお店にも閑散期は存在するということです。風俗業界には大小様々な規模のお店が存在します。在籍人数も多く一日の来客数が普通に100組以上のお店もあれば、そうではないお店もあります。当然、お店の規模に伴って、平均日給も変わります。

そんな中、唯一、どのお店でも変わらないものが閑散期です。

一般的に風俗店が暇になるのは、1月の正月休み明けから2月頃、夏のボーナスシーズンも終わった9月から11月頃の冬のボーナス前、そして毎月のお給料日前だと言われています。

よく考えれば分かることですが、一番お金を使う時期の後はやはり暇です。お客様の側が風俗に使うお金がない状況なので、この時期に暇で稼げないのは貴女だけではありません。

とは言え、極端に稼げなくなってしまっているのなら、生活費や支払いに困ってしまいますよね。閑散期と呼ばれる時期でも当店のようにある程度安定して稼げるお店はありますので、お店の移籍を考えるのも手段の一つです。


理由2.稼げない問題が自分にある
貴女が暇だと感じている時期が閑散期ではないのなら、次に考えて欲しいのはお店が暇なのか、それとも貴女だけが暇なのかということです。

周囲を見てみて待機している女性が多く、周りも皆稼げていないような状態なら、そのお店自体が暇だといえるでしょう。逆に、他の女性は次々にお仕事がついてるのに、自分だけがずっと待機をしているような日が続くのならばお店の集客力ではなく貴女に問題があることが多いです。

何らかの理由で干されている。そもそもお店のコンセプトに自分が合っていないなど色々理由はありますが、それは次で紹介します。


風俗店のタイプには3つのタイプがある
風俗店には大きく分けて次の3つのタイプがあります。

1.新人を次々に入店させて稼ぐお店
2.女性に本指名のお客様を増やしてもらう事で売上を増やすお店
3.お店自体の会員数を増やしてリピートしてもらう事で売上を増やすお店

上記の3つになりますが、それぞれを簡単に説明していきましょう。

1のパターンのお店は新人として入店も容易いですが、お客様にも新人好きな人が多い為、新人期間が終わった途端にお仕事が減り稼げなくなり退店率は高めです。こういった店に当たると、結果として何度も店を変えることになり、俗に「新人ジプシー」と呼ばれる状態に陥ったりします。

2のパターンのお店は、女性に本指名のお客様を増やしてもらうことでお店に何度も来させることを目的としたお店です。ですので本指名を取れない女性は一定期間で見切りをつけられて干されたりします。ただ、お店によっては、本指名を取れるように育成していく場合もありますが、その場合は暇だと嘆くような状況にはならないでしょう。

3のパターンはお客様にお店の常連となってもらい、在籍している色々な女性と遊んでもらうことを目的としたお店です。当店は基本としてこのタイプです。女性個人についている本指名のお客様は、その女性が辞めてよその店に移籍した時に、後をついてその店に行ってしまいがちです。そうしたリスクを減らす為、お店自体のファンとなって頂ける様、スタッフの教育にも余念がない場合が多いです。

この内、1と2のパターンだと新人とランキング上位の女性しか稼げない傾向があるということも付け加えておきます。


自分だけが暇と判明した時は?
他の女性は次々にお仕事がついているのに自分だけが暇な時。こうした時に必要な対応は次のようになります。

対応1.お店のスタッフに相談する
まずは稼げていない現在の状況をお店の店長なりスタッフなりに相談してみましょう。女性が稼げれば稼げるほどお店の売り上げは増えるので、稼ぎたいと思っている女性を邪険に扱うことは少ないです。

接客や仕事のやり方に問題があるのかもしれないし、指名の上手な返し方やコツがわかっていないのかもしれません。あるいは、貴女に気を遣って言うのを躊躇っていただけで、貴女自身にお客様受けが悪い理由があるのかもしれません。はたまた、お客様からクレームが多い為、あまりお勧めしないようにしている可能性だってあります。

