30代40代の女性が稼げる大阪人妻風俗求人 麗グループblog

2018年05月20日

面接で1日しか働けないって言ったら干される?

待遇下がる.jpg
急にお金が必要になった時や、1日2日だけ仕事をしていくらか稼ぎたい。そんな時に真っ先に思い浮かぶのは風俗だと思います。

長く働くつもりもないし、短期間だけ働いて、必要な金額を稼いだら辞めようと思って風俗の求人を見ている女性の方にこそ、今回のブログは見て頂きたいです。

まずは一般的にですが、1日だけとかの極短期のバイトって、探そうと思うとなかなか厳しいですよね。ようやく見つけても、家から遠かったり、自分の都合の悪い日にしか募集していなかったり。時間の制限などもあるでしょう。

かと言って、そうそう都合よく自分の都合に合わせた仕事なんかない!!って思った時に、その条件にピッタリなのが風俗なんです。

ですが、こういう考えもあるかもしれません。

1日だけ働きたい、無理なら3日くらいならなんとか・・・。でもこれを言ったら嫌がられて採用して貰えないかも。

こんな風に思った時に解決の手助けを出来ればと思います。


風俗で短期バイトはOK?
結論から言えば、問題なく働けます。別に1日だろうが3日だろうが、働いて貰えればお店としては売り上げになるので助かります。ところが、まことしやかに囁かれる噂に「最初に期間限定・超短期で働きたいと言うと、あまり接客をさせて貰えない」というものがあります。

要は「すぐいなくなる人よりも、在籍長い人が優遇される」ってことなんでしょう。

短期で風俗の仕事を考えている場合、こんな話を聞いてしまったら、面接で嘘でも長く働きますとか言いたくなってしまいますよね。

その気持ちも分かりますが、まずは次のことを知っておいてください。

風俗は非常に割の良いバイトです
風俗のお仕事は時給換算で5千円以上になるところが多いです。そして1日に稼いだ金額はすべてその日の内にお給料として支払われます。

金額にして6時間働いて3万円以上になることも普通です。普通の女性が1日働いて、このお給料になるようなお仕事が他にあるでしょうか?正直、殆どないと思います。

この「高収入で日払い」という点が、風俗で働く上での最大のメリットです。

風俗はとても都合が良いバイトです
基本的に風俗は完全自由出勤制度のお店が多いです。自由出勤制度とは、自分で自分が働くシフトを決めることができるということです。

本業の仕事が終わった後の数時間だけ。週末だけ働く。週1日だけ働く。朝だけ働く。夜だけ働く。などなど、自分の好きな時に好きなだけ働くことができます。

これが他の仕事なら他の人とのシフトの兼ね合いなどで、完全には自分の思い通りになりません。風俗なら、営業時間の間でなら好きなように決めることができます。

始めるのも辞めるのも自由自在
風俗のお仕事には一般のお仕事と違って体験入店制度があります。これは、面接を受けて採用された後、そのまま即日体験入店して働くこともできるということです。

もちろん、体験入店で働いた分のお給料は貰えますし、体験してみて自分には合わなそうだったら辞めることもできます。

そして、しばらく続けてみて辞める時も、ちょっとだけ早めにお店に辞めたいと言えば大丈夫です。具体的には予約の受付時間前までに言えば大丈夫です。

予約が入ってしまってから辞めたいと言った場合はお店に迷惑がかかりますからね。悪い印象を持たれてしまいます。後から出戻りで働きたくなった時の為にも、辞める時も良い印象を持たれたままの方がいいに決まってます。

逆に言えば、そこにだけ気をつければいつでも辞めれるということです。

短期間しか働かない言ったら干されるの?
ここで、今回のブログの本題ですね。一般の仕事だと、すぐに辞める人には仕事を教えても無駄、教えても無駄だからそもそも短期では雇わないということが多いです。

これは風俗でも適用されるのかと言えば答えはNoです。短期しか働けないと分かっていても干したり、質の悪いお客様ばかり接客させたりと待遇が悪くなるなんてことはありません。

そんな無駄なことをするくらいなら、高い広告費を出して求人募集をしたりしません。何故なら、風俗は1日1日の売り上げが大切です。ということは、1日あたりに出勤している女性の数が多ければ多いほど多くのお客様に対応することが出来て売り上げを増やすことが出来るんです。

そして、そんな風俗に来店するお客様にしても、新人女性が続々入店しているお店の方が魅力的に映ります。そうなると、ますますお店の集客力が増え、結果的に、そのお店に在籍している女性も稼ぎが増える様になるんです。

