30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2017年06月23日

​風俗で稼げるのは何歳まで?

jhgfdsdfg_TP_V.jpg
定期的にブログを書いていると記事が過去のものと被ってしまうということがたまにあります。と、前置きをした上で、今回はこんな話題です。

「風俗は若い子しか稼げない」という考えを、持っている方はいませんか?

これは実際働いてみると分かるんですが、「風俗では年齢を重ねるにつれて稼ぎにくくなる」というのは単なるイメージに過ぎません。自分に合ったお店選びをしていれば年齢が幾つであろうと稼ぐことができるんです。

例えば「30代や40代だと風俗は厳しい」というイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、人妻店である当店に在籍している女性の皆さんは、かなり稼げています。

「稼げないんじゃないの?」と不安になりがちな30代40代の女性がメインにも関わらずです。ということで、もし風俗のお仕事を始めようと思う30代40代の女性で、不安な方は下記を基準にしてみてください。


【30代の女性のお店選び】


30代は徐々に色気を帯びてくる年齢です。OL系、素人系、それに人妻系など様々な選択肢があります。ただ、さすがに学園系や女子大生専門店などの「学生」をコンセプトにしたお店は厳しくなってくるので、大人の色気を生かせるお店を選択するのが良いでしょう。
若い子の多いお店に固執するよりは、人妻店などにシフトしてしまったほうが稼ぎやすいはずです。


【40代以上の女性お店選び】


40代以上の女性は、男性からすれば「人妻」や「熟女」を想像させる年代です。そんな理由から、選択すべき業種は人妻系や熟女系をコンセプトとしたお店です。

人妻ホテヘル、人妻デリヘル、人妻ソープなどは男性から長年支持されている需要バッチリのジャンルなので、これらのお店ならば、まだまだ風俗で稼ぐことは可能です。

妊娠線や帝王切開の傷跡がある場合でも採用してくれるお店が非常に多いので、年齢を気にしてしまってなかなか面接に踏み込めない女性でも、一度面接に行ってみるといいかもしれません。

また、最近では50代以上の女性を集めたお店もあるようです。年齢によってはそういったお店を視野に入れることで、稼げる環境を持続させることもできると思います。


以上、いかがでしたか。
お店選びさえ間違えなければ、ある程度の年齢になっても風俗のお仕事で稼ぐことは可能です。また、もし貴女が30代や40代なら迷わず人妻店を選択するべきです。30代前半などで「若く見られるから」と10代20代の女性が中心のお店を選んでしまうと、お客様のニーズと合わないため、まったく稼げないなんていう状況に陥りかねません。

このブログを読まれて、もし、当店に少しでも興味をお持ちいただけた時はお気軽にご連絡くださいね。

お待ちしております。



posted by レイグループ at 12:56 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2017年06月22日

早漏のお客様にこそ時間いっぱい風俗を楽しんでもらうのが大事

早漏.jpg
今回はプレイ中のこんなお悩み!という感じで、例えば60分コース、あるいは90分コースでもいいんですが、プレイ開始10分でお客様がイッちゃった時について書いてみたいと思います。

毎日、多数来店されるお客様の中には当然「早漏」の方もいます。なので、想定外に早いフィニッシュを迎えてしまうこともあるでしょう。そんなことになった時、残り時間はどうしたらいいのか。

おしゃべりするなどトークで盛り上がることが出来ればいいですが、無口なお客様だったりすることもあります。「上手く盛り上げられずにクレームが来たら・・・」など、未経験や初心者の風俗嬢にとっては不安になってしまうかもしれません。

そこで、お客様が開始早々イってしまった時に、余った時間で、どうやってお客様を楽しませるかをご紹介します。




コース時間いっぱい風俗を満喫してもらう早漏対策テクニック

【早漏は悪いことじゃない!】
まず初めに覚えておいて欲しいのは、早漏自体は何も恥ずかしいことでも悪いことでもないということです。お仕事という点で考えると、正直言って、イカない自慢のお客様よりずっと有難い存在だと思います。