これらのことは、スタッフに相談しないと分からないことです。


対応2.稼げないまま放置されるようなら辞めることも視野に入れる
お店に相談してもあまり真剣に取り合ってくれないようなら、そのお店には必要にされていないと判断し、退店を検討することも必要です。

お金を稼ぐ為に風俗のお仕事を始めたのに、稼げないままにされて無駄な時間を過ごすようなら、お店を変えるべきです。風俗店員の仕事で一番大事なのは、女性が稼げるようにサポートすることです。それがおざなりなお店なら在籍している価値はありません。


対応3.自分の接客を見直す
お店に相談して、自分の接客に何らかの理由がありそうなら、それを正す努力も必要です。スタッフは実際の仕事ぶりを目にすることはできないので、的外れな意見を言ってくるかもしれませんし、時には厳しいことも言ってくるかもしれません。

そんな時に「そこまで言われる筋合いはないわ」「風俗に向いていないのかも」とネガティブに考えてしまわないように注意しましょう。

アドバイスはアドバイスとしてそれを前向きに受け止めて、どうしたら改善できるか、どうしたらより稼げるようになるかを考えましょう。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

せっかく風俗のお仕事を始めたのにまったく稼げないでいると、色々不安になってネガティブな方向に考えてしまいがちです。ですが、稼げないのには何かしら理由があります。自分のせいかもしれませんし、そうではないかもしれません。

稼げないと気付いた時は、すぐにお店に相談して自分以外の第三者の視点も取り入れる様にして、上手く改善していきましょう。もし、そこまでしても改善できない場合は、そのお店自体の集客力が弱いか、コンセプトが貴女に合っていない場合があります。

そんな時はお店を変えて、心機一転、張り切ってがんばってみましょう。

当店もいつだって貴女からのお問い合わせをお待ちしております。
posted by レイグループ at 20:46 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年07月07日

デリヘルで派遣先に不安な人、ホテヘルなら心配無用です!

自宅派遣は嫌.jpg
風俗のお仕事を探している時に主に目に付くのがデリバリーヘルス(デリヘル)とホテルヘルス(ホテヘル)だと思います。これらにもう一つ、ファッションヘルスを加えたものがヘルス系のお仕事となり、風俗サイトに掲載されているお店の大部分はこの種類のお店です。

その中でも、風俗未経験の女性や初心者の女性が迷うのがホテヘルとデリヘルのどちらで働こうかということだと思います。特にデリヘルはお客様の元へ派遣されるシステムの為、ホテル以外にお客様の自宅でお仕事をすることになったりします。

「え・・・自宅とかはちょっと」と思った貴女。今回はそんな貴女に向けた内容です。


デリヘルとホテヘル、選ぶならどっち?
デリヘルとホテヘルを選ぶ前に、先に両者のお仕事の流れについて書いてみますね。

まずはデリヘルから説明しますが、デリヘルの場合はお客様がお店に電話をかけてきて予約を取るところから始まります。

そして、予約が入った女性をお店のドライバーがお客様のいる自宅もしくはホテルに送り届けます。お客様の元へたどり着いたら、そこでプレイスタートです。プレイが終わったら、ドライバーの運転で事務所に戻ります。お店によっては移動は自分でという場合もあるようです。

デリヘルは風営法の関係で、ホテヘルなど他のお店が閉店した深夜以降の営業もできます。なので、よる遅い時間しか働けない場合などは良いかもしれません。

対してホテヘルの場合は、営業している店舗にお客様が来店して女性をパネルから選びます。その後、お店の近くのラブホテルにお客様と共に向かい、部屋にチェックインしたらプレイ開始です。

プレイが終わったら、お客様とお別れをしてお店に歩いて戻ります。お店に戻ってお仕事が続いていれば準備をして次の接客です。この辺りはデリヘルと比べると忙しいかもしれませんね。

ですが、間断なくお仕事が続いている場合は、移動が少ない分、デリヘルよりもホテヘルの方が稼げます。


デリヘルの派遣先で多いのはホテル?それとも自宅?
デリヘルを選ぶ場合で気になるのは、やっぱりお客様の自宅へ行かないといけないのかってことですよね。隠しカメラの可能性や、その他危ないことの可能性も考えると自宅へ行くのは抵抗があるかもしれません。