上記の理由から、貴女がちゃんと接客をして、お店の評価を下げる様な事をしない限り、短期しか働かないからと扱いが悪くなることはありません。

面接では短期希望と正直に言った方が良い?
前の方で「始めるのも辞めるのも自由」と書いたので、それなら面接でわざわざ短期バイト希望と言う必要は無さそうな気もしますよね。

ただ、面接では「週に何日出勤可能か」などを訊いたりするので、ここで「週5日出れます」とか言った後に1日だけ出勤して「辞めます」とはなかなか言い出しづらいですよね。例え、初めから1日で辞めるつもりだったにしても。

そうならない為にも、面接の段階で正直に話してしまうことをおすすめします。先にも書いたように風俗店は1日あたりの出勤人数が欲しいんです。

1日だけ入店してすぐに辞めたとしても、その1日は売り上げが増えるので全然問題にはなりません。辞めても、また別の人が応募してくるのでそんなに気にするようなことでもないからです。

それよりも、自由出勤なので、自分が言った出勤シフトを守ることのほうが重要です。これを守れない女性の方が評価は低いです。

その為、1日で辞めるつもりなのに5日分などの出勤シフトを出したりしてしまうと、印象は悪くなります。

また、引き留められたりするのを心配している場合にも、最初に短期間しか働けないときっぱり言っておく方が後々トラブルになりにくいです。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

短期間しか働けないことを伝えて待遇が悪くなるような店など論外です。当店なら、短期でも問題なくOKなのでお店探しに迷ったらお気軽にご連絡くださいね。

貴女からのご応募、お待ちしています。


posted by レイグループ at 18:18 | Comment(0) | 不安を解決します♪

前のお店でNGにお客様が今のお店に来た時の対応はどうする?

NG客再来.jpg
今回は前のお店でNGにしたお客様が、今のお店に来てしまった場合について書いてみます。

まず、お客様のNGについて説明します。風俗は接客業でもあります。ということは、なかには嫌なお客様の接客をしなければいけないという場合もあります。とは言え、嫌なお客様の接客をすることは相当ストレスが溜まります。

そんな時、無理して接客をして辞められてしまってはお店も困るので、そのお客様の接客だけをNGとすることで、他のお客様の接客は普通にできるシステムが有ります。これがいわゆる「NGを出す」ということですね。

風俗で働いている方は、1度や2度くらいはお客様をNG指定したことがあるのではないでしょうか。

NG指定すると2度とそのお客様を接客しなくてもよくなるので安心して働ける様になるため、風俗で働く女性には嬉しいシステムですね。

それなのに、そのお店を辞めて他のお店で働き出した時に、前のお店でNGにしていたお客様がやってきた。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?それを、これから解説したいと思います。


前のお店でNGにしたお客様が今働いているお店に来る理由とは?
それでは、まず、どうしてそのお店にお客様が来たのかを考えてみましょう。考えられる理由としては、そのお客様が風俗好きだとしたら、元々、そのお店でも遊んでいたということもあります。

ホテヘルなどはお店も多いですし、風俗好きなお客様ならいろんなお店で遊んでいてもおかしくありません。

こんな理由ならまだマシなのですが、中には移籍先を探して指名してやって来るというパターンも驚くほど多いです。

どうにかして探し出そうとする執念と、それに費やす労力にちょっと引いてしまいますが、そんなことされても困っちゃいますよね。

前のお店のお客様が来る理由は大抵、元々そのお店で遊んでいたか、女性の移籍先を探し出してやってきたかのどっちかです。

次に、女性側がお客様をNGにする理由を考えてみましょう。


お客様をNGに指定した理由
これも色々な理由はあると思いますし、単純に「むかつく」「キモイ」「相手をするのが面倒」など簡単にNGを出してしまう女性もいるのかもしれませんが、大抵の場合は、次の3つのどれかに落ち着きます。

1.ストーカーっぽい
ストーカー化した、またはストーカー化しそうで危ないからNG指定にする。これは自己防衛の観点からも至って正常な理由です。

通勤途中で待ち伏せてみたり、予約もしていないのに店の前に立って居てみたり、帰宅する女性の後をついていってみたり。思わず「暇人か」と言いたくなるくらい時間があり余ってそうな人達ですね。