射精をするということは気持ちがいいということであり、風俗は射精をするためのお店です。

大多数がそうだと思うんですが、男性は勝手に「遅漏>早漏」「大きなペニス>小さなペニス」と思ってしまってることが多いです。

実際には遅漏や大きすぎるペニスは、女性にとって大変なことが少なくないにも関わらずです。ですが、これは男性向けの情報誌やサイトなどでそのように煽っているので仕方がありません。

そんな理由で男性は気にしていますので、それに対しての対策をすることが重要です。

極論を言えば、抜くだけならオナニーでもいいんです。大切なのは、時間いっぱいお客様に楽しんでもらうという姿勢です。


【早漏のお客様の対処法】
ここからは、実際にどう対処するかを書いていきます。

まず、一番大切なのは「お客様に恥ずかしい思いや気まずい思いをさせないこと」です。そして、さりげなく二回戦に誘うことが大切です。

風俗のお仕事に携わっていて、お客様に恥ずかしい思いをさせるようではプロ失格です。早漏を恥ずかしいと思ってしまう男性は殊の外多いので、お仕事する側からすると「
早くイってくれてラッキー」かもしれませんが、そんな素振りは表に出さず、「早漏のお客様は意外と多い」という事実、恥ずかしいことではないということを分かってもらいましょう。

殊更に「早漏」について女性の側から触れる必要はありませんが、自然に気まずくならないことが大切です。

一旦気を取り直して、いちゃいちゃしながらお喋りしましょう。もちろんプレイやエッチ以外の話も全然しても大丈夫です。

いちゃいちゃ仲良くしているうちに、二回戦もできるかもしれません。

ここで「一回抜いたんだから、もういいでしょ」と思ってしまうのは風俗嬢失格です。時間や体調の都合で二回戦はできないかもしれませんが、基本的には二回戦に誘うのが稼げる風俗嬢の基本です。

お客様の様子を見ながら、誘ってあげると喜ばれると思います。

「お客様の方から二回戦したいと言わなかった」「二回戦しようという素振りはなかった」なんて言ってるのをよく耳にしますが、お客様は言えないだけです。

そういった時にさりげなくフォローできる気遣いに、お客様は「おもてなしの心」や「癒し」を感じ、それがリピートに繋がっていきます。

例えば、早漏のお客さんが射精したら、温かい濡れタオルで拭いてあげるのもいいと思います。温もりは無条件で人に癒しを感じさせるものですから。


【二回戦が無理な時は、無理はしないこと】
「二回戦に誘いなさい」と上で書きましたが、男性皆が二回戦できるわけではありません。一度射精してしまったら、もう勃たないという場合も、普通にあります。

ある程度仕掛けてみて復活しないようなら、方針を変えましょう。

あまり無理にすると男性は痛みを感じます!その上、そこまでされても勃起しないことに精神的にもかえって情けない気持ちになってしまいます。

なので、気持ちよくさせようとする方向から、精神面で楽しませてあげる方向に変換しましょう。

楽しく会話をしたり、恋人のようにラブラブで過ごしたり、キスやハグ、添い寝などしてみたり、マッサージなんかもいいかもしれません。





以上、いかがでしたか。
風俗だからといって、何回も抜きたいというがっついたお客様ばかりではありません。
性欲解消や射精だけでなく、癒しや幸福感、女性とのコミュニケーションを求めて風俗店に来店する方も多いです。

なので、もし早漏のお客様の接客をすることになった時も、上記に書いた内容を気をつけてみて下さい。

早漏のお客様がプレイ開始後すぐに射精してしまったとしても、また貴女を指名してくれる確率がグンとアップするはずです。頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 15:44 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!
2017年06月19日

30代のほうが有利なこともたくさんある!!