ですが、大抵の場合はホテルへの派遣の方が多いようです。というのも、出張で大阪に来ているサラリーマンなどがデリヘルを利用することも多いからです。あとは家族同居だから自宅には呼べないとか、そういった理由ですね。

しかし、自宅への派遣がまったくないわけではありません。どちらかというと、思っている以上にあると思います。


自宅派遣された時にありがちなこと
デリヘルで働いている女性の多くは自宅でもホテルでも関係ないという方が多いようです。ただ、中には自宅派遣が嫌になってしまうこともあるようで、その原因を少し紹介しますね。

まずは「部屋が汚い」ケース。これは住んでいる人にもよるんですが、綺麗好きな人もいればそうでもない人もいる訳で仕方ないといえばそうなんですが・・・。それでも稀に人を招こうとは思えない状態の部屋に平気で呼ぶ男性もいます。

百歩譲って部屋が汚いのは我慢するとしても、そういう人の場合、プレイ場所であるベッドも汚い可能性が非常に高いです。同様にお風呂も汚い場合、プレイ前にテンションが下がってしまうのは否めないかもしれません。

それとは逆に潔癖症過ぎる人の部屋も、自分ルールとかが存在していそうで気を遣って疲れてしまうかもしれません。

次が「一人暮らしじゃない」ケース。結婚していたり、親兄弟と同居だったりする場合ですね。

奥さんが用事で外出してる隙に・・・とか、親が旅行で居ないからと自宅に呼ぶパターンです。お客様からしたら、ホテル代を払わずに済む分お得ですし、プレイが終わったらゆっくりもできるしで楽ですよね。

このパターンも予期せず同居者が登場したりして、いらぬトラブルに巻き込まれるパターンがあるので注意が必要です。

そして、これも気をつけたいのが「アレルギー」です。ハウスダスト、犬や猫などアレルギー要因は様々です。咳き込んでしまったり、鼻水が止まらなくなってしまったら、その後のお仕事にも差し障ってしまいます。これも注意が必要ですね。


自宅派遣をNGにすれば問題ない?
ここまで読んで頂いて「だったら自宅派遣はNGにして貰えばいいじゃん」と思った方。一応、やろうと思えばそれも可能です。自宅派遣無しというお店も相当数あると思います。

お店も相当数あるとは思いますが、自宅に呼ぶお客様も相当数います。自宅派遣をNGにするということは、それらのお客様を逃してしまうと言う事に繋がります。ひっきりなしに予約が入るような状況だったらそれでもいいかもしれませんが、1日に1人2人の接客が出来るかどうかという状態だったとしたらお客様の数を減らすのは得策とは言えません。

ただでさえ接客できる範囲が狭くなっているところに、例えば知人バレ防止の為に派遣NGエリアなども作ってしまったりすると、お店側もお仕事を回しづらくなってしまい、最終的には自分が稼ぎづらくなってしまいます。

指名のお客様を何人も掴んでいる状態ならともかく、新人期間で指名のお客様も誰もいない状態で上記の条件もつけると、稼ぐのは本格的に難しくなるでしょう。

いろいろ条件をつけてデリヘルで働くくらいなら、ホテヘルで働いた方が手っ取り早く稼げます。特に自宅派遣が不安なら、ホテヘルではその心配は一切ありません。もし貴女が風俗未経験や初心者ならば、最初はホテヘルをお勧めします。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

時間的な都合や、求人広告に書かれているお仕事一本あたりの単価だけを見てデリヘルを検討することもあるかもしれません。ですが、自宅派遣に不安を感じるなら、当店の様なホテルヘルスで働くのが一番です。

何かあってもすぐに対応できる距離にホテルとお店があり、お客様の姿も事前にモニターで確認できる。こんな安心感を持って高収入を稼ぐことができるのはホテヘルならではです。

もし、貴女がお仕事探しでお迷いなら、是非、一度お気軽にご連絡くださいね。
posted by レイグループ at 10:00 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年06月30日