移籍先を探し出してまで次のお店にやってくるNG指定のお客様は、大抵このタイプが多いです。

2.プレイが乱暴
しつこい本強や乱暴なプレイや言動などお店のルールに違反しているお客様の場合にも女性からNGを出されることが多いです。

注意しても何度も繰り返したり、行為が悪質な場合はお店自体も出禁にされたりもします。この理由でNGになったお客様の場合は、女性個人に対して執着しているというよりも、好みのタイプを見つけて遊びに来たら前にNGにされた女性だったという場合が多いですね。

稀にですが、お客様も女性側もどちらもNGにしていたことを覚えていなくて、一度接客をしてから思い出すなんてケースもあります。


3.体質的な問題
先に書いた2つの理由とは違い、こちらのケースはお客様自体は悪い人ではないけれど・・・という場合のNGです。

全身刺青とか、体臭とか、お客様の性器が大きすぎるとか、その人の内面的な問題ではなく、体の問題でNGを出すこともあります。


実際、お店に来てしまったらどうすればいい?

移籍前のお店でNG指定したくらいですから、もう二度と接客をしたくないのが本音ですよね。ですが、それを新しく勤め始めたお店で言ってもいいのでしょうか?

答えはもちろん「Yes」です。

来る可能性が有ることが分かっているのなら、事前にそのお客様の特徴などをスタッフに伝えておけば上手く対応します。また、当店はモニター完備のお店なので受付に来ているお客様がどんな人かも分かるので自分で確認もできます。

他にも、お店からホテルまでの道中で思い出すなんてこともあるでしょう。そんな時もお店に電話をしてくれれば大丈夫です。

NG指定したお客様と再会してしまった時は遠慮なくお店に連絡をしてください。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

風俗も普通の仕事の転職と同じ様に、より良い条件のお店に移籍したりすることは普通にあります。

嫌なお客様やNGのお客様が増えたから心機一転、新しいお店で頑張ろうと思ったところに、前のお店でNGにしたお客様が来てしまったら気が滅入ってしまいますよね。

そんな時はお店に相談すれば何かしらの対策ができるので、事前に相談してみてくださいね。
posted by レイグループ at 18:16 | Comment(0) | トラブル回避
2018年05月05日

初めて風俗で働くときにチェックしたいポイント5個

初めての店選び.jpg
今回はお店を選ぶ際のオススメできるかどうかの基準について書いてみたい思います。

これまでお店の選び方などを書いてきましたが、今迄風俗とは全く縁の無かった風俗未経験の女性にとって、初めてのお店選びは正直、どんなに説明してもなんのことだか分かりづらいと思います。

そこで今回は最低限、これさえクリアできていれば失敗はないだろうというお店を選ぶ基準に触れてみます。是非、読んでみて下さいね。


風俗で働く際のお店探しのチェックポイント

1.無難なのはやっぱり大手などのグループ店
男性なら風俗を利用しない人でも有名なお店の名前程度なら聞いたこともあるかもしれません。ですが、女性の場合は、縁が無ければ本当に風俗の話を聞くこともないでしょうから、有名店と言われても分かりにくいと思います。

そんな時、まず気にして欲しいのはグループ展開しているお店です。流行り廃りの激しい風俗業界で、長年営業していて、系列店をどんどん増やしていけているということは、それだけ利益が上がっているお店ということです。

もっと平たく言えば、稼げるお店ということにもなります。

長年、同じ名前で営業していられるということはお客様からの人気度も高いのは当然として、お店の規模もそれなりに大きいので、組織としてしっかり機能しているということになります。

裏を返せば、それだけお給料面や働く環境などもしっかりしていると言えるんです。こうした理由から、初めて風俗で働くときは大手グループや有名店を選ぶのが無難です。


2.風俗で働くならお店の場所も重要
風俗で働くときは、お店の場所も重要です。大阪もそうですが、あちこちに歓楽街があるので迷うと思いますが、優先して欲しいのが「通勤の楽さ」と「身バレ防止」の2点です。

通勤については、初めの内はバレない様に遠くで働こうと考えたりするんですが、それが遠すぎると逆に通勤が大変になって出勤するのが面倒になってしまったりするんです。

身バレ防止についても、あまり家の近所過ぎると知り合いに見られてしアム可能性も上がります。それを考えると、少し距離がある場所で働く方が、風俗で働いていることがバレにくいでしょう。