TC160130040I9A6542_TP_V.jpg
性別関係なく、男女ともに「30歳」を迎えるにあたって、気持ち的に変化が訪れるものではないでしょうか。世間一般的に見れば30代は「立派な大人」。なので30代の女性の中には「もう若くない」と感じる方も多いのではないかと思います。

20代なら「まだ若い」というイメージがありますが、30代を超えたあたりから「若い」というイメージが段々と無くなってくるのは否定はできません。

それでは、30代女性が風俗で働く上では、どんな振る舞いをするのが男性にウケるのでしょうか?今回はそれについて書いてみます。




30代は実はこんなに有利♪

【30代に若作りはまったく不要】
一般的に、世の中の男性が「30代」と聞いて想像するのは、20代にはない「大人の女性の色気」です。包み込んでくれるような包容力や母性、淫らさを想像させる熟れた体など20代にはない様々な魅力があります。

10代20代の女性が多い、若さを売りにしたコンセプトのお店で働くなら話は別ですが、30代は年齢的にはもう立派な大人なので、無理して若作りする必要はないんです。

10代20代30代と、年代それぞれに良いところがあります。そもそも30代前半であれば、普通にまだまだ若いという認識をされるでしょう。そんな理由から、30代の女性は無理して若作りするよりも、大人の色気を前面に醸し出した方が男性からのウケは良いと思います。

「20代前半の若い女の子と遊びたい」という需要ももちろんありますが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に30代の女性も男性からの需要が十分にあります。

この普通にしていても稼ぎやすい状況の中で、更に「大人の色気」「濃厚なサービス」などを駆使することができれば、思っている以上に稼げるはずです。


【30代は幅広い業種でも活躍可能】
20代女性は学園系や素人系風俗、40代女性は人妻系、熟女系風俗と言う風に業種をジャンル分けした時に、じゃあ30代はどんな業種?と思う方もいると思います。

そんな時、あまり迷わずに幅広いジャンルで活躍できるのが、実は30代なんです。なので、お店を選ぶ時はお店のジャンルを気にせずに、自分が働いてみたいジャンルを選ぶのがいいかもしれません。当店の様な人妻系風俗でも稼ぎやすいでしょうし、素人系やOL系、大衆店から高級店まで、幅広いジャンルで稼げる場所を探せるかと思いますよ。




以上、いかがでしたでしょうか。
30代には30代の魅力があります。それを前面に出してアピールすることで、20代の女性にはない大人の魅力を醸し出すことも可能です。逆に、20代に対抗しようとして若作りに励んでしまうと、せっかくの魅力も半減してしまうことだってあります。

等身大の貴女らしさを武器にできるのが30代の強みです。
その中でお店探しに迷っている時は、是非、当店にもお気軽にご連絡くださいね。
お待ちしております。
posted by レイグループ at 14:20 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2017年06月18日

麗グループなら、質問・問い合わせだけでも大丈夫!

AdobeStock_66327767-1.jpg
いつもは面接後のことや、お仕事の不安についてだったり、テクニックだったりについて書いていることが多いこのブログですが、今日は、面接前のことについて書いてみます。

面接前、つまり、問い合わせなどのご連絡を頂いた時のことですね。思い切って問い合わせをしてみたものの、対応がぶっきらぼうだったりしたら不安になってしまうこともあると思います。

なので、あくまでも当グループの場合ですが、どんな感じで対応させて頂いているかを紹介します。



質問や問い合わせの際に気をつけていること

ポイント1. まずはリラックスしてもらう
経験者の方で、よほど慣れていない限り、風俗の面接に行くのは身構えてしまいますよね。未経験で初めての女性なら尚のこと、不安と緊張で心臓がバクバクしてきて、「行くの止めようかな」とか「またの機会にしようかな」とか、そういう葛藤が始まったりすると思います。

そんな葛藤の中で、勇気を振り絞って問い合わせをしてくれているのですから、ちょっとした対応のミスでも「なんか怖い」と思われてしまい、やり取りが途切れてしまうということだってあるでしょう。

自分自身、過去に「今のは失敗したかな」というのは何度もありました。その「失敗したかな」と思った時の経験を元にして試行錯誤した結果、辿り着いたのが「リラックスしてもらう」つまり、安心してもらうということだったんです。