ココを押さえれば人見知りでももう安心。指名に繋げる4つのコツ

人見知りでも.jpg
風俗店の求人広告を見て「高収入で良さそう」「仕事は出来そう」とは思っても、「人見知りだし、接客系のお仕事は苦手だから自分には無理かな」と諦めてしまっている女性も少なくないと思います。

もしくは、今現在、風俗で働いているけど、人見知りだからお客様と上手く話せない。話せないから盛り上がらないし、ぎこちなくなってしまってどうしたらいいかわからない。そんな風に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

自分でも自覚しているし、気にすればするほど上手く接客出来なくなってしまう。

今回はそんな悩みを解消できる方法を紹介します。

これさえできれば一気に指名が倍増するかもしれませんよ。


人見知りだからこそ有利なのが風俗
まずは前提として、風俗のお仕事は個室でお客様と1対1です。なので、周りの目を気にする必要もないし、会話のキャッチボールも自分達だけで完結するので自分のペースで落ち着いて接客しやすい環境です。

これが、飲食店やコンビニ、ショップなど一般のサービス業だったり、キャバクラなどの水商売だったりすると同時に複数の人の相手をしないといけなかったり、周囲の目が気になってしまったりと人見知りの人には厳しい環境です。

こうした点から、風俗は人見知りでもお仕事をしやすい条件が揃っています。それにプラスして、これから書くことをを実践して頂ければ、弱点を武器に変えることだってできるんです。


1.人見知りだと最初に言ってしまおう
人見知りで会話がスムーズにできなかったり、何を話せばいいのかわからなくて不安になってしまう場合は、敢えて、接客の最初にお客様にそれを伝えてしまいましょう。

「仲良くなると大丈夫なんですけど、最初は緊張しちゃって・・・」という風に恥ずかしそうな表情、もしくは困ったような表情でお客様に言ってみて下さい。

これを言う事で、会話のハードルがとても下がります。上手く盛り上がれなくても「人見知りだから」とか「大人しい子なのかな」と、お客様が勝手に思ってくれるようになります。

この最初の一言が無い状態で、沈黙が続いたり、ぎこちない笑顔を浮かべてしまったり、言葉少なな状況を作ってしまうと「自分の相手が嫌なのかな?」とお客様が感じてしまいます。

一度、そう感じさせてしまうと印象を覆すのはなかなか難しいです。ですので、人見知りで上手く話す自信がない時こそ、最初が肝心です。


2.話せない分、笑顔をボディタッチを増やそう
人見知りでうまく話せない分は、他のことで補う必要があります。とは言ってもむずかしいことではありません。口数が少ない分、笑顔とボディタッチを出来るだけ増やせばいいんです。

完璧な笑顔じゃなくても、接客中はいつも口角を上げることを意識して、なるべくムスッとした感じにならないように注意してください。

また、積極的にお客様にボディタッチをすることでもお客様に安心感を与えることができます。人見知りなので自分も緊張しているかもしれませんが、お客様の側も初めて接する女性だとやはり緊張しているものですから。

もし、ボディタッチのタイミングがうまく掴めない時は、出来るだけくっついてみたり、手や服の袖、腕などの触りやすいパーツを握って話さないようにすることを心掛けてみてください。

こうするだけでも印象は大分変ってきますから。


3.別れ際のセリフにも一工夫する
プレイが終えた後、別れ際にはお礼を言うと思います。その時に「○○さんとは楽しく過ごせました」と一言添えましょう。

「え、そんなのいつも言ってるけど・・・」という女性もいると思いますが、この一言は最初に「人見知り」だと相手に伝えているからこそ、より効果的になるんです。

最初は人見知りでオドオドしていた女性が、最後には楽しかったと伝えてくる。これは、他の人には出来ないかもしれないことを自分が出来たと男性が優越感に浸ることができるのがポイントです。