また、普段、自分が家族や友達とよく行くエリアも避けた方が無難です。いつどこでばったり会うかわかりませんからね。

上記を踏まえて考えると、所要時間はもちろん大事ですが、乗り換えなどのアクセスの良い場所。普段、身内や知り合いがあまり行かない場所にあるお店が望ましいですね。


3.スタッフの対応が丁寧
問い合わせをした時や面接に行った時のスタッフの対応が好印象かどうかも重要です。

明るく丁寧で、どんな質問にも誠実にきちんと答えてくれるようなスタッフなら、なんとなく清潔感もあるイメージだったりしますよね。

そんなスタッフばかりなら、お店の人間関係も良さそうに思えますし。お店を選ぶとしたら、こんなお店がおススメです。

風俗店は接客業です。まだお店に入店もしていない、問い合わせをしただけの外部の人間にさえ、愛想よく丁寧に対応できない様なお店では、在籍している女性にも横柄な態度で接し、働きにくい環境である可能性が高いです。


4.体験入店ができるお店を選ぶ
お店を選ぶポイントをいろいろ書いてみましたが、なんだかんだで一番分かりやすいのはやっぱり体験入店することです。

体験入店をすることで、お店の実際の忙しさ、雰囲気、客層などが分かります。

自分が風俗の仕事を続けられるかどうか、働いてみないと分からないことも多いです。

また、どんなにスタッフの対応が良くても、お店に集客力が無くとても暇な店の可能性もあります。そういった点でも、体験入店をすることでお店の来客数もあるていど肌で感じることができます。

待機場の雰囲気を知ることも出来ますし、体験入店をすることはおすすめです。


5.給料システムや待遇などの説明がはっきり、わかりやすい
風俗で働こうと思った時、その理由の大半はお金です。お金を稼ぐ為に風俗で働くことを考えているのですから、給料システムは最重要事項です。

この点についてHPに明確な説明がなかったり、問い合わせして質問してもあやふやな回答をされたりするようなお店は、正直おすすめできません。

また、待遇や働く上で必ず守らなければならないルールなどがある場合に、それについてもきちんと説明してくれないお店もNGです。

入店してから「話が違う」なんてことにならない為にも、HPに自分が知りたい情報がきちんと記載されているかどうかは確認しましょう。

その上で、気になった点があればお店に問い合わせてみるのが一番です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

女性に入店して貰う為に、あの手この手で嘘をついてまで求人募集をする悪徳なお店も存在します。

そういったお店に引っかからない為にも、まずは、上に書いたようなお店を基準にして選ぶ方が無難でしょう。

当店ですか?こんなブログを書いているくらいですから、当店はもちろん有名な大手グループ店です。

お問い合わせ頂いたら、スタッフの対応の丁寧さにびっくりしますよ。

是非、お気軽にお問い合わせくださいね。



posted by レイグループ at 19:15 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年04月25日

お客様から食べ物の差し入れを貰った時は?

差し入れ.jpg
風俗のお仕事をしていると接客をしたお客様から差し入れなどのプレゼントを頂くことがあります。

旅行や出張のお土産、クリスマスや誕生日などのイベント事、はたまた、ちょっとした差し入れ的な感じでお菓子や飲み物、果ては軽食的なものなどの食べ物を持参してくれたりします。

その気持ちは確かに嬉しいのですが、頂いたものの対応や処理に困ってしまうという女性も中にはいるでしょう。特に、風俗未経験や初心者の女性は、お客様に食べ物を頂いて、本当はお腹いっぱいだけどその場は頑張って食べたという経験もあると思います。

そこで、今回はお客様に食べ物の差し入れを頂いた時の対応の仕方について書いてみます。

お客様から食べ物の差し入れを頂いた時は?
風俗のお客様は良く食べ物の差し入れをしてくれます。

プレイ後に時間が余ったら一緒に食べたりして打ち解けようとか、話題作りなど、とにかく女性に少しでも良く思われようという気持ちからですが、これが意外に曲者です。

何故なら、頂いたものが自分の嫌いなものだったり、アレルギーがあって食べたり飲んだりできないものの場合もあるからです。

大抵の場合、よく知らない間柄のうちにそんな差し入れをされたりするので、上に書いた状態に陥ることはよくあります。

それでも買ってきてくれたものなら、まだいいです。

たまにですが、お手製のものを持って来てくれる人もいます。言い方は悪いですが、今のご時世、作ってくれたものの中に何を入れられているか分かりません。

作っているところを見ていたなど過程が分かっていれば良いですが、そうでなければ不安です。作ってくれた方は「自分のことを信用していないのか?」と思うかもしれませんが、よく知らない人を信用できるはずもありませんよね。

わざわざ自分の為に差し入れまで用意してくれる気持ちは嬉しいのですが、頂いた後の始末を考えると気持ちが重くなってしまうこともあります。

お客様から食べ物の差し入れを頂いた時はどうするが正解なのでしょうか?