その為、当グループではお問い合わせの際のやり取りでは、次の3つを念頭に置いて対応しています。


ポイント2.面接を急かさず、話を聞くだけでもOKのスタンスで
まず1つ目は、「面接を急かさない」ということです。
お店にとって面接は当たり前でも女性にしてみると不安だったりしますよね。
有無を言わさずに働かさせられるんじゃないかと、業界未経験の女性とかだったりしたらそんな心配をしても不思議ではありません。

勇気を出して、お店に問い合わせてみて第一声が「面接はいつにしますか?」だったら、急に不安になって、そのまま返信しないなんてこともあるでしょう。

なので、基本的に当グループでは、メールやLINEでのお問い合わせの段階で「面接希望」という表現が見受けられない場合は、「質問なのかな?」というスタンスで、敢えて面接は勧めません。やりとりをしていて、面接を希望しているなと思えた時に初めて「面接を希望されますか?」と確認するくらいです。

面接の日時が決まってからも同じ様な感じで、「変更などが合った時はお気軽に仰ってくださいね」と一文入れるようにしています。

面接に行こうと申し込みをした段階で働く意思はあるのかもしれませんが、途中のやりとりなどで思ってたのと違う場合もありますよね。

そんな時でも、「もうちょっと考えてみます」の一言が気軽に言えたら安心だと思います。そして、それが言いやすければ、もっと気軽に問い合わせもできるんじゃないかなと思ってます。


ポイント3.身分証は入店が決まってからで大丈夫
2つ目は、身分証は入店してからで大丈夫ということです。
自分の身分証を初対面の人に見せるのも、通常は抵抗があると思います。なので、当グループは基本的に、身分証は入店後にご用意頂ければ大丈夫です。面接だけの段階で、お仕事をしていないのに、身分証明書の提示を求めることはありません。

何故なら、お店のことを100%信用できるのかと言われて、最初からは信用するのは難しいからです。

面接に来たからといって、いきなり「信じてくれ」と言われても困るでしょうし、女性側の立場になって考えると、面接官の雰囲気や、口調や話の内容で少しずつ信用出来る様になってくるんじゃないかなと思います。


ポイント4.連絡が途切れたとしても、こちらからの連絡は基本的にしない
3つ目は、しつこく連絡をしない、ということです。
会うまでに何度かラインやメール、電話でやりとりをして、面接日時を決めて・・・となるんですが、その途中で返信が途切れたりすることは多々あります。

そういう時でも、基本的にこちらから追い討ちをかけるような連絡はしません。

基本的にと書いたのは、「何日後に連絡します」とか具体的に聞いてる場合に当日になっても連絡が無く、「送信ミスしてるのかな」「もしかして忘れてるのかな」という可能性を考えたりもするからです。

忘れてる、というのは、まずないとは思うんですが一応念の為です。





以上になりますが、いかがでしたか。

面接したからといって必ず働かないといけないというわけでもありません。

対面して直接聞いてみないと分からないことも多々あるでしょうし、思ってたのと違うということだってあります。

気軽に、と言ったら変ですが、勇気を出して一歩踏み出して頂いて、まずはお話だけ聞いてみるというのはいかがでしょうか。 

安心して働ける状態があってこそ、良い接客が出来ると思います。
その為には、不安を一つ一つ解消するしかありません。そのお手伝いができればいいなと思ってますので、是非、お気軽にご連絡くださいね。

お待ちしてます♪
posted by レイグループ at 13:30 | Comment(0) | こんな理由でおススメします!
2017年06月16日

30代で風俗で働く女性必見! 30代風俗嬢の稼ぎ方と稼ぐ人の傾向 その3

SAYA16031118IMG_9857_TP_V.jpg
30代女性の風俗での稼ぎ方と稼ぐ人の傾向を書いて今回は3回目です。お客様のニーズに応えることはもちろんなんですが、そもそも、自分が求められるお店を選んだ方が仕事はしやすいハズです。