たったこれだけの事でも、与える印象が全く変わってきます。

女性側から男性側に特別感を与えることで、男性側もその女性に対して特別感を抱きやすくなります。言い換えれば、リピートしてくれやすいということです。


お客様は意外と大人しい女性好き
これは風俗とは関係なく、あくまでもイメージの話なのですが、接客の得意な女性というと「明るい」「積極的」「話題が豊富」「ノリがいい」というイメージがあると思います。

傍から見て、男性からも人気がありそうではありますが、はたして実際はどうなのでしょうか。

実はこういったタイプの女性は「付き合いたい」「結婚したい」タイプとは別であることが多いです。友達付き合いする分には最高かもしれませんが、そこで止まってしまうことが多々あります。

逆に男性側が「彼女にしたい」「結婚したい」と感じるような女性は「大人しい」「恥ずかしがり屋」「頼りない」など、上記の接客が得意な女性のイメージとは真逆だったりします。

こういった点から観ても、人見知りあることは、上手く利用すれば風俗では有利に働きやすいといえるでしょう。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

人見知りでも風俗でスムーズに接客をして、さらに指名も増やすコツは「最初に人見知りだと告白」「常に笑顔」「ボディタッチは多めに」「別れ際に特別感を出す」の、たった4つだけです。

これさえ出来れば、人見知りであることは弱点になることなく、むしろ有利な点に変わります。

プレイ自体もしっかりするのは当然のこと、これら4つのコツも忘れずに頑張ってくださいね。

きっと、リピーターが増えますよ。
posted by レイグループ at 20:00 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2018年06月21日

スタッフが原因で店を辞めるか悩んだ時の相談先は?

相談先.jpg
日々、風俗のお仕事をしていると本気で仕事に行きたくなくなる時があると思います。
原因としては「思ったように稼げない」「嫌なお客様に当たった」「お店に嫌いな人がいる」などが多いのではないでしょうか。

風俗で働いているのに稼げないのも深刻ですし、接客業ですから当然、嫌なお客様に当たることだってあります。そして、お店に嫌いな人、これは同僚の女性とかスタッフですね。よくある職場の人間関係が嫌になるということです。

それでも、多くの場合、風俗は個人プレーですので他の女性とは最低限の接触をするだけで済みます。ところがスタッフに関してはそういう訳にはいきません。何故なら、お客様と女性を繋ぐのがスタッフの仕事だからです。

そんなスタッフも人間ですので、仕事の能力は人によって違いますし、時には仕事に対する能力に不満を感じてしまうことだってあるかもしれません。

お客様や女性に対する扱いが雑だったり、仕事が適当だったりと酷いスタッフがいる場合もあるでしょう。自分が働いている店で、今、まさにそんなスタッフがいたら、いったい誰に相談したらよいのか。

今回はスタッフに困っている時の相談に関してです。


困ったスタッフに悩んでいる時は誰に相談する?
さて、どんなスタッフが「困ったスタッフ」に該当するのでしょうか。まずは、例を挙げてみたいと思います。

1.仕事が全然できないスタッフ
「予約がきちんと取れていない」「連絡ができない」「重要事項の伝達ができない」「嘘をつく」「接客が適当」など通常業務に支障をきたしてしまうスタッフだと厳しいです。

お客様の対応でスタッフが躓いた結果、そのとばっちりを受けるのはその後接客する女性ということにもなるからです。

八つ当たりされた女性がそれをお店に報告した場合、上記の様なスタッフに限って、自分の非を認めずにお客様や女性に責任転嫁してきます。

「いやいや、その原因を作ったのはアナタだから」と言いたくなってしまいますよね。


2.風紀違反やセクハラをしてくる
風俗や水商売でほぼ必ず禁止されているのが風紀違反や女性に対するセクハラです。要は売り物に手を出してはいけないってことなのですが、それにも関わらず手を出してしまうスタッフがいます。

風俗未経験者や初心者が実技講習を嫌がったり怖がったりする大きな理由が、スタッフによるセクハラ講習をされるのではないかという不安です。こんな理由で求人の応募先の候補から外されてしまうことはお店としては非常に避けたいことです。