食べ物の差し入れを頂いた時の対応

1.お客様と一緒に食べる
お客様から頂いたのなら、是非、一緒に食べてあげましょう。それが本来の目的の事も多いですし、差し入れをすることで貴女の喜ぶ顔を見れたらお客様としては本望です。

もし二人分なかったとしても「一口あげる」などと言って食べさせてあげるだけでもOKです。

ここで注意して欲しいのが、食べ過ぎないようにすることと、匂いの強いものは避けるということです。これらは、食べ過ぎて眠くなってしまう、口臭のケアがしきれないなど後の接客にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。

2.その場では食べずに持って帰る
食事をした後だったり、前の接客の際に差し入れを食べたなど物理的に食べれない場合や、苦手なものだったりした場合はこの対応が無難です。

差し入れを頂いたら喜んでお礼を言い「お店に戻ってからゆっくり頂きますね」などと言って、その場では食べずにお店に持ち帰りましょう。食べたくないのに無理に食べる必要はありません。

苦手なものだったり、食べきれそうもない時はお店のスタッフや他の女性と分けてしまえばいいんです。

大抵の場合「後で食べる」と言えば済むのですが、稀に「今食べて欲しい」とせがんでくるお客様もいます。そんな時は「今はお腹がいっぱいで」など適当に言い訳をしてかわしましょう。

それでも無理強いをしてくるような人なら、残念ですが大分変っています。自分での対処が難しいようだったらお店に電話しましょう。

3.持ち帰ってから捨てる
手作りの料理や飲み物など、持ってこられても対処に困るものもあります。他にも、それを食べることで健康上、不安になりそうな事態が想像される時等は、心苦しいですが、一度受け取った上でこっそりと捨てましょう。

「捨てるくらいなら受け取らない方が・・・」と思うかもしれませんが、受け取って貰えなかったことに対してお客様がショックを受ける可能性も否定できません。最悪、もう二度と指名してくれないということになったりもします。

そうならない為にも、一応受け取るだけ、受け取りましょう。その後の処理は店に戻ってから考えれば済む話です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか。

お客様から差し入れを頂くのは嬉しい気持ちの反面、場合によっては有難迷惑になってしまう時があるのも否めません。

さらに、自分以外の女性が貰った差し入れが重なり、たくさんの食べ物をおすそ分けされる日もあったりしますが、そんな時も無理して食べる必要はありません。空気が悪くならない様に適当な口実をつけて断っても大丈夫です。

また、本指名のお客様なら事前に説明して、極力、差し入れを持って来て貰わないようにお願いすることだってできますし、好みを伝えておけば大抵のお客様はそればかり持ってくるようになります。

お客様からの食べ物の差し入れはどう対処しようと悩むこともあるかもしれませんが、ここまで書いたことにさえ気をつければ、基本的にどうしようが貴女の自由です。

食べてもいいし、食べなくても構いません。

貴女の気持ち次第で大丈夫だと言う事を忘れずに対処してくださいね。
posted by レイグループ at 20:04 | Comment(0) | 不安を解決します♪
2018年04月17日

​煙草を吸うと損?風俗で喫煙の習慣は不利ばかり

禁煙してね.jpg
数年前から加速度的に世の中が禁煙の風潮になり、喫煙者は肩身が狭い思いをすることが多くなったと思います。

これは風俗業界も例外ではありません。

当店でも、お客様の傾向を見ていると、喫煙女性より煙草を吸わない女性の方が人気があります。電話で予約を受ける段階で女性が喫煙するかを聞かれて、その結果次第で予約が入らないということだって普通にあります。

このことから言えるのは、今現在、喫煙をしていないのなら、間違いなくそのまま煙草を吸わない方が有利だということです。そして、今現在吸っていても禁煙しようかなという気持ちが少しでもあるのなら、是非、禁煙に挑戦してください。

そのくらい煙草を吸うことは風俗で働く上で不利です。今回は喫煙がどれくらい不利になるかを書いてみます。


煙草を吸うと損?風俗のお仕事に与える影響
世の中の喫煙人口が減少中と言われて久しいですが、喫煙者が減ったということはお客様の中にも煙草を吸わない人が増えているということでもあります。

当店のアンケートでも「待合室を完全禁煙にして欲しい」という声が増えていることからも明らかです。そして、自分が煙草を吸わない人は大抵の場合、女性から煙草の臭いがすることも嫌がります。