となると、お店選びはどうすればいいか。もう答えは出てますよね。
それでは、早速ですがご覧ください。




【30代で風俗で働いて稼げる女性の傾向Part.3】

お店を選ぶなら、30代女性が中心の風俗店で!
例えば、もし、貴女が洋服を買おうと思っている時に、コンビニに服を買いには行きませんよね。服を買うならやはり服を専門にしたお店に行くと思います。それと同じで、30歳を過ぎた女性がより稼ぎやすいのは、やはり30代が中心の風俗店です。

それなのに「自分が若くないこと」を認めることに抵抗がある女性は、人妻や熟女をコンセプトにした風俗店で働くことを嫌がります。

その理由は二つあります。まず一つは、一度も結婚したことなければ「人妻って言われても・・・」と違和感を感じる点。年齢的にも老けている様に感じてしまいがちですし、ましてや、今の30代は昔と比べると本当に若いです。更に、風俗嬢として働く女性は美意識も高めなので余計に「まだそんな年齢じゃない」と感じてしまうことでしょう。

もう一つの理由は、人妻店・熟女店は若い子のお店に比べて稼げないというイメージがあるからです。

よく言われるのが「人妻店はバックが安い」「男性は若い女の子が好きだから稼げない
」ということですが、どちらも間違いです。

結論から言いますが、風俗で稼ぐのに一番大切なことは「自分に合ったカラーのお店で働くこと」です。

例えば、30代の女性が多少若く見えるとか小柄だからって、ロリ系や学園系のお店で、他の若い女の子に混じって稼げると思いますか?

正解は、まず稼げません。

若くて可愛い女の子を求めてお店に出向いているお客様が、その自分の希望の条件から外れる女性を選ぶことは稀です。若い子を探しに行って、若くない女性を選ぶというのは普通に考えづらいことです。

なので、お仕事についても1本や2本。きっと、リピートも帰ってこないでしょう。

だったら初めから、30代にぴったりのお店で働く方が、総合的に日給は高くなります。
そして、今は風俗店の数も大変増えているので、若い子のお店でも格安・激安店がありますし、人妻・熟女店だからといってお給料のバックが安いとも限りません。

実情を知らずに情報に踊らされ、自分に合ったお店を見逃すのはとてももったいないことだと思います。


稼げている風俗嬢の共通点
さて、30代の女性が中心の風俗店に来るお客様は、若いキャピキャピした女の子を求めていません。ですから、若くキャピキャピとしたキャラだと逆に敬遠される恐れもあります。

だからと言って、周りにはたくさんの30代女性がいる中で、周りに差をつけて稼ぐとすれば、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。

忘れないで欲しいのは「魅力的な熟女とおばさんは違う」ということです。

ただの「おばさん」相手に射精するだけでいいなら、ほとんどのお客様はわざわざ高いお金を払って風俗に来る必要はありません。

「成熟した大人の女性のエロスを感じたい」「若い女性では得られない癒しが欲しい」
「少し非日常的な気分を味わいたい」といった、お客様の気持ちを汲んで、そのニーズを満たしてあげられることが、稼げている30代風俗嬢の共通点と言えます。




以上、いかがでしたでしょうか。

3回に渡って書いてきましたが、30代には30代の良さがあります。その良さを自覚できるようになるのが一番なのですが、多くの場合、自分では自分の「痛さ」「老化度合」になかなか気付かないものです。

そんな時は自分のしていることやしたいことを、周りの同世代の女性に当てはめてみて下さい。

街ですれ違った30代の女性、電車で近くに座った30代の女性など、彼女達が同じことをした時に「変」だと感じることを、自分なら「変」ではないと思うのは自惚れです。

そういう女性は一般的なお客様からも人気がないことが多々あります。特に、お金に余裕があり、お気に入りの女性に一途で、長く指名してくれるような良客である男性はそういうタイプの女性を嫌います。

ここまで書いた点に注意して、魅力的な30代の大人の女性になって、風俗のお仕事で思う存分稼いでくださいね。そして、お店探しにお迷いなら、是非、当店にもお気軽にご連絡くださいませ。
posted by レイグループ at 12:38 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!