なので、大抵はどこのお店でもスタッフと在籍女性の交際やセクハラは風紀違反として厳しい罰則を科しています。

それでも網の目を搔い潜るように、しつこく飲みに誘ってきたり、性的な関係を求めてきたりするのは一種の病気なのかもしれません。


3.女性に対する態度が横柄すぎる
風俗のスタッフの基本のお仕事して「在籍している女性が安心して気持ちよく稼げるようにサポートする」というものがあります。これは大変重要な仕事です。

働く女性のモチベーションを上げて頑張って頂くことで、お店の売り上げも増えます。それなのに、その女性に対して横柄だったり、モチベーションを下げるようなことを言ったり、上から目線で失礼な態度を取ってみたりするスタッフも稀にいます。

あくまでも主役は女性で、スタッフはサポートという役割分担をしっかりと認識できていないと厳しいです。


4.贔屓が酷い
基本的に、在籍している女性は公平に扱うのが風俗のスタッフとして当然のルールです。とは言え、出勤や勤務の状態、指名数、お客様の評判などによって評価にも当然差はでます。お客様にお勧めする女性は、出来る限り安心してお勧めできる女性を優先するからです。

また、こまめに相談に乗ったりなどフォローが必要な女性もいれば、必要最小限しか関わって欲しくないというあっさりした女性もいるため、対応の度合いが人それぞれになってしまうのもやむを得ないことです。

それでも出来る限り同じように接することがスタッフの仕事ですが、中には自分のお気に入りの女性にばかり稼がせようと仕向けるスタッフもいます。お気に入りの女性ばかり構って、そうではない女性にはどこか冷たい。

お金を稼ぐ為に風俗で働いているのに、贔屓があって自分には冷たいとなるときついですよね。


相談相手は店長、もしくはその上の役職の人
上に挙げたような困ったスタッフに悩まされている時は、まずは店長に相談するのが一番確実です。通常、店長は一般スタッフと同じ仕事内容に加えて、スタッフの管理もする立場です。スタッフの素行不良が原因で在籍女性が減り、結果的にお店の売り上げが下がるようなことになれば、店長の評価にも関わってきます。

なので、きちんと相談すれば、何らかの対処をしてくれるはずです。しかし、万が一、店長に相談しても無駄だった時はどうしたらよいのでしょうか。

選択肢は二つ。一つはそのお店を辞めて他のお店に行くことです。二つ目は、個人店かグループ店にもよりますが店長よりも上の役職の人がいるなら、その人に相談することです。

当店の場合ですと、店長の上にはグループを統括している部長がいます。
なので、店長に相談してみて解決しなかったら部長に相談してみてください。

もし、それでもダメだった場合の相談窓口として、当店の場合はオーナーへの連絡先も告知しています。スタッフのことで困ったことがあった時、相談できる相手が複数いるので、安心してお仕事をして頂けると思います。




以上になりますが、いかがでしたでしょうか。

「スタッフがあまりにも酷い」などという時は泣き寝入りをせず、店長やさらに上の役職の人に相談しましょう。

風俗未経験だったり、初心者の女性の場合、相談するより泣き寝入りを選んでしまう人が特に多いようですが、きちんと相談すれば何かしらの対処をしてくれます。

せっかく風俗で働く決心をしたのに、心無いスタッフのせいでその決心が揺らいでしまうのは正直もったいないです。

女性が高収入を稼げる環境を作ることで、お店の売り上げも増えます。どちらもWinWinの関係になれるんです。お店選びに迷っているなら、スタッフには断然の自信がある当店も是非検討してみてくださいね。





posted by レイグループ at 17:38 | Comment(0) | トラブル回避
2018年06月19日

今日明日中にお金が必要!即金バイトは風俗が一番

即金日払い.jpg
今日明日中にお金が必要って状況になった時ってありませんか?