というよりも煙草自体が嫌いです。

こんな事情から、煙草を吸う女性にとってはマイナスに働いてしまうことが増えています。

ポイント1.女性のプロフィールに喫煙の有無が記載されてしまう
女性の喫煙の有無は風俗で遊ぶお客様にとって大きな関心事の一つでもあります。当店でもHPの女性のプロフィールや受付パネルでも喫煙の有無を表示しています。

このことがどういうことかと言うと、煙草の臭いを嫌がるお客様から喫煙する女性は選ばれない可能性が高くなるということです。

もちろん、中には喫煙を気にしない人もいますし、喫煙者なら自分が吸っているので気にならないという人も多いでしょう。

しかし、先に書いたようにそもそも喫煙者の数が減っているところに来て、喫煙をする男性の中にも、女性が煙草を吸うのは嫌だという人もいます。

ということは、それだけ選ばれにくい=稼げないということになってしまいがちなんです。

ポイント2.高収入の人ほど喫煙率は低い
一般的に高収入の人ほど喫煙率は低いと言われています。

風俗で遊ぶための料金は決して安いものではなく、風俗遊びをする為にはある程度の経済的余裕も必要です。つまり、高収入で金銭的に余裕があるのでロングコースで指名してくれたり、頻繁に来店してくれるようなお客様には非喫煙者の割合が高いので、ここでも喫煙している女性は選ばれにくくなってしまいます。

ポイントを2つ挙げてみましたが、どちらが稼げそうかは明白だと思います。吸わなくて済むなら煙草は吸わない方がいいのです。

もし、風俗業界で少しでも有利に働きたいと思うのなら、煙草は吸わないことが賢明です。


喫煙は肌に与える悪影響
煙草が与える悪影響は仕事だけに留まりません。女性にとっては非常に大切な美容にも関わってきます。

喫煙をすることで肌が実年齢以上に老化してしまいます。

具体的には「目尻の皺が目立つようになる」「乾燥肌になりやすい」「ほうれい線が目立ってしまう」「目のクマがはっきりしやすい」「頬がこけたり、肌の張りがなくなる」など、正直、美容の大敵でしかありません。

しかし、喫煙の悪影響はこれだけではないのです。


喫煙をするなら臭いのケアは念入りにすること
喫煙をする上で、直接的に嫌がられるのは臭いです。この臭いが嫌な為に、接客中は喫煙しないとしても、普段は喫煙するというだけでお客様には悪いイメージを持たれてしまいます。

きちんとケアされていれば気にしないというお客様も多いですが、ケア漏れしていることが多々あります。自分では完全にケアしたつもりでも、ケアしきれていなくてお客様から不評を買ってしまう場合も無きにしも非ずです。

とくに、服に臭いがついているだけならまだしも、喫煙により口臭が酷いなんてことになると、お客様も幻滅してしまいます。

煙草を日常的に吸っているとどうしても臭いに鈍感になりがちです。必ずケアすることを忘れないようにしてください。

面倒臭いと思うかもしれませんが、それくらい今の世の中は禁煙に変わってきています。なので臭いのケアをいい加減にしてしまうと、お客様からお店にクレームを入れらたりするので注意が必要です。


どうしても煙草を吸いたくなった時は
喫煙することは稼ぎにも影響が出ますし、余計な出費も増えるので吸わないで済むならそれに越したことはないでしょう。

しかし、お仕事柄、非常にストレスが溜まることもあるでしょう。そんな時には煙草を吸いたくなってしまうこともあるかもしれません。接客のストレスを解消する手軽な捌け口として喫煙したくなる。そんな時はミント系のガムや飴で上手く紛らわせるように頑張りましょう。

完全禁煙は難しいとは思いますが出勤中だけでも吸わない様に努力することも、風俗で稼ぐ為には大事です。




以上になりますがいかがでしたでしょうか?

風俗のお仕事をする上で、やはり煙草は吸わない方が指名も取りやすくなりますし、お客様からの印象も良いです。

喫煙をしなければ、臭いなどのケアに過剰に気を遣う必要もなく、美容の上でもデメリットがありません。

風俗で商品となるのは自分自身です。煙草を吸わないことだけで自分の価値を上げることができるのならそうした方がいいのではないでしょうか。

煙草を吸わないことで高収入を得やすくして、しっかり貯金するなどして風俗を辞めてからでも喫煙は遅くありません。

頑張ってくださいね。
posted by レイグループ at 20:08 | Comment(0) | 稼ぐコツ!!