しっかり貯金をしていればいいのですが、残念ながらそれもなく、給料日はまだまだ先。金策に頭を悩ましてしまいますよね。

日払いのバイトを探しても、そんなに即日申し込みOKという所もそうそうありません。
そんな時にピッタリなのが給料は即日日払いの風俗のお仕事なんです。


急にお金が必要な時にこそ風俗がオススメ

まず、当たり前と言えば当たり前の話ですが、お金がない人ほど今すぐお金が必要という事態に陥ります。その理由としては、お金がある人は大抵しっかりと貯金をしているからです。そうでない場合でも、基本的にお金に困らない生活をしています。

こういう人たちの場合、即金でお金が欲しいという状態になることは少ないです。十分なお金が手元にあるわけですからね。

急にお金が必要になってくるのは上記に当てはまらない人達です。収入が低い、貯金もないという場合ですね。ここでオススメなのが風俗です。


風俗のお仕事は現金日払い♪
月給制の場合、今よりも2、3万円程昇給したとしても、お給料が貰えるのは1ヶ月に1回です。計画的に使っていかないと給料日前には金欠になってしまうこともあるかもしれません。

ただ、計画的に使えないからこそ、急にお金が必要な事態になってしまう確率が上がるわけなんですよね。きちんと貯金が出来るようなら、ある程度は事前に対策もできるでしょうし。

人によってはその「計画的に」というのが苦手な人だってやっぱりいます。

そういう人にとって日払いという単語は非常に魅力だと思います。出勤して仕事をして、終わったら全額現金で日払い分のお給料を貰って帰る。お金が無くなったら仕事をして、またその日の内にお金を貰う。

いわゆる「その日暮らし」といった状態ですが、こんな状態でも普通に生活が出来てしまいます。何故なら風俗のお仕事は高給だからです。


風俗なら1日平均3万円以上は稼げる
先にも書きましたが、風俗は高収入なお仕事です。どれくらい稼げるかというと、業種やお店、勤務時間などにもよりますが、目安として1日3万円以上は普通に稼げます。

月給のところで書いた話じゃありませんが、数年勤務して1ヵ月3万円昇給していたとします。その昇給分が1日で稼げてしまうんです。もちろん働く日数が増えればその分お給料は比例して増えていきます。

月に10日も働けば一般的な普通のOLさんよりも多いお給料が貰えます。

これだけでも凄いことなのですが、なんといっても風俗は働こうと思えば、最短でその日から働くことが可能です。

風俗未経験だとしても、面接をしてもらって、面接をしたその日の内に働くということだってできてしまうんです。当然、その働いた分はその日の内に日払いでお給料が貰えます。


体験入店後は在籍しておくのがオススメ
今、多くの風俗店が体験入店制度を採用しています。体験入店とはどんなことかというと、面接後、実際に接客をしてみて、自分がお仕事を続けられそうか様子を見るという者です。

もし、この時点で自分には無理と感じたら、入店を辞退することも出来ます。平たく言えば、1日だけで辞めることだってできるんです。嫌だったらすぐに辞められると思えば気軽ですよね。

また、即金でお金が必要だっただけで続けるつもりはないと言う場合でも、しばらくは在籍しておく方がいいかもしれません。

在籍していれば、面接や撮影などの手間が無く、お金が必要になり働きたいと思った時にいつでも出勤できます。当店もそうですが、大抵の店は週1回、月1回の出勤でも大丈夫です。


風俗は自由出勤だから便利
風俗は基本的に自由出勤です。自由出勤とは以前にもなんどかブログで説明しましたが、働く曜日や時間を自分で決めることができるということです。

極端な話「明日の予定が無くなったから出勤したい」「急だけど今日出勤したい」なんていうことも可能なんです。

一般のお仕事なら決められたシフトに沿って出勤するような形だと思いますが、風俗なら、全部自分で決められます。

ですので、自分の都合の良い時に働いて高収入をその日の内に得ることができるのが風俗のお仕事ってことなんです。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

今日中に2万円欲しい、明日には3万円必要となった時こそ、現金日払いの風俗のお仕事です。しっかりしたお店さえ選べば、安心確実にまとまった金額が即金で手に入ります。

当店もお問い合わせはいつでもお待ちしています。
お気軽にご連絡くださいね。



posted by レイグループ at 14:22 